避暑地in沖縄

中休みです!

7月15日の石川ロードレースを終え、中休みに入り、リフレッシュ&練習の為に沖縄に帰省中です(^3^)/

20180724_145507

暑いは暑いのですが、全然大丈夫なレベルです!!
湿気も少なくて、三重に比べてかなり走りやすいですよ➰☀

冗談抜きで沖縄が避暑地となってますね。。

夏もいけて、冬もいけて、沖縄最強じゃね⁉

沖縄は8月9日まで。
後半戦に向けて、しっかり準備します‼

20180723_154601
20180727_132651
ん?ケンジノトウ……

23ちゃい

皆様、沢山のおめでとうメッセージありがとうございます⤴⤴⤴
本日だいゆーは、無事に23歳を迎える事ができました😁

瞬く間にアンダーカテゴリーを終え、気がつけばエリートカテゴリーに変わり、大人の仲間入り。
まだ若いとは言っても、今までの感じでいたら気がついたらおっさんになってる。。なんて事になってしまうので、これまで以上にしっかり自転車競技に向き合い、熱い走りができるように頑張ります🚲🚲

個人的にはまだまだ若いと思っているので、そう思えている内に色々と挑戦したいと思います🎵

これからも応援していただけると嬉しいです❗☺

20180616_135928
誕生日とは関係ないですが、☝は応援してくださっている方が作ってくれた応援旗‼
大一 で、あまごいしてる
児      晴     雄↑   樹                                                  己

ということで、健康第一で頑張ります👊

西日本ロードクラシックと広島クリテリウム

6月30日(土)西日本ロードクラシック。
7月1日(日)広島クリテリウム。

を走ってきました!

Day1のロードレースは大雨。
距離 12.3km×9周 110.7km
このコースは、下りがなかなかテクニカル。晴れていれば僕でもこなせますが、今回は大雨。
最後に走ったのは3年前かな?ブラーゼンの時。落車した思い出もあり、苦手な印象が強いコース。

received_1749918675044388
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【アップ中】
received_1749919025044353
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【スタート前。速攻リタイアしてしまったので、レース中の写真が無いです…m(_ _)m】

スタートして直ぐ下りが始まるのと、雨ということで、前で入れないと中切れ祭りでカオスな事になりそうだったので早めにスタート地点へ行き、最前列に並ぶ。
しかし、トップ10の選手、地元チームが前に来て3列目程でスタート。この位置なら大丈夫。
そして下り。
めっっちゃ怖い。雨で視界が悪い+ハイスピードのダウンヒル。回りの選手からしたらハイスピードではないかもしれないですが、僕には、度胸試しか!?と思ってしまうくらい速く感じました。
最初の下りは何とかクリア。
しかしこの下りを難なくこなした強者が数名逃げている模様。霧で見にくかったですが、ブリッツェンとシマノが逃げてるみたい。
平坦区間でアタックして、ブリッジを試みる。ブリッツェンの選手に付かれて、連れていく形になってしまったけど、とりあえず合流。
が、その後の登り区間で吸収。
そのまま先頭付近で、他チームの動きを見ながら走る。
そして2周目。6、7番目くらいで下りに入る。
位置は悪くない!!
でも、1周目より早い!気がする!!
何回か後輪をスリップさせてしまいビビって下っていて、その先の右コーナーを曲がりきれず縁石に乗り上げ落車、、、
やらかした!!
直ぐに復帰を試みますが、チェーンが落ちてしまい、直すのに手間取る。
その間にかなりの選手に抜かれて、なんとかスタート。
しかし、左の人差し指にかなりの激痛があり、ブラケットを握れかったのでレースを降りました。。

足の感覚は良かったので、あんなミスをしなければ、何かチームの為にできたと思うんですが、、
すみません。

チームは、中島さん、元喜さん、雨乞さん、健児さんが先頭集団で頑張ってくれて、5位6位でした。

僕は、翌日のクリテリウム頑張ります‼と言うことで切り替え。

Day2、広島クリテリウム。
距離 1.7km×30周 51km
天気 晴れ

received_1752387008130888
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【チーム紹介】

このレースは今年初開催。
誰も走った事がないので情報が少ない。
コースプロフィールを見ると、那須塩原クリテリウムに似ている。
那須塩原クリテリウムは、走った事はありませんが、動画やリザルトを見るとなかなかサバイバルな様子。
このレースもそうなるか??というのが当初の予想。結果から言うと、那須のようなサバイバルにはなりませんでした。

我々の作戦は、スプリント一本で貯め。というよりも、全員前で展開し、逃げ遅れない事を第一に考え、スプリントになれば雨乞さんでという作戦。
ただ、前日のロードレースで大落車をしてしまった雨乞さんがしっかり走れるかが心配な所。因みに、僕の怪我はかなり軽症でした。

スタートからアタック合戦。
キナンは波状攻撃。代わる代わるアタックして逃げを狙います。
僕も積極的に仕掛けていきますが、中々決まらない。やはり各チーム逃げに乗せたいというのがあり、潰し潰されが続く。
集団での位置もしっかり前の方を確保できていました。
位置を下げてしまうとキツいし、何より落車のリスクがかなり高くなる。
実際、後ろの方からは幾度も「バキバキバキ」と嫌な音や叫び声が聞こえていました。

received_1752387054797550
Photo:Syunsuke FUKUMITSU
received_1752386824797573
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

レースは、落ち着かない展開のまま進み続ける。
折り返しをすぎるかな?という辺りで、集団が疲弊してきて、アタックしようと身構えていた所で大喜が反対サイドからアタックしていくのが見えたので僕は一旦ストップ。
それが決まる。前は3名。キナンの大喜とブリッツェンの雨澤さんとヴィクトワールの選手。
この3名は快調に逃げる。
大喜行け行け❗と念を送り、集団で様子を伺う。集団は、マトリックスとシマノとBSが引いいてくれていて、僕らは、引いてくれている選手達の後ろでバチバチと位置取り戦争。
しばらくして、ヴィクトワールの選手が降ってくる。前は2名。
大喜、まだ行けるぞ‼と念を送り、再び位置取り。
しかし逃げは段々と近づいてきて吸収される…!て所で大喜の男気アタック💪
一人で逃げ続けてくれている。
僕は、捕まった時のカウンターで逃げようかと思っていましたが、また待つ。
更になかじーさんから、「俺もがくから最後の展開に備えて!」的な事を言われる。
分かりました!!と答えてなかじーさんの近くで走る。
雨乞さんは、やはり前日の落車の影響が濃く残っており、リタイア。

received_1752387548130834
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

途中、元喜さんが大喜へのブリッジアタック等でなるべく回りの選手に足を使わせる動きをしてくれていたので、僕は最後に牽引できるように変な足を使わないように意識して走る。

そして最終周回。このコースはヘアピンコーナーが3つ。
集団中腹から前にはいるが、もっと上がらないと!!
最初のヘアピンを終え、なかじーさんに声をかけて前へ連れていく。
先頭を引いているのはマトリックスかな?
その後ろにピシッ!と選手が連なっているので入る隙はない。
なのでその横を風を受けながら上がる。そして2個目のヘアピンを10番手程で抜ける。
そのままペースを上げて、最後のコーナーは先頭で入る。ゴールまでは600m。
これを引ききるのは辛い!!
チラッと後ろを確認すると自分の後ろにブリッツェンの選手、その後ろになかじーさん。
悪くないか??と考えながらとにかく行けるとこまで踏み続ける。ラスト300m。ヤバイ、ムリポ。
どんなフォームで走ってるか分からなくなるくらい踏んで、ラスト200m。
各選手スプリント開始。僕はバイバイ✋
なかじーさんが回りの選手と競り合いながらもがいているのを横目にヒーハーヒーハーしながらゴール。
なかじーさん2位だって!!
表彰台‼
スプリンターを欠いた状態にしては良い結果なのでは?と思いました。
もちろん優勝は狙っていましたが、やはり窪木さんはめちゃ強かったみたいです。

前日は仕事できずに終わってしまったので、大喜共々、少しはお返しできたかな?と思います。received_1752387371464185
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【最後の直線】

ネクストレースはAACA新城!
AACAはチームメイト同士がやり合うのが見れる珍しいレース。
僕はリーダージャージを持っているので、ガチで勝ちを狙ってますよ!!

前半戦もあと少し。頑張ります💪