遅くなりました。
嬉しい勝利と疲れで、気が抜けて更新が遅くなってしまいましたm(_ _)m

皆さんご存知だと思うので、結果から言わせてもらうと、マルコスさんの総合優勝❗トマさんの総合3位❗チーム総合優勝‼
更にステージでは2勝と本当に最高の結果で終えることができました😁😁
悔しいのは、僕は全力でアシストしかできなかった事ですね。
次は自分が勝てるように頑張ります。

received_1706937909342465
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

天気 晴れ
距離 1.2km+7km×14周 112.7km

東京ステージ。
前日の伊豆ステージでかなり消耗してしまいましたが、東京ステージは平坦なので得意!更に、最終日ということで足を完全に使いきる覚悟でレーススタート!!
重要なのは、最初の逃げの選別。
気合い入れて挑みましたが、トマさんがとてもいい感じで捌いてくれて、僕はほぼほぼ見てるだけでした(^_^;)
で、最高な形の逃げを行かせる事に成功。
3人逃げで、我々キナンからしたら10分差でゴールしたとしても大丈夫な逃げ。

received_1706938109342445
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

僕らとしてはゆっくりコントロールしたかったのですが、早々にスプリントにしたいチームが前へ出てきて引き始める。


received_1706938062675783
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

僕らは追い付かなくても良い逃げだったので、ローテーションには加わらずに先頭でトレインを組む。

received_1706939362675653
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

そのまま最後まで行き、逃げは吸収。
僕らはスプリントせずに、落車に注意してゴールを目指す。
パンクなど不足の事態に備えてマルコスの側で走る。
で、、そして、、、無事ゴール!!

最終日、もっとしんどい展開も想像してましたが、想定していた展開で一番いい展開に持っていけて、本当に最高な形でゴールできました⤴⤴

今回のレースはアシストとしての動きがほとんどでした。
いなべステージでは落車に巻き込まれて、一瞬、マジで今回のTOJ終わった。。と思いました。
けれど、何とかなって
美濃ステージで、可能性はかなり低いけれど逃げきりを願って走り続けましたね。
そして、南信州ステージでトマさんのステージ優勝。富士山でコントロールをして集団を一つにまとめる。そこで、マルコスさんがステージ優勝!!
ステージ2連勝!!
からの地獄の伊豆ステージ。
あのコースで集団を引き続けるのはかなりしんどい。前半逃げに反応して足を使ってしまい一旦集団から遅れてしまう。でも、仕事をしなければっ‼という思いでなんとか集団に戻り、虫の息状態で数周集団の牽引。
この登りを越えるまで、を繰り返し何とか走り限界がきて遅れる。
足が終わり過ぎてグルペットから遅れて、一人で焦って走っていると、最終便のグルペットがやってきてそれに合流。
最大の山場をなんとか乗り越える。

そして東京でしっかり集団でゴールしてマルコスの総合を守れました。

自分ができたアシストとしての仕事は少なかったですが、少しでも力になれてたら良いな。

今回のTOJ、本当に何回かこのまま終了か!?と焦っていた場面がありましたが、何とか乗り越えられたのは皆様の応援のお陰です‼
そんなに声出して大丈夫⁉
というくらいの大声で名前を呼んでくれる方も多くて、本当に嬉しかったです。
更に今回はキナンの応援グッズを持って応援してくださる方が沢山いたのも嬉しかったですね‼

今回は外国人選手がとてもいい走りをしてくれて最高の結果に終わりましたが、自分達、日本人選手が目立つ走り、結果を残せるように精進します。
今回のように結果を残せる選手と走れるのは本当に最高な環境です。なかなかこういう経験はできないんじゃないかな?
この環境で更に自分に磨きをかけて、外国人選手を喰えるように頑張ります。


さて。
TOJは終わりましたが、キナンとしてはここからが本番です。

Tour de 熊野❗

明日から開幕です。

TOJの流れそのままに、勢いで熊野も突っ走ります!!

宜しくお願いします🚲🚲