シクロケムグループ新社屋落成記念パーティ


 7月15日(金)大安吉日、シクロケムグループの神戸の新社屋落成記念パーティがありました。遠路はるばるニュージーランド、韓国、東京、名古屋、岡山といった各地から150名もの方々にご出席していただきました。プロのカメラマンの写真を待ちたいところですが、その前に少しだけ私の写真でパーティの雰囲気を書いておきます。

 来賓の方々には、新社屋の内覧ツアーに行っていただきました。その間に佐藤さんをはじめ、ホスト側のメンバーは何かと落ち着かない様子でしたが、私はいつものように(?)東京から来てくれた女性社員に囲まれた写真撮影を楽しんでいたのでした。

 ドイツから来てくれる予定だった、親友のゲーハートが突然のキャンセルで慌てたのですが、ゲーハートが作成した挨拶文をニュージーランドの親友のケリーが読んでくれ、さらにロバートもマヌカヘルス社を代表してスピーチをしてくれました。
2016071901
















 余興も、四重奏あり、カクテルマジックありで楽しく過ごせました。いつものキャレン、さすがですね。緊張することもなく楽しんでいました。
2016071902
















 兵庫県のテニスのプロ集団の方々です。このメンバーの中での写真は記念になります。左から、服部さん、相生学院高校の荒井さん、私、履正社医療スポーツ専門学校の中嶋さん、兵庫県と神戸市のテニス協会の北風さん、そして、重政さんです。誤解も解けてこれからの展開が楽しみです。ん?誤解って?
2016071903
















 パーティ参加者は150名でしたので3組に分けて記念写真を撮りました。1組目と2組目は来賓の方々ですが、不思議です!一組目と二組目の私と家内の周りの方々、何かと似通っていませんか?
2016071904
















 3組目はシクロケムグループの社員全員と、キョクトウの社長の家族を含めての記念撮影です。シクロケムグループも2002年に4人からのスタートでしたが、56名まで増えました。
2016071905

今年最初の暑気払いイン東京


7月から東京には月に二度しか出張しなくなることもあって、突然の思いつきで暑気払いを実行しました。

東京に出てきた5日午後に思いついて、その日の夕方の暑気払いにもかかわらず、付き合いのいい東京メンバーは10名も集まってくれました。

場所は、三越前のイカセンターです。10名の数時間前の予約でしたが、火曜日であることもあって、無事取れました。

さすが、イカセンターです。飲み放題の一番安いコースでも一人当たり6千円で少し高めです。でも、このところの講演料や講義の授業料も少しあったので・・・・・皆さんから一人当たり1~2千円を徴収して、後は私の奢りです。太っ腹でしょ!

刺身の盛り合わせがすごい!また、活きたイカをみせてくれ、それをおろした生のゲソに醤油を垂らすとゲソが踊るのは知っていましたか?ホント美味でした。
2016070601
















思いっきり楽しみました。以下、楽しい仲間たちとの写真です。
2016070602
















2016070603

娘さん、それとも、お孫さん??

今週は、娘さん、それとも、お孫さん?と質問されそうな写真が2枚撮れました。

2016063001


















では、その写真の説明をしましょう。左側の写真は山村国際高校3年の高野さんです。高野さんはマヌカハニーの腸内フローラに及ぼす影響について研究し、札幌で行なわれたジュニア農芸化学会で見事、金賞を受賞した高校生です。高校生がマヌカハニーの研究をしてくれているということで会いに行ったときの写真です。一緒にVサインをしていますが、はたして、娘さんにみえる?・・・それとも、孫?そんなことはないですよね(笑)。

http://blog.livedoor.jp/cyclochem02/archives/47522011.html

うれしいことに、山村国際高校のホームページでも私たちの訪問を紹介してくれています。ヤフーで『山村国際高校』で検索していただいて、フロントページのNEWSを確認してください。同様の写真が出ています。Vサインはしていませんが・・・・・

Vサインは若い女性同士の方が確かに似合いますね。そこで私は、顧問の天野先生とVサインなしで写真を撮りました。
2016063002
















で、右側の写真の説明です。思いっきり笑ってくれています。娘さん、息子さん?と思ってくれた人?・・・・・確かにいませんよね(笑)。お孫さん?ん?少し早いような、遅いような。

実は、東京オフィスのコサナに勤めてくれていて、育児休暇中の社員の赤ちゃんです。(女の子ですよ。)三人の男性に抱いてもらっています。この中で、赤ちゃんが泣き出しそうになってしまった人がいます。さて、誰でしょう?
2016063003
















次の写真の左側、このような3人家族があってもいいような。でもやっぱり、右の写真が全体のベスト写真。お母さんが最も好きなようです。
2016063004
















記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ