昨日の記事ではすみませんでした・・・今後は寝落ちしないように気を付けます(´;ω;`)



では、本日のマンガです

どうぞ。


20180125 タロ、マスオーヤマ1 jpeg
20180125 タロ、マスオーヤマ2 jpeg



実は、うちの子供たちは、空手道場に通ってるんですが。
だからってものすごく強いわけでもなく。稽古で痛い思いをして、泣いちゃったりすることもあるわけです。

俺としては、「通ってるだけで偉いよ・・・」って思いますが、「もう少し強くなってほしい、『強くなりたい』という思いを持ってほしい」とも思うんですね。強さへのあこがれというか、向上心というのでしょうか。そのほうが楽しいと思うし。

で、うちの子供たちは、マンガやアニメが大好きなので、空手のマンガはないかな?と思い、なんとなく探していたのです。

すると、ニコニコ動画で、俺の尊敬するオタキング・岡田斗司夫さんが、ちょうど、名作マンガ・空手バカ一代(原作・梶原一騎、作画・つのだじろう)のお話をされていたので、マンガの1巻を購入してみました。(余談ですが、岡田斗司夫ゼミ、ものすごく面白いです。おすすめです!!)
  → 岡田斗司夫ゼミ#205表・「ド根性ガエルの娘」他を語る


マンガを読んでみると、すごく面白い!!!
日本の極真空手の興した伝説の空手家・大山倍達の修業時代!上手く言えませんが、「これは事実をマンガ化したものだ!」とはじめに読者に訴えているので、「ギャングを空手で倒してる・・・マジか・・・」「闘牛と素手で戦ってる・・・マジにやったのか・・・」などと驚愕してしまいます(笑)(笑)

絵柄は、正直、リアルで、現代ではとっつきにくいと思います
1970年代の劇画の絵柄ですものね・・・
これは、近年のカッコいい・可愛い絵ばかり見ているタロジロは受け付けないかな?と思ったんですが。

ダメもとでタロに勧めてみたら、物凄い集中力で読んでました。連続2回も。

やはり、名作は力を持ってますね・・・!


空手バカ一代(1) (講談社漫画文庫)
つのだ じろう
講談社
1999-07-12



タロも、これで「大山倍達みたいに強くなりたい!!」と思ってくれたら嬉しいですね!!

(ジロは・・・未だに読んでくれない・・・やはり絵がとっつきにくいのか?)



まだ、うちに1巻しかないんです。はやく続きを購入したいですね!!






ぜひ、こちらをクリックおねがいします💦

 
人気ブログランキング