トマさんが勝ってくれた‼
けど、僕は終始辛いレースになった南信州ステージ。

天気 昨日とは打って変わって晴れ!
距離 12.2km×10+1.6km 123.6km

received_1703668316336091
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

総合争いが本格化するここステージ。
我々キナンは、外国人選手を前に残す事が最重要ミッション。
総合に関係ないようなのは、中島さん、大喜、僕で反応していき、総合が動くような時はトマ、マルコス、サルバに動いてもらう。

例によって、リアルスタート後からアタックがかかる。
反応する→メチャキツい。
直ぐに繋がった後、山岳賞狙いのUKYOの選手がアタックする。
反応する→メチャメチャキツい。。
しかも後ろを確認すると、しっかり繋がってる。
ここで、一旦完全に足が終わりかけて集団最後尾まで下がってしまう。
ギリギリなんとか、登りを越えて、集団にくっつき、回復。
下りと若干の平坦区間で前に出て次の登りに備える。
その時にはサルバを含む逃げができていた。サルバさんありがとう~~!!と思いながら集団につく。
2回目の登りに入り、バーレーンのコントロールで集団は蓋をされペースが落ち、落ち着く。と思ったが、、、
逃げに選手を乗せられていなかっなのか、アタックしていく選手がいる。
これに反応→ヤバい。ガチで。
集団は離れたけど、自分も前から離れそう。。
すると、トマさんがブリッジして追い付いてきた。
ここで足が終わりかける。というか終わる。

粘るが、集団から遅れる。
周りの一緒におくれた選手と集団合流を試みて、何とか合流。

received_1703668369669419
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

で、その登りでまた遅れる。
遅れた選手と集団を追い、合流。
で、また遅れる。。。
これを最後に集団へ復帰できませんでした。

received_1703669513002638
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

received_1703668413002748
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

もう、グルペットにいてもかなり辛い。
今後のレースの為になるべく回復させようとしてもなかなか難しい。
しばらくこの集団で走ってると、前にかなり大きめのグルペットが見える。
これに合流して、あとはただただ距離を消化するだけ。

ゴール間際に、トマさんが勝った‼
と無線で情報が入ってくる。
やったーーー!!!

received_1703669326335990
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

めちゃくちゃ嬉しい報告でしたが、何もできなかった申し訳なさが大きかったです。
自分の登坂力ではあのペースで動くのは少し無理がありました。が、良い経験になりました。


明日はリーダーチーム。

スリランカから続き、今年2回目のリーダーチーム。

爆発してきます!!👍