2007-2008POGのスペースに『キングへイロー産駒を応援します!』と書いた途端、今日の福島でキングへイロー産駒が大穴を連続であけました。

もともとシリウスシンボリが凱旋門賞に出た際、勝ったのがダンシングブレーヴでその末脚の凄さと言ったら凄まじいものがありました。そのダンシングブレーヴとアメリカの名牝グッバイヘイローから生まれたのがキングへイローです。

当時POGに指名しクラシックでは善戦するも勝てませんでしたが、高松宮記念を買って種牡馬入り。新冠にけいようされているため、好配牝馬の質は高くありませんが、なかなかいい仔を出しています。こういう馬が好きなんです。

すっかり前フリが長くなりました。本命はバレバレかも・・・

nikkei1以前は断念ダービーなんていわれていましたが、最近はどうなんでしょうか。毎年レベルの低いメンバー構成です。

傾向にも書きましたが、荒れ始めた福島の馬場。内を回る馬は殆どいませんでしたし、内を突いても伸びません。

小回りコースであるが故、またいい馬場を選びたいがための先行激化による差し馬同士の決着が、このラジオNIKKEI賞です。

そのため少々低い実績確率でも展開的妙味があれば十分好走可能なレースと言えます。


nikkei2今日の福島1800〜2000mはペース的にやっぱりスタミナ・パワー型が台頭していました。軽いスピードを持った馬では現在の馬場はこなせないと言うことでしょう。

差し中心に考えたいのですが、なんか今年の展開は微妙な気がします。ちょっと先行馬が少ないような・・・

差し馬もそれほど強力なパワー型とは言えず、これなら央馬中心に考えた方がいいのでは…と言う気になってしまいました。

これといった逃げたい馬もおらず。先行馬がそろっと出て行きますが、ベストポジションを争うためややペースはオーバー気味。その直後に付けれる央馬が有利な感じがします。

ロックドゥカンブに注目していましたが、展開では印は付かないし超スタミナ型で人気な分妙味はありません。

クランエンブレムも好きな馬ですが、流石に3連勝となると…という能力ではないでしょうか。

≫予想

 ◎ 12 フェザーケープ
 ○ 05 エミーズスマイル
 ▲ 09 カルヴァニック
 △ 10 ゴールドアグリ
 △ 11 ムラマサノヨートー
 △ 07 スクリーンヒーロー

馬券は◎から厚めに馬単と馬連Boxも押さえます。

後ほど予想コロシアムに各馬のコメント入れます。

明日は「Precise Decision」指定レース9レースを馬単でコイン馬券で遊び、儲けたお金で両重賞を勝負します。