IMG_20180414_202441_740
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【フェアプレー賞なる賞を頂いた】

距離 183km 最後に7km強の周回を3周。
天気 曇りのち雨
風 中くらい

received_1666049586764631
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【レース会場出発前】
received_1666049843431272
Photo:Syunsuke FUKUMITSU
received_1666049536764636
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【アスリチューン 美味しいし、エネルギー変換効率も良くとても良い補給食】


前日のレースで総合からも遅れてしまったので、今日はスタートから逃げる気満々。
スタートアタックに健児さんが反応するが直ぐに吸収。その後直ぐに登りが始まり、その区間のアタックに僕が反応するが切れが無く、ペースを上げて前に追い付いた奴みたいになってしまった。その登りからの平坦区間で10名程先行するが、活性化したままの集団に間も無く吸収。
その後何回か出入りがあるが決まらず、集団が一瞬緩んだ時にアタック。若干先行するが直ぐに吸収。そのカウンターで行った数名が逃げになる。
…今回も乗れなかった。。

今後もっと体力と精度を上げていきます。

そこからは集団でレースを消化。

received_1666050166764573
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【激坂①】
received_1666050226764567
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【激坂②】
received_1666049766764613
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【激坂③】

そしてこの激坂☝
まじカオスでしたw
かなり狭めの道に一気に130人が殺到するこの区間。
先頭で誰かが足をついてしまったのか、分かりませんが、一旦前がストップしてしまうと芋づる式に皆が足を付き始める笑
というか、付かざるをえなくなる。
この道は泥が苔かでかなりツルツルしていてダンシングすると後輪がスリップ。
それでバランスを崩して足をついてしまうのも原因かな。
18%以上の勾配なので一旦クリートを外してしまうと走るしかない┐(´~`;)┌
【激坂②】の写真は「あ~これ、前はどこまで行ってしもうたんだろう。。追い付けんのか??」
という絶望の中、自転車を押してました笑

取り残されたメンバーとローテを回して何とか前に合流。ここは展開に救われました。

そしてまた集団で距離を消化していく。
今回のコースの特性は3stよりキツいアップダウンに加減速が激しいコーナーの多発。
少しずつ足を消耗していく。

received_1666050353431221
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

前にいようと、無理に位置取りしてしまったのも足を消耗していく要因の一つ。
それで、最後のKOMの登りで遅れてしまう。
3つに別れた集団の3つ目。第3集団だ。
第2集団は第1集団と合流しているのが見える。
自分はこの集団でローテーションを回す。
何とか前に追い付いた時にはまた第2集団になっていて、グルペットな雰囲気。
僕の足もこの時かなり終わりに近かった。
そのまま周回へ入り、明日の最終日に備えてなるべく回復させながらゴールを目指す。

received_1666050413431215
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【ゴール。途中雨に降られてキツかった…】

逃げの技術と集団で休む技術の精度をもっと上げて、勝負に絡めるように努力します。

received_1907393365972703
Photo:Amiさん

そして一番最初の写真。
今日は「フェアプレー賞」なるものを頂きました。
僕のどのプレーが審判の方の琴線に触れたのかは良く分かりませんが、どんな形であれポディウムでチームをアピールできたのは良かったです。

明日は最終日!
最後まで頑張りますよ🚲🚲