November 05, 2004

UBUD三日目、その3。

f0962a13.jpg※めちゃくちゃ忙しく、だいぶ間が空いてしまいましたが・・・

ホテルに戻り一休み後、アユン渓谷を望むメインプールで遊ぶ。天気がよくて気持ちいい!誰もいなかったので飛び込んだり潜ったり好き放題。ほんとうはベンチで本読んだりするんだろうけど(持ってったけど遊ぶのに夢中で開かなかった)。楽しかった。

16:00、ヴィラで昼寝して体力を回復させると再びUBUDに向かう。さっき見るだけ見て買わなかったものの、やっぱり欲しいと思ったものを中心に店を回る。色々買ったが、一番の収穫は絵。赤を基調にしたセンスのよい抽象画をたくさん扱っている画廊で購入。ランニングシャツを着た画家のご主人が結構まけてくれた(残念ながら後述の理由で今のところデジカメ写真はなし。知り合いの方は家に来て見てほしい)。

18:00、夕食に向かう。今日のターゲットはスペアリブ。UBUD中心部からクルマで約3分、ネカ美術館の斜め前にある「Nuri's Warung」(ヌリーズ・ワルン)の名物だ。すでにオープン形式の店内は人で一杯。どうやら台湾人の集団(10人くらい)が宴会中のようでとてもにぎやか。道路に面した一番外側、日本人のカップルの横に席を取りビール注文。スペアリブを頼む。

スペアリブすぐ後ろ、道路の脇にもうけられたバーベQコンロでスペアリブが焼かれ始める。時折、特製のソースが刷毛で塗り付けられジュッという音がする。そして・・・う〜ん、いい匂い!匂いだけであっという間にビールを空けてしまった。
焼き上がるまでの間に横のカップルと会話。新婚旅行で群馬かららしい。「もう5夜連続でここなんですよ〜」とご夫婦でご機嫌。相当酔ってるがとても幸せそう。新婚だけが理由ではなさそうに思われ、料理に期待が高まる。
お、来た!モグモグ。あ、あいやー!嫁様、これはうまいですヨ、どうしちゃったんですか、バーベQって味覚に障害のある国の人の得意料理じゃなかったでしたっけ!なんて叫びながらビール、そして当然のごとくスペアリブ二人前追加と相成った。
ついでに言えば「チャプチャイ」という野菜炒め+スープに辛いスパイスを入れ、ご飯を入れて食べるのも最高だった。とりあえずビール追加!台湾人うるせー!でも美味いから許す!また来てもいい!そしてビール追加!そんでもってビールも追加!
新婚5日目と3年目のご機嫌なカップルの夜は過ぎていく・・・明日はスミニャックに移動。起きれるかしらん。

Posted by cyberoptic at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cyberoptic/10379082