低酸素テントを導入してから1ヶ月ちょい。
どんな感じかと言うと、正直まだ分からないという感じですね。笑
本格的に入り始めたのは、沖縄での中休みを終え、8/11のAACA長良川の後から。

高地睡眠トレーニングでは、最高2800mでの睡眠が良いとされています。
なので、間をぶっ跳ばして最初から2800mで寝てみる。ただこの方法は推奨されてません笑
本来は徐々にならしていくもの。
しかし好奇心に負けて最初からMAXでやってみる。

その時の体は、特に変化無しに感じられました。
え?2800mってこんなもん?
と拍子抜け。
壊れてんのか?と思うも、spo2は83%~86%くらい。
正常値は96~99%。
練習も特にキツさは感じない。
おかしい。そんなはずない。

しかし入り始めて6日目変化あり。

初日から今日までの流れをまとめてみます。

・1日目
筋トレ

・2日目
高強度のメニュー入れて3時間

・3日目
高強度のメニュー入れて3時間

・4日目
高強度のメニュー入れて3時間

・5日目
休み

・6日目
高強度のメニュー入れて5時間半

休みを入れた次の日。異様に体がしんどい。
呼吸しづらいし、パワーも出ない。
低酸素テントに入って始めてキツイ❗と感じた日。
8/17

・7日目
テントを出て睡眠。
翌日にシマノ鈴鹿ロードレースがあったので小休止。

で、8/20~in。
標高は懲りずに2800m。笑
なれるだろ~!と思いながら入ってもここからはしばらくしんどいままでした😂😂

・12日目
翌日、8/24に宇都宮トラックフェスティバルがあるのでテントを出て睡眠。

本来レースでは4日前程から出て体を慣らすのですが、シマノ鈴鹿、宇都宮トラックフェスティバルはどちらかと言うとトレーニングとして利用させて貰いました。

・14日目
リカバリー

・15日目
エンデュランス
筋トレ

8/27~北海道合宿。
北海道合宿には機械を持っていけないので合宿期間中はお休み。
北海道合宿では、初日こそキツかったですが直ぐに馴れてそれ以降は結構踏めてました。
ここで、低酸素テントでのダメージは大きかったと確認。

9/2北海道合宿終了。

9/3から再びテント。
練習は、ちょっと休み。
9/6から高強度再開。

・合宿期間中の16日目~21日目までの6日間はテントに入らなかった。

・22日目
低酸素テントでの睡眠再開
標高2800m

・26日目
高強度再開
しかし本数をこなせない。
かなりしんどい。

この日の練習は低酸素テントでの睡眠を始めて最もキツかったです。
さすがに標高下げました。笑
spo2は91~93%

・27日目
2100mで睡眠。
高強度のメニュー入れて3時間

・28日目
高強度のメニュー入れて3時間

この日はだいぶ踏めてました。
体が馴れたのかな?

・29日目
休み

・30日目
標高アップ。2500m
高強度入れて3時間
キツイけど踏める
spo2は88~91%

・31日目
高強度入れて5時間
キツイけど特に問題なく踏めた。
9/11

・32日目
高強度入れて3時間

・33日目←🆕
お休み。9/13


北海道合宿から帰ってきてからは、2800mに対応できずに、標高を下げて練習をしました。
テントに入り始めたての頃は2800mでも何も感じなかったのは何故だろう?
低地で生活していた頃の恩恵が残ってたのかな??
または単純に、入り続けた事によって体が疲労してきたかですね。

まだ経過観察中なので、強くなった?と聞かれてもまだ分からないとしか言えないですね笑

ただ、北海道での合宿では踏めた気がしました❗
気持ちの問題かもしれませんが( ´∀`)

とりあえずトレーニングを続けて、また報告します~☺️