自転車メーカーサカイサイクル株式会社直販店事業部cycleHEROが運営する大阪市難波に店を構える自転車屋です。 スポーツ、ママチャリ、子供車、電動自転車まで幅広いジャンルを取り揃えます。

皆様、こんにちわ。
今月に入り、2017年モデルのGIANTの入荷が続いています。
その中でも、サイクルヒーローなんば店での売れ筋商品をご紹介致します。

小径車の一番の売れ筋商品になります。
小径なのに、スポーツ車のGIANTのIDIOMシリーズです
IMG_2838

3台揃うと、かなりカッコいいですねぇ~

IMG_2839

IDIOM2 
フロントシングルモデル
気軽に、スポーティーなモデルです
マットグリーンが今年の流行色です

IMG_2840

IDIOM1
フロントダブルで本格的なスポーツ車ですが・・小径車です
モノクロブラックです

IMG_2841

IDIOM0
ドロップハンドルの小径車
かなり走ります!!スタッフもイチオシです

そして、最後は
TCR ADVANCED2
IMG_2842

フルカーボン105搭載で、190,000円!!
驚異のコスパです。本当にやばいです!
それが、なんば店特別価格になっています。
是非、見に来て下さい。

他にも、続々ニューモデル入荷中です。
組むのが間に合わないぐらいです。
店舗にないモデルがありましたら、スタッフにお問い合わせください。

前回の続きになります。

次の種目は、チームエンデューロです
今回の人数分けは、3人チームと4人チームです。
出走は、確か16時頃からだったと思いますので、
その間に鈴鹿で出店しています、いろいろなブースを見て回りました。
このブースも、鈴鹿の楽しみの1つです。なかなかの掘り出し物等ありますよ!

それでは、チームエンデューロってどんな事をするのか?ですが
チーム数名で、2時間何週出来るか?です
そしてどうやって交代するのか?ですが、
計測チップが入った、アンクルバンドを貸して貰えます。
これが、リレーでいうバトン変わりですね。
このアンクルバンドを巻いて走ると計測されて、交代の時はアンクルバンドを次の出走者に渡すシステムです。
予め、待機場所を全員で決めて、その場所で出走待ちは待機です。

DSC_0555

ちょっと、ガラの悪い方も待機!?(笑)

DSC_0558
DSC_0568

こんな、感じで交代です

コースでの、各々です
DSC_0576

Rさん、カッコいいね

DSC_0581

僕も一生懸命走ってるのですが・・・いやいや、一生懸命ですし、余裕もありませんよ。

ピーッス
DSC_0595

さすが、分かってる人は、良い写真が撮れますね!

たまには、こんな失敗も?
さぁっ、行くぞ!!っと気合いをいれて・・・
DSC_0600

おっと・・・・ハマってなかった
DSC_0601

DSC_0602

DSC_0603

DSC_0604

DSC_0605

DSC_0606

DSC_0607

DSC_0608

おっしゃ~行くぞ~~ガンバ H姉!

そろそろ、最終ゴール者です
DSC_0625

苦痛・・・・
DSC_0629

遅かった・・・・

DSC_0633

いい笑顔です

皆様、各々思う事もあったでしょうが・・・非常に楽しい鈴鹿だったのではないでしょうか?

また、来年リベンジを誓う人、もっと楽しく走る人・・・そのぞれの想いで、また来年です

皆様、こんにちわ。

9月10日に、なんば店では珍しく?
かなり、ハードめのライドイベントを開催しました。
驚く事に、参加者がいらっしゃいました!!
いやいや、当たり前なのですが・・・ちょっと、ハード過ぎたかな?と思っていましたので
柏原市役所からスタートで石川沿いから、河内長野の駅まで
そこから、310号線(金剛トンネルコース)で登ります。
ここは、比較的に平らな所も多く、登りは観心寺の辺りと、最後の登りぐらいだと思います。
皆様、頑張って登ったので・・・トンネルで小休憩
IMG_2779

登るのはつらかったとは思いますが、良い顔されてました。

そこから、早い昼食?タイムです
IMG_2781

ローディーには、有名な「ヤムヤム」でパン補給

僕は、これ食べました
IMG_2780

ここの、素晴らしい所は、中でイートイン出来て、尚且つトースター完備されてます
アツアツにして食べれますよ~

ここから、水越峠を目指します。
なかなかのアップダウン・・・・・
水越の入口前も地味な登りで、脚を削られます。

そこから、最後の登り「水越」へ・・・
滝で、一旦休憩が・・・一気に上まで一度上がったので
みんなも、上に・・・あっ、滝が・・・・
もう、登りたくないという事で、そのまま下山で石川~大和川で解散です。

最後の、大和川もいいペースで走ってましたので、皆様疲れてるかもしれませんが
たまには、こんな部活の乗りのライドもよいのではないでしょうか?

また、来月はいろいろイベント考えていますので、乞うご期待下さい。

↑このページのトップヘ