今回被災された北海道の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、一日でも早く平穏な生活に戻れるようお祈りしております。


我々KINAN Cycling Teamはツールド北海道2018へ向けて早めに北海道へ入り、コースの試走などの準備合宿をしてました。
僕はメンバーには選ばれなかったので、地震の3日前には三重にある寮に帰宅。

地震当日
朝、母ちゃんから電話。
「北海道凄いことなってるけどアンタ達のチーム大丈夫なの!?」と寝起きの自分にはちょっと何言ってるか分からない。
「テレビ観て!」
というか、寝ぼけ眼を擦ってテレビを見たらホントに凄いことになってる。
直ぐに携帯で情報確認。
ツールド北海道走る選手達が泊まっている旭川は比較的被害は少ないようで、選手達も無事。
とは言っても、停電していたりかなり不自由をしているようだけれど。

つい先日までいた地での大災害。また、チームメイトや選手達がいる事で他人事とは言えない今回の地震。

不幸中の幸いが、チームメイト、ツールド北海道を走る予定だった選手達への被害は無いということです。

今はこれ以上被害が拡大せず、被災された皆様がご無事でありますようにと、祈ることしか出来ません。


20180907_123301
僕たちの練習コースも台風21号の影響で土砂崩れを起こしていたり、、


平成最後の年に、抗えない自然の猛威を見せつけられ、この地球において人の力がどれだけ小さな物か突き付けられたように思えました。


先ずはチームメイト達が無事に帰って来れますようにm(_ _)m