サイバーテック社長ブログ「Document Revolution」

社長ブログ移転のお知らせ

本ブログは、大量のコンテンツ(約500ほど)がありましたが、写真も含めたコンテンツごと、ブログを以下に移転しました。

http://www.cybertech.co.jp/blog/

ブログの更新は、引き続き上記Webサイトで行っています。

ちなみに、ブログのお引越しは、私が経営する会社(サイバーテック)のフィリピン セブ島にあるオフショア拠点(サイバーテック セブITアウトソーシングセンター)で実施している、「コンテンツ移行サービス」で実施しました(約2週間)

詳細は・・・以下からお問い合わせください!

【CMS・ブログなどの、コンテンツ移行のお問合せはこちら】

(おまけ)
私が崇拝する、織田信長公といえば・・・信長公記!

セミナー・イベント

サイバーテック主催セミナー
セミナーの詳細・お申し込みはこちら
livedoor プロフィール

橋元賢次(株式会社サイバーテック 代表取締役)

XMLを活用した「やわらかいITサービス」を提供するサイバーテックを経営(XMLDBでは国内シェア一位)。趣味はモータースポーツ、囲碁、将棋。織田信長を敬愛し、Beatlesが好き。フィリピン・セブ島にも会社があります。

■血液型: B型。
両親もB型、というこてこて家族の一人っ子として育ったせいか、常にわがままっ子。小学生の通信簿には備考欄に「橋元君を中心に地球が回っているのではありません」と書かれた事も…

■趣味: モータースポーツ観戦・走行(カート)・囲碁(四段)・将棋(五段)

■普段の休日の過ごし方: 読書、ドライブ、モータースポーツ観戦

■座右の銘:「挑戦」。人として生まれてきたからには、大小の差こそあれ、絶えず成長したいと誰でも思うのではないだろうか。
何事においても、最初は誰もできない。できなければそれでおしまい。
できるようになれば会社にとって、自分にとって、周囲にとって、3倍に生かせる。
ただし、何でもかんでも「挑戦」するのではなく、あくまでもプロ経営者として、リスクとリターンを考え、最小限のリスクをはって最大限のリターンを得ることを目指している。
というわけで、ベンチャー企業経営者なのに実は意外と慎重。

■経営者として尊敬する人: ワークスアプリケーションの牧野社長。使いにくくて高い外国のソフトウェア製品を無理して使うよりも、使いやすい日本産のソフトウェア製品を使いましょう!というビジョンが、私が目指す方向と全く同じだからである。その支持数および支持率は、売上および利益としてはっきりと数字に表れている。
また、「クリティカルワーカー」という概念にも非常に共感を持っている。私自身がよく口にする「IT業界のTOYOTAを目指す!」という意味には、「IT業界は人が全て」という考えも含んでいる。

■所属団体
Entrepreneurs' Organization(青年起業家機構)
MIJS(Made In Japan Software Consortium)

Twitterボタン
  • ライブドアブログ