リーダーチームとしてスタートした第6ステージ富士山。
リーダーチームとして走るのは今年は2回目。
前回は、中島さんが総合優勝をしてくれたスリランカ。
中島さんには申し訳ないんですが、スリランカの数倍緊張しました。笑
最近はスタートラインにならんでも緊張する事なんてほとんど無かったのに、今日はいつもと違ってめちゃ緊張する~~
まぁコントロールと言っても、本格的に登りが始まるまでの、20kmちょいなんですけどね。

天気 晴れ
距離 6.3km+7.4km+19.2km 32.9km
めっちゃ登り


今日は、総合をもっているトマさんもですが、登りが強いマルコスにも頑張って貰う作戦。
やることは簡単♪
集団コントロール!…
嘘です。これが辛いんです笑

今回は例年の富士山ステージと違って、富士スピードウェイの周回を走り、去年までパレードで走ってた区間をレースで走る。
周回はアップダウンでそこからは登り。
中島さん、大喜、僕の仕事は例年の富士山スタート地点、須走まで、なるべく集団をまとめたままトマさん、マルコスをつれていく。

リアルスタート後、早速先頭へ。
登り区間で数名がアタックして先行するが、総合には関係者ないので無視して集団の牽引。
登りでは、スピードを落としすぎるとアタックされる恐れがあるので、そこそこのペースで引き続ける。中島さんが指示をしてくれるので、それ通りに動く。
スリランカでの経験も役に立ちました!!

その調子で引き続け、須走に向けてペースを上げていく。
行けるとこまで引く。今日のスタート地点に到着した辺りで回りのチームも出てきて被せてきたので、キツくなり終了~
本格的に富士山が始まる所でリードアウトして、ここからはトマさん、マルコスさん、サルバさん頑張ってっっ‼と念を送り、僕はひたすら回復に専念しながら登る。

received_1704684672901122
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

そして、ゴール後、マルコスが勝った!!!ととても嬉しい報告が⤴⤴
昨日に引き続き2連勝!
ありがとうございますm(_ _)m

IMG_20180525_132947

明日が本当の山場。
2日連続の嬉しい報告で、浮かれガチになりますが、まだレースは続きます。
何か起きるのはこういう時。
気を引き締め直して挑みます。 

本当に浮かれるのは東京の後だ!!

先ずは明日を全力で乗り越えます。

キナンサイクリングチームの応援、宜しくお願い致します‼