140km逃げて頑張ったけど~捕まった~。。。

今日も今日はとて、中間色スプリント狙いで動きました。

received_282314439271071
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

本日はツールドシアック最長の166kmのステージ。
83kmの大きな周回を2周。
周回の前半はゆる~~い登りで中盤ちょっとアップダウン。

総合の順位を上げる為に、1秒でもボーナスタイムが欲しいところ。

その為にはやはり逃げ。
更に逃げきりを目指す。

スタート後、例によってアタック合戦。
今回はスタート直後は動かない。
先ずはセントジョージの動きを見る。
元喜さんがアタックする。少し抜け出すもセントジョージが追う。
しばらく様子を見るも、セントジョージが逃げを選別してる基準が分からない…
で、毎度お馴染み橋の登り(毎日通ります。なかなかキツいです笑)でペースが一気に上がる。
前でクリアして、集団は一列でちょっと離れてるか?
そこから5名の選手が先行。
確認できたのはサクラ、トレガンヌ、セブンイレブン、KFC。
これは、、
追われるか?逃がしてもらえるか?どうしよどうしよ💦💦
て一瞬考えて、パッと後ろみるとさっきの橋で順位は少しキツそうにしていたので、誰にも着かれないように一気に加速。
ちょっと、というかかなりキツかったけど、3分くらいかけて合流。

メンバーは↓↓↓↓↓

received_349459589132602
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

前からセブンイレブン、俺、KFC、サクラ、トレガンヌ。
今回のシアックでは、サクラとトレンガヌは有力所と言って良いでしょう。
メンバーは良く、引かなくなる選手が出てくるということもなく、なかなかのハイペースでエスケープ開始。

皆とりあえず、1回目のスプリントポイントまでは何としても逃げたいらしくなかなか速かったよ。
後ろについてて、300w以上。
前で400w出たり出なかったり。
なるべく足を残す事を考えながら走っていてもキツい強度。
タイム差は2分30秒まで開く。

で、1回目のスプリントポイント。
完全にやらかす。

悪い癖。焦ると飛び出す。

何としても取らなければいけないという焦りで、500mくらいでアタックしてしまった……
今思い返しても、何故成功すると思ったのか疑問でならない。
結果、捲られて3位通過。
本当に申し訳ない。

次。

一旦ペースが落ちて、タイム差が1分10秒まで縮まる。
ここから再加速。
2分40秒まで広がる。
キツいよ。
皆上手く強調して回す。が、インドネシアのチームの選手が疲労してるのか全然ペースを維持できてない。
ハイペースのローテをしてるときは皆が同じくらいのペースを維持できていれば負担はそれなり減るんですが、維持できていないと、スピードをもどす為にペースのアップダウンがあって逆にキツいんです。
しばらく、ちょっとイライラしながら走っていると、その選手は千切れていった。

ペースは安定して再び加速。

received_1117359005110569
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【周回の折り返し地点、道間違えてごめんね😘】

そしてそのまま2回目のスプリントポイント。
今回は待つ。
スプリントポイントまで500mでセブンイレブンの選手が仕掛ける。
それにくっついて、ちょっと待って、後ろから選手が来たのに合わせてスプリント開始。
普通に抜かれて4着。
今回はかかりが悪かったです。。。。

チャンスを逃した。。

そして、逃げグループはもう終わりって雰囲気。
俺は逃げきりの希望を捨ててないからまだ行ける!と思ってる。
残り30km。

タイム差をみると、2分45秒って言ってるしいや、全然ワンチャンあるでしょ‼️
皆に行こうよ!と声をかけると、いや、あのタイム差は間違ってると言う。
はぁ?と後ろをみると確かにうっすら見える。
次にタイム差みると、4分。
おいおい。
どんな測りかたしてるのよ。。。

で、本当のタイム差は50秒。

とりあえず、声かけて一旦踏んでみよう❗
てことで皆納得してくれて、踏む。
タイム差は1分10秒まで開くも、次の瞬間には30秒まで縮まる。
流石に無理か。

ここから抜け出しも考えましたが、足がしんどかったのと、集団から遅れるわけにはいかなかったので、おとなしく集団に捕まる。
逃げた距離140kmちょい。

そこから何とか集団について、最後の悪あがきで、ラスト3km辺りでアタックするもピッタリ付かれる。
で、集団に埋もれてしまいそのままゴールかと思いきや……
前方で斜行で転けそうになった奴がいて、それの余波で危うく落車しかける。
クリート外して何とか大丈夫でしたが、集団からは遅れてしまった。。

逃げた意味ってなってしまいました( ´_ゝ`)

IMG_20180920_205825_041
Photo:Syunsuke FUKUMITSU

明日もまたチャレンジしていきます。


received_493723554440958
Photo:Syunsuke FUKUMITSU【レースをサポートしてくれているアイテム達。】