伝わってなかった…のか…

  • author: cyam
  • 2008年11月11日

 息子はスケジュールボードを随分前から使っているのですが、ちょっとずつ反かさせてきています。

スケジュール1

 最初の形はこんな感じです。本当は予定は外せるものにするらしいのですが、それだと、すぐ取ってしまって中々定着しなかったので、印刷されています。

 後に、この形で、保育園などの予定がマグネットつきになりました。

 

スケジュール2

数字を書くのが、好きになってきたので、練習を兼ねて、この市販のものに変えてみました。(2ヶ月くらい前かな)

 前とはだいぶ形が違うので、最初戸惑ったようですが、すっかり慣れたと思っていました、

しかし今日、突然「これ、わからん」といわれました。

 それまでのスケジュールは横向きに日付がすすんでいきますが、こちらは縦。そのせいで、10日に予定が保育園なのは理解できるが、「昨日」「今日」「明日」という日にちの流れがわからなくなってしまったようなのです。
 おかしいなとは思ってましたが、10日に何があるのかは理解できているので、不便がなく、そのままにしてました。大反省です。゜(´Д`)゜。

 

 すぐに新しいものを作りました。
それはこちらです

スケジュール3

数字は彼の書いたものです。日付は私が書きました。後々は彼に書いてもらえたらという野望を元に消えるペンです。毎週、数字とともに書くんでしょうね。たぶん。
 「きのう」「きょう」「あした」のカードを張ってないですが、作りましたよ。貼って使っています。

さて、これはどうでしょうか。

しかし、息子にはっきりと言葉で駄目だしされたのは初めてです。以前のスケジュールが理解出来ないということはショックでしたが、こんなに上手く端的に伝えれたのは、嬉しかったです。成長したな。息子。母も成長せねば!一歩進んだつもりで下がっている気がする・・・私なのです。追いつかねば!

多動ってこういうことか…

  • author: cyam
  • 2008年06月22日

 日一日と、成長している息子くん。散髪屋さんにだっていけます。虎刈りにしかなりませんでしたが、母が押さえ込まなくっても、ものすごい表情をして、ちょこちょこっと頭を動かすくらいで出来ました。
 なんてすばらしいことでしょうか。いや〜成長したなぁ〜と感心していたのです。
 んが!今日娘っこの髪を私が切りました。お庭に「座って」というと大人しく座っていて、頭がほとんど動きませんでした。

 全ての面で遅れがあるために、あまり人と比べる事がありませんでした。その為に、彼の成長しか見れておらず、これだけじっと出来ていれば、OKでしょう。と思っていたのです。
 娘は、よく動く子ですが、座ってじっとしていられたのです。大して「頭動かさないで」といった覚えも無いのに…これが普通なのですね。
 比べるのではなく、標準を知ることは必要なのだなと痛感した出来事でした。

 息子の床屋完了までの道のりは、まだ続いていましたね。
 ぼちぼち進んでまいりましょ

就学

  • author: cyam
  • 2008年06月20日

 就学前相談会に行ってきました。どこの地域でも行なわれているものなのかは、わからないのですが、教育委員会の中にある機関が行なっています。そこでは、実際に子どもの様子を見ながら、親の意見(考え)を聞く。というものです。
 で、わが子の場合は、通常学級と支援学級とで悩んでいるのですが、支援級に行った場合、学校の受け入れ体制も出来て、本人も通常級に行きたいと言った場合でも。8時間/週を超える場合は、校長と話し合いをして許可されれば、行ける。ということらしいのです。
 これってどこの地域でもこういうものなのでしょうか?教えてください。

 また、逆に通常学級にいて、支援級に行くという制度は無いといわれたのですが、ないのでしょうか?

 就学に付いてはまだまだ、間闇と不安の時期ですが、将来の彼にとっていい選択をしてあげれたらと思っています。

男と女の違い!なのか?

  • author: cyam
  • 2008年05月27日

 偶然、母子通園施設で一緒だったママに会い、立ち話をした。お互い来年は就学なので、いろいろ思うところがあり、お互いの現状に付いてお話。
 その中で、「旦那さんはなんて言ってる?」って話になった。
 あたしの周りだけなのかもしれないのだが、彼女の旦那さんも「養護を進める」らしい。うちの夫も「支援を進める」。友人のところも「支援を進める」…もちろん、その子にあった場所であれば、いいのだが、なぜ夫達は「個別支援」がすきなのだろうか?
 私の独断と偏見による見解!!
 夫達は確実なものに目を向けているのではないだろうか?
 例えば、「字が書けるようになる」とか「トイレが自立する」とか・・・その子によって例えは違うけど、そういったことを確実に身に付けるためにはやはり個別支援が大切。ということか
 では逆に、妻達は何を求めてるか?
 一言で言うなら「刺激」「気持ち」といった目に見えないし、身に付いても図る事のできないもののように思う。
 例えば、歩けなくても「歩いてみたいと思う気持ち」とか「お友達と同じ事がやってみたい」とチャレンジする気持ちとか・・・目に見えず、どこまで身についたかも図る事のできないものを求めている気がする。

 どちらも大切だから、どちらがいいというわけではないから、難しい問題ですね。

自立課題から見えてきたこと

  • author: cyam
  • 2008年03月15日

 自立課題の学習会に出て、本人のやる気や一人でも出来るという自信を持つ事の大切さを知った。
 この一年で社会性の部分が伸びて、言えば出来るようになった。すごいなぁ〜と感心していたのだが、そろそろもう一歩前に進みたいと感じていたが、それがなんなのか上手くわかってなかった。それがこのことなのだと、言われたら出来るじゃなく、一人で出来る!ってことなのだとわかった。

 少し前になるのだが、歯医者に行った。事前に障がいがあり「指示には従うが、じっとできないかもしれない」と伝えた。自閉ちゃんの友達が通っている所なので、先生も対応をご存知で、丁寧に説明してくださり、数を数えていくつになれば終わるなどの見通しも立てて下さった。そのおかげで、私はそばで見ているだけで治療終了した。
 そして2回目。その先生は特別な支援なくても治療が出来ると判断されたのか、別の先生だったのだが、説明や見通しといったものがなく治療を始められてしまい、口に器具が入った瞬間「いやだ!」と起き上がってしまい、その後、治療中は私が手を押さえてなければならなかった。
 なんというか…悲しかった。でもそれがどういうことなのかわからなかった。以前の息子であれば、見通しもなく不安で嫌な治療を手を押さえてるだけで逃げる事や暴れる事も出来る状態で出来るだけでも素晴らしいので、それを悲しく負う自分がわからなかった。
 でも自立課題で「環境を整え、支援をすればみんな自立できます」といわれ、やっと「ああそうか!」 本当なら納得して一人で治療できるのに。自信持って「一人で出来たよ!すごいでしょ!」って自信満々に終われるのに、母に抑えられ嫌々やらなければならない。こんな辛い思いしなければならない状態が悲しかったのだ。

 そう思って、日常を振り返ってみると、私は口うるさい。着替えするときもいちいち指示。反省し、昨日の記事にのせたものを作った。
 保育園でも同じではないか?そう思って、来年度からはたぶん先生も変わるし、年長さんになり一日の予定も複雑になる。日々予定が変わる。ということを聞き。スケジュールの導入を一年半ぶりにお願いしてみた。すると「言えばわかるよ」との答え。「ああ、やっぱり…」(心の声)そこで「先日、師匠から『言えばわかるなら言わなくても出来るよ』といわれたんです。私も家でもなあなあになって止めてしまってたんですが今の彼に合う形になるように作り直してます」といってみました。なんとなく複雑な表情だったので、知的に遅れがあるから、そこまでできるわけないと思われているのか、口出す事で支援でいいというお考えがあるのかもしれません。しかしなんとか導入にOKを貰い下記の物を作ってみました。まだまだ不十分ですが、とりあえず使っていただけたらと思っています。保育園のスケジュール

 先生と話して、項目はマジックテープで外せます。7以降の数字も取り外しOK6までと7からはちょうど切れ目になっているのでそちらも取り外せて、6項目しかないときには短く出来ます。
 朝の会?で、クラスの子達に今日の予定を口頭で説明されるときに、このスケジュールを一緒に見せてくださいとお願いしました。お見せしたところ早速修正箇所を指摘されたので、まだ、実践はありませんが、やっていきたいと思います。

一人で出来る

  • author: cyam
  • 2008年03月14日

 言葉の発達に伴って、あたしは口うるさくなってきました。先日、自立課題の勉強会で「自立課題は一人で出来るという自信を付けさせるのが重要」という言葉に (゚Д゚≡゚д゚)ドキッ!? 毎日つぶしまくってたかも…着替る最中にも「早くパンツはいて」「次はぱじゃまでしょ」などなどウルサイったらない。ようやく気がついて、止めました。ぐっとこらえてます。しかーし、こらえてるだけだと、いつまでーも着替えは終わらず、娘の着替えも終わり、「抜かされた〜」とわめきだす。なので、こんなもの作ってみました。

 お着替え支援スケジュール?朝バージョン

朝の着替え

 これにしたがって着替えが出来たらまあ嬉しい♪使い方はわかっているので使えるのですが、着替えた後、片付けてくれない という意外な盲点が!片付ける項目も追加しなくては!! 
 あと、ズボンの絵がジーパンなので、ジーパンじゃないズボンにきがえるときに「ジーパンだよね」としきりに独り言を言ってました。絵心のない母を許して。これでもネットでいろいろ探したのよ。
 このカードと服はかごに入っていて、セットした状態で押入れに入っています♪

 ちなみに夜バージョンもあります♪
夜の着替え こちらでは、「お母さんが終わってない」とあたしの着替えが終わってないと「○」にしない…使ってみると盲点が沢山あります。勉強になりますなぁ〜

バージョンアップはぼちぼちやります



 

 

自立課題作成会。。。最終回

  • author: cyam
  • 2008年03月12日

 自立課題の最終回に参加しました。いつもいつも思うこと、基本って大事だな。って。いろんな事ができるようになって、求める事も求められる事も複雑になってはいくけれど、基本的には同じ。基本の考え方に基づいてやっていけばいい。簡単で非常に難しく、忘れてしまう。教えていただきました。
 それと、わかってる人の説明って難しい言葉で話さないからわかりやすい!!本からではあんなに吸収できないわ。<あたしがお馬鹿なだけですけどね

 沢山、勉強になったので、地道に実践、実践♪ う〜ん、楽しい

何で泣いてるの?

  • author: cyam
  • 2008年02月18日

 NHKの夕方クインテットを見ていたら、フラットさんが悲しい絵本を読んで泣いている。それをみた息子が不安そうな顔で「何で泣いてるの?絵本破れちゃった?」と聞いてきた。「悲しいお話読んで悲しくなっちゃったんだって」と答えたら「・・・」と意味わからんの表情。
 わからないと思う。あたしもこれ以上はわかるようには伝えられない。でもね、何で泣いているのか考えれるようになったんだね。すごいね。絵本破れたら悲しいもんね。本来の意味はわからなかったけど、なんだか嬉しかった。

 このところ、お疲れで『泣き』に異常に反応する。「もう止めて!泣かないで!」といった状態。実際は「ぎゃー!ぎゃー!」叫んでますがね。(お前のほうがやかましいわーと思う母です)
 だからこれにも珍しく反応したんだろうね。娘っこが、泣いてると「泣いてう。だいようぶぅ?」とやってくる。このことも影響しているのかもね。
 成長してるなぁ〜と実感。

○○になる

  • author: cyam
  • 2008年02月16日

 お布団に入り、おやすみなさいといったあとに
「ねえねえ、おかあさん。サンタになる。」と息子がいう。
「そうか、すごいね。みんなにプレゼントあげるの?」と私
「・・・ 娘ちゃんもお父さんもあげる」と息子。
「・・・ 娘ちゃんとお父さんにあげる。すごいね」と私。

「お母さんはトナカイね♪」と息子
「おかあさんはトナカイなの?」とあたし
「僕はぎゅって持つから、お母さんはお口でグッってしてね」と息子

具体的な説明ありがとうございました。
母は必死に銜えて走るっすよ〜。゜(´Д`)゜。

課題完成1

  • author: cyam
  • 2008年02月16日

 自立課題を完成させました。改良の余地はあるけど、現時点での紹介です〜

課題。カテゴリー1

 一つ目は、ファイルにしたもの。なんと6枚もあります。「むし」「動物」「乗り物」「果物」「野菜」「とり」のカテゴリー別にしてあります。カテゴリー別に分けるのが苦手なので、作ってみました。また、今はひらがなにも興味があるのでひらがなは読めますが、もっと定着すればと思っています。表紙には息子の名前が書いてあります。最後に「出来ました」の紙を入れるか迷ったんだけど止めました。もうないんだから終わりってわかるだろうしそれでいいかな。
 今後はカテゴリーとして「食べ物」「飲みもの」を作る予定
 あとひらがなにかんしても、「せみ」に飽きてきたら「せ」「み」と一文字ずつにする予定。

課題。ブロック1

 二つ目はブロック課題。ブロックでは遊ぶんだけど、ただ、積むだけで何の形にもならない。何を作ったらいいかわかんないんだろうね。それじゃあ…と思い作りました。最初間違えたけど、完成させました。だけど完成した物を箱に入れておしまいってのがイマイチわかってないかな?一声入れないといけないのです。

 

課題。クリップ1

三つ目は紙を書いてある枚数取ってクリップで留める。最初は洗濯ばさみではめていたのだけどあまりにも簡単すぎてふざけてしまうのでクリップにしました。急遽変えたので、揃ってません。今後はゼムクリップやホッチキスで留めるに発展させたい。
 これの問題点は、順番を適当にする。左から1枚、3枚、2枚と完成していって欲しいけど、紙が3枚取れたら3枚からはじめるのだ。それだと完成はするけど。今後、個数が増えたら、やってない場所ができそうで順番にして欲しいんだけどなぁ〜声掛けすれば、順番にしてくれますから今はこれでいいのかな?

あと作る予定なのは、名札をつける課題。出来るけど時間かかるから、なれるためにしたい。慣れてくれば、着ている服にも付けれるようになるはず。

ページトップに戻る▲