April 27, 2007

丁寧なセットアップ

先日、女子のプロのトーナメントを観戦しに行き一つ気づいたことがあります。それはセットアップがとても丁寧だと言うことです。

 

テレビを見ていてはなかなか気づかないことなので観戦しに行った価値がありました。

 

もちろんスイング自体もとても綺麗なのですがその前の段階であるアドレスに入るまでの動作がとても丁寧なことに驚きました。

 

私がラウンドする時は、一応ルーティンなどを守っているつもりですがプロに比べそれはただ漠然と雑にやっているように思えたのです。

 

動作の一つ一つに意味がありただの流れでやっていないような感じなのです。私のようにただ流れでセットアップしていてはミスショットの原因を増やしているようなものです。

 

ゴルフのことわざの一つに「アドレスに入ってから考えても遅すぎる」と聞いたことがあります。

 

セットアップの丁寧さはアドレスに入るまでにやるべきことはっきりとして情報を整理して迷い無くボールを打つためのとても大切な決まりごとだったのです。

 

丁寧なセットアップは、技術的な時間をかけて習得するものではなくすぐにでも実行できてとても効果のある行為です。

 

技術だけではスコアは、良くならりません。

 

それ以前にやるべきことがあります。

 

「丁寧なセットアップ」…実戦で強い武器になりそうです。

 

 

丁寧なゴルフをしよう!→人気blogランキングへ

  

Posted by cyclops51 at 22:37Comments(6)