落車したーー⤵⤵

天気 晴れ
距離 8.6km+14.8km×8周

received_1701727576530165
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

今日は登りの区間の道がかなり狭いので、そこは総合を狙っている、トマ、マルコス、サルバを前でクリアさせるというのが主なミッション。
個人的には逃げに乗ってできれば山岳賞なども視野に入れて走るつもりでスタート。


received_1701728343196755
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【スタート前集中してるふり】
received_1701728406530082
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【スタート】

リアルスタート後、アイサンの選手が単独でアタック。
それの追走にくっつきますが直ぐに吸収。
それで次の動きがでるまでの間で集団が一瞬緩んだ時に落車。
目の前の選手が隣の選手と接触してバランスを崩して落車。集団は道幅一杯に広がっていて、逃げ道が無く、フルブレーキしたが止まれずに突っ込んでしまいました。

見事にフライアウェイ。
そのまま地面にダイブ。
しばらく動けない。痛さで動けないのと、変に動いて二次災害が起きる危険があるので、しばらく死んだふり。

落ち着いて動きだすと、顔面痛いし、サングラス飛んでっいてないしで、マジか~という状態で放心しかける。一瞬、終わった…と思いました。(--;)
が、一緒に巻き込まれた大喜が無線で「雄大と大喜落車っっ!!」と珍しく真顔で目の前に立ってたので正気にかえる。
で、自転車の確認。
後輪が振れてブレーキに当たってる。
それを無線で伝えるが、落車した選手が多くてかなり混雑しているのかか中々こない。
先ず、大喜が再スタート。
そこから自分が再スタート。ほぼ最後尾かな。
前を追っかけてる時に応援してくれてる人からの情報で、前5分。おっふ。
やばいぞ。と焦るが、チームカーを使って合流を試みる。
かなり焦ってましたが、無線で石田監督が的確に指示を出して下さったので、焦る気持ちを何とか落ち着かせて走り、集団に合流。
なるべく脚を使わないようにと思っても結構消耗してしまった。

合流してからは、少し休み、総合狙う3名の為にお仕事。
ジワリジワリと脚を削られて、最終周回へ入る手前の横風平坦区間で遅れてしまう。
最後の仕事ができなかった。すみません。

received_1701727633196826
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【きっつーー!!】

擦過傷は左上半身に若干ある程度でそんなに酷く無いです。
なので、明日も問題なく走れます!!

明日はどちらかというと平坦基調のコース。
頑張りますよーー🚲🚲


今日の応援はとても凄かった……
本当に背中を押されました!!ありがとうございます‼
明日も宜しくお願いしますm(_ _)m