距離 178kmアップダウン。最後5kmの周回を2周。周回は、1周の距離は短いながらも激坂とダート(未舗装路)の登りがあり結構ハード。

天気 曇り
風 微風

received_1665007266868863
Photo:Syunsuke FUKUMITSU 【レース前のアップ】
received_1665009023535354
Photo:Syunsuke FUKUMITSU 【レース前の談笑】
received_1665008656868724
Photo:Syunsuke FUKUMITSU 

今日は前半は動かずに、後半のアップダウンで勝負していく作戦。
前半のアタック合戦では集団の前方で様子を見ながら走る。
逃げが決まってからはチームで纏まって、リラックスして走る。

received_1665009336868656
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

今回のコースは、コースプロフィールにない登りが多数出てくると聞いていたから、何もない時でもなるべく前に位置取る。
レース後半は、勾配が15%以上の登りが出るので健児さんと連携して前でレースを展開。
何度かある登りもしっかり前で入れたので特に問題もなくクリア。
レースも終盤。
周回コースへ向けてペースは上がり、それと共に位置取りが激しくなる。
前日のミーティングで、周回コースへは前で入れないとそれだけでレースが終わると聞いていて、僕自身も最終局面で勝負するつもりだったので、周りの選手とぶつかりながら位置取りをする。
集団前方から若干後ろの悪くは無い位置にいれはしたけど、ここは選手同士がかなり接近している危険地帯。
各チーム、各選手がここを狙って位置取りをしていて、その位置を守るためにトレインを組んだり、体をぶつけたりしている。
リスクを承知で僕もその位置で前に上がって行ったが、街中の左コーナーで落車。避けて、前に合流。
そして、周回コース入る少し前の激坂区間手前でまた落車、、
ギリギリ避けて前を追い何とか追い付くが位置をかなり下げてしまった。
で、、また落車。。。
その前の落車に一緒に巻き込まれて焦っていたのか、溝に車輪を取られて転けた。目の前の落車で完全に足止めをくらい、直ぐに前を追っかけるが結構離れている。更に横風で集団は一列棒状になっているのが見える。
この落車で遅れた何人かと前を追っかけますが見えているのに全く追い付けず、更には見えなくなってしまったのでここで終了。
このグルペットで残りを消化してゴール。

received_1665007306868859
Photo:Syunsuke FUKUMITSU 【グルペット】
received_1665007726868817
Photo:Syunsuke FUKUMITSU 【グルペット】
received_1665007806868809
Photo:Syunsuke FUKUMITSU 【ゴール】

言い訳みたいになってしまうんですが、落車に巻き込まれて集団から遅れたグループでゴールとなりました。
その位置にいてしまった事が一番の反省点です。あそこより前にいないと勝負できないです。あの場面で足を使ってしまうのにビビって先頭まで出る事ができませんでした。

今回でタイム差がついてしまったので、明日はこれまで以上に積極的に動いていきます。

明日は今日以上に激しいアップダウンと登りが登場。
ここまで良い所がないKINAN。逃げてアピールしたいです。