2007年11月14日

申し訳ございません!只今、ホームページの更新がストップしています!

ed0c2e0a.JPG こんばんは!(いや、おはようございます!)サイクルモード東京会場への出発を3時間後に控えて、お店で「コリコリ」と仕事をしています。
 今、当店(サイクランドおくぐち)のホームページは、更新用パソコンが絶不調の為に更新できません!申し訳ございません。 
 サイクルモードより帰ってきて、更新作業に入りますので今しばらくお待ちくださいませ(11月17日に帰ってきます)
 今回の目標は、50台試乗することです!頑張ってきます。
 画像は、神戸にて「ニューマドン」を試乗してご満悦の私です!

cycland0211 at 04:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年11月02日

やったー!明後日は、いよいよ木城4耐!

c452e46c.JPG この画像は、昨年の木城4耐に出場された約120チームの一斉スタートの模様です!地響きを感じ迫力ありました!今や九州でも人気ナンバー1の木城4耐は、今年はいよいよ明後日の午前9時にスタートします。秋一色の川原自然公園コースに今年も約120チームが集結!コース設計者の延岡のミッチーは、昨日より現地入りしているとの情報を入手!どんなコースに仕上げてくれるか楽しみです!
 フィニッシュは、午後1時!どうぞ皆さん秋いっぱいのマウンテンバイク大運動会「第12回4時間耐久in木城」に応援に来てください! 
 ミッチーいつもありがとうございます!

cycland0211 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月22日

カスタム「14インチ小径車」も100マイル走っていました。

95dd6099.JPG ホノルルセンチリーライド100マイルコース上でいろいろな自転車を発見!日本の行動では見ることの殆んど出来ない「タンデム車(二人乗り自転車)」、そのタンデム車の後ろにトレーラーを引っ張って子どもを乗せてるご夫婦、BMXの少年達(空気入れを背負って走る姿がカッコよかった)、20インチ「ミニヴェロ」ビアンキそして超小径の14インチ パナソニック「トレンクル」ブルホーンバー仕様・・・。みんなそれぞれ楽しんで走っていらっしゃいました。
 
 今、タイムを競う大会より長距離や登り坂(ヒルクライム)を自分のペースで自分に挑戦するような自転車大会に人気が高まっているような気がします。
 私も家業の自転車店(サイクランドおくぐち)に入社して11月1日で丸21年になります。昭和時代にブリヂストン「ロードマン」等のドロップハンドル車と乗られていた方が再びスポーツ自転車に乗られたり、カップルでサイクリングを楽しまれたり、健康づくりと環境問題を考えて乗られたり、ガソリンが高いと通勤を自転車に替えて乗られたリと、21年の中で今が一番スポーツ自転車の注目度が高いです。
 10月25日・26日と大阪で開催らせます「スポーツBAAマーク制度」講習会に行ってきます。この制度の目的は「製造者、販売者一帯になって日本のサイクルスポーツ文化を育みましょう!」というものです。お客様が、安心して安全に自転車を楽しんでいただけますようにしっかり二日間勉強して参ります。(試験もございますので、ねじり鉢巻をして、合格目指して頑張ります)
 

cycland0211 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月21日

潮風が気持ち良い「う〜ん!身体は、疲れていますが気分爽快〜!」

5dece73f.JPG ホノルルセンチュリーライドコースは、折り返しコースなどで取り合えず折り返しの80km地点までタイム制限にかからない様にちょっと頑張りました(しかし、タイム制限はゆっくりとってありますので、あまり心配しなくても良かったです。160kmフィニッシュ時間は、現地時間で、午後4時5分のオクグチ氏談。完走トータル時間9時間45分)
 前半は、景色をチャックしながら、後半はチェックした景色を更にじっくり味わうために途中下車して、記念撮影しました。コース途中でのビーチでバーベキューをしているファミリーの皆さんのそのバーベキューの匂いが良かったこと・・・。潮風が気持ち良かったこと・・・。思わずペダルを止めてしまうほどの景色に巡り合えたこと・・・。自転車って素晴らしい!本日は、綾町の照葉樹林をサイクリングされたお二人がご来店されました。本日は80km走られたそうです。最高の秋日和の一日でした・・・。画像は、折り返して本当はあまりパワー無いのにペダルを止めてしまった青い海に浮かぶ島々・・・。に見とれた私でした。

cycland0211 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月19日

ホノルルの自転車に優しい街角風景!

11a712a0.JPG ロードレーサーやクロスバイクそしてマウンテンバイク等のスポーツ自転車には基本的にスタンドが付いていません(通勤などにお使いの場合は、オプションパーツとして、スタンドを付けられる方も多いです。価格は1,890円から色々です。)
 日本で通学用として使われています前カゴ等が標準装備の「軽快車」等は、殆んど見かけることがありませんでした。
 そこで、街中には画像のようなクラシック自転車の形をしました「自転車止め」がいっぱい有りました。そこに立てかけてワイヤー錠をかけるスタイルが定着しています。街中のインテリアにもなる「自転車止め」私達の商店街にも欲しいです・・・。

cycland0211 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月18日

沿道の皆さ〜ん!温かい声援ありがとうございました!

504f34fb.JPG 苦しくなったときに「頑張れ〜!」という、声援は何倍ものパワーをくれます。(せめて、声援をしてもらっている人の前までは、笑顔で走ろう〜。という気持ちが芽生えます)
 今回のホノルルセンチュリーライドの160kmコースの中でも多くの皆さんに声援を頂きました。(この画像は、65km地点くらいの住宅地で声援をくださる皆さんです。お一人フラダンサーのスタイルが、笑いも頂けます)
 このコースで面白かったのは、青く輝く海ばかりではなく、住宅地や農園等も走ったことです。教会の前を通ると賛美歌が聞こえてきました。ビーチでは、上半身裸でバーベキューと魚釣りを楽しむグループ・・・。気持ちは、完全にアメリカンです。
 旅行中、バスにて「ドール パイナップル農園」等を観光しましたが、自転車で走るオアフ島は、とってもフレンドリーな島でした・・・。

cycland0211 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月17日

漏れる〜!長い列の最後尾に・・・。

266fc664.JPG 本日は、ホノルルセンチュリーライドの「お下」のお話です・・・。
エイドステーションでは、クッキー・おかき・おこし・バナナ等の食べ物がいっぱいとスポーツ飲料・水などの飲み物等が参加者の皆さんにパワーを与えてくれます。
 また、メカニックコーナーにて愛車のメカトラブル等にも対応してくれます。またまた、医療スタッフも居て、スリ傷等の治療をしてくれました(カメラを片手に歩道に乗り上げて、転等した私はお世話になりました。片手運転に反省)
 そして、大切なトイレもたくさん簡易用タイプが並んでいます。スタートして間もないエイドステーションのトイレは、長蛇の列・・・。順番に自分の番まで
「ぐっ!」と我慢します。(日本用とちょっと勝手が違って、男性用の所を手洗い場をちょっと勘違い・・・)
 後半のエイドステーションでは、走っている集団もバラけていきますし、私はずっと後ろの方を走っていましたのでトイレも空いてきました。
 当日の天候は、ちょっと曇り気味で、期待していたようなハワイらしい暑さは感じませんでした(勝手に凄く暑いと思い込んでいましたが、カラッとした気持ちよさでした)今、ちょっとづつ剥けていく日焼けした腕の皮を見つめてエイドステーションにて、15個食べたクッキーの味が蘇ってきます!  つづく


cycland0211 at 14:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月16日

ホノルルセンチュリーライドにて、「集団走行の大切さ!」いっぱい体感しました!

5a7912a5.JPG ホノルル空港に到着して、トロリーバスに乗りハワイの穏やかな風に吹かれていますと、揃いのユニフォームで試走をされている集団が颯爽と追抜いて行きました。
(先頭が追抜くと次から次へと10人くらいの集団で、揃いのユニフォームがこんなにカッコいいとは・・・。以前から、揃いのユニフォームを作ろうという話がありましたが、今回こそは、パールイズミさんのカスタムオーダーシステムで作ろう。当店では、取次店をさせて頂いていますので、お揃いのウエアをお考えの方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。)
 
 さて、この画像の集団の皆さんは、アメリカ人(?)の40〜60歳代の女性軍団でした。にぎやかにみんなで励ましながら(会話の内容は、あまり分かりませんでしたが・・・。)走っています。一番勉強になったのは、「左折」「右折」「停車」の手信号は勿論のこと、例えば道路に落下物等の危険箇所がある場合は、指を差して後続に知らせることでした。また、追抜くときは「レフト・・・!」と必ず言って追抜く相手に知らせることでした。シャイな私は、初めは声が小さかったのですが、以前追抜き途中で、接触してお気に入りのホイールが「おじゃん!」になった記憶が蘇り、大きな声が出るようになりました。

 エイドステーションでは、同じように休憩して同じスピードで集団で走って行く・・・。長距離を楽しく走る基本を学びました。      つづく
 


cycland0211 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月12日

少年二人!BMXで160kmに挑戦!

6b4751a5.JPG 「ホノルルセンチュリーライド」スタートして暫くすると不自然なペダリングをしている二人組を発見!20インチのBMXをペダルを回しては止めを繰り返しています。背中には携帯用ポンプを背負っています。私のロードレーサーとほぼ同じスピードにて進んでいます。「どのクラスのエントリーしているのだろう?」を考えながら「頑張って!」とつぶやいて追い越していきます。
 すると、160kmの折り返し地点(80km地点のスワンジー・ビーチ・パーク)で暫く休んでいると2少年二人を見かけました!「良く頑張ったね残り半分も全力で頑張ろうね!」と少年2人と自分に言い聞かせて「クッキー」を口に詰め込んでコースに飛び出しました!
 


cycland0211 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言 

2007年10月10日

待ってました〜!エイドステーションに到着!オレンジにクッキーにいっぱい!

6a88a290.JPG 走り始めて、1時間ちょっと過ぎたでしょうか?目の前に上り坂が出現しました。出場者皆さん、悪戦苦闘して上っていきます。(スイス〜イ!と登って行く人もいましたが、私はどうも登りが苦手です。ペダリングをしていますと、力が抜けていってしまいます。少しづつ登り苦手が克服できますように、挑戦します。新しいヒントなどが見つかりましたら、ブログに書きますね!頑張っと!)
 登りきると、朝日にキラキラと輝くサンデービーチが目の前に広がってきました。
エイドステーションに到着して、記録センサーの上を通り(今回、JALさんのロゴの入った計時センサーらしきものを左足に装着しました。おそらく日本からの参加者の方だけだと思います。公式記録は、出ないということですのでどれくらいのタイムで通過しているのか参考記録になり、今後の大会運営等に活かされるのでしょうか?)通過シールを貼って頂きます。

 しばらく、キラキラと光る海を眺めてエイドステーションに突入します!エイドステーションには「オレンジ」「バナナ」「おかき」「おこし」「ゼリー」そして「水」「スポーツドリンク」等、いっぱい。20kmくらい走って次のエイドステーションがありますので、補給食の補給が順調に出来ました。ただ、食べ過ぎ注意!反省・・・。                         つづく

画像は、エイドステーションの様子です。地元の学生さんや子ども達もお手伝いをしていました。ありがとうね!
  


cycland0211 at 09:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ちょっと太目の店長の独り言