今日もセントジョージに勝たれてしまった…
残り65kmくらいで抜け出したセントジョージの選手とセブンイレブンの選手の2人逃げが決まり、残り30km程でセブンイレブンの選手が降って来て、単独逃げで勝たれた(´Д`)

received_543682499423319
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【巨大なトカゲ🦎を目撃して興奮してる様子】
received_242507279759259
Photo:Syunsuke FUKUMITSU
received_342665553136713
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【アスリチューン】
received_2125913147674828
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【スタート5分前】
received_548060522302718
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【スタート】



今日は総合を上げる為に中間スプリントを狙うのとやはり逃げてあわよくばを狙う。
このレースは2クラスなので総合のUCIポイントは10位まで。
タイム差はまだ接戦なので逆転はできる。

例によってアタック合戦。
我々も逃げを狙って動くがやはり決まらない。
何よりセントジョージのコントロールが強い。
逃がす気ないんじゃないのか?というくらい回収してくる。
一旦落ち着いて様子をみると、俺らマークされてる??
後ろから元喜さん、サルバとかの動きをみてるとかならずセントジョージも動いているように見えた。
確かにアタックした時後ろにセントジョージいる率高かったような…
俺らマークする意味あるか??
と気のせいかな~とも思いつつもアタック合戦は続く。

狙っていたスプリントポイントは55km地点。
この前に2人の逃げを許してしまう。
ここにセントジョージの選手もいて、そのままいってしまう。
スプリントポイント3位争いでは雨のコーナーを攻めきれずに着には絡めない。

一旦集団は落ち着く。

サルバが「一緒にアタックするぞ」というからサルバと共に抜け出す。
一旦離れるもセントジョージの猛追によって一瞬で吸収。。笑
そのカウンターで、トマとトレンガヌの選手かな?がアタックしてそのまま見えなくなる。
しかしそれもしばらくして吸収。
サルバが「ユウダイアタック!」というので、抜け出しを試みる。
しばらくかなり踏んでみるも、セントジョージのコントロールによって集団が離れる気配はゼロ。
追走で誰か追い付いて来るのを期待するがそれもないので集団に戻る。

この時に逃げていたセブンイレブンの選手も回収。

多分、残り30kmくらいかな?
前はまたセントジョージの選手。

マジか…

そして残り20kmくらいから再びアタック合戦が始まる。
とりあえず待ちで、良さそうなタイミングを探す。
ラスト10kmを切ってから自らアタックして、4名で先行する。
お!集団離れてる!
と残りの事を考えず踏みまくる。

…残り7km程を残した吸収。
一瞬だった。。

ここで一旦キツくなってしまい、集団での位置をだいぶ下げてしまう。
集団は活性化してペースは上がる。
残り2km。
やばい。前に行けない。

残り1km。

残り500m。
横から一気に上がる。

残り200m。
先頭付近までこれたが、足がない。笑

で、全くスプリントできずにゴール。

何とかスプリントに参加しようともがきましたがダメでした。


received_308947353214685
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

昨日、今日とかなり苦戦していますが、チャンスを手繰り寄せるために明日ももがきます。