November 08, 2006

悪いスコア活用法

練習場ではナイスショットばかり出せるのにいざラウンドになるとその実力を発揮出来ない人がいます。

 

それはラウンドの経験不足や傾斜やラフにおける対処法や感覚の狂いなどいろんな要素が考えられます。

 

ただ一つ言えることはゴルフはラウンド(現場)でスコアを競うスポーツであり練習場でいくらナイスショットが打ててもそれは実力といえるものではありません。

 

実力とは本番で力を発揮出来ることなのです。ことゴルフに関しては特別な感がありますがこれは他のスポーツにも当てはまります。

 

野球の打者に例えるなら練習試合で3割打者なのに実際の試合で1割しか打てないのであればその打者は1割の実力しかない打者なのです。当たり前のの話ですね。

 

人気blogランキングへ

 

大切なことはまず自分の真の実力を認めることだと思います。ゴルフなら試合やコンペでの平均スコア、野球の打者なら試合での平均打率を謙虚に受け止めること。

 

自分の真の実力と向き合うのは苦しいものです。私も悪いスコアを出した時は、スコアカードをクシャクシャに丸めてゴミ箱に叩きつけたくなります。

 

しかし、そこは我慢です。自分の実力と向き合うための工夫として私は部屋の目立つ所に悪かった時のスコアカードを貼り付けるようにしています。

 

そんなスコアカードは、家族やお客さんに見られる場合もあります。もちろん恥ずかしいものですがそこまでしないと私自身、弱い人間なのでつい真の実力から目を背けてしまうからです。

 

悪いスコアカードを見るたび「二度とこんなスコア叩くものか!」とモチベーションアップにもなります。ゴミ箱に捨てたり引き出しの奥にしまっておくなんてもったいない話です。

 

恥をかいてみましょう、悔しい思いを忘れないようにしましょう。

 

悪いスコアカードには人目に付かない所に葬り去るのではなく自分の成長する糧になってもらったほうがお得だと思いませんか?

 

 

真の実力とは?→人気blogランキングへ



この記事へのコメント
こんにちは
超ゴルフ上達実践会と申します。

突然ではございますが、この度
ゴルフ上達商材アフィリエイトプロググラムを、
A8netサービスよりご提供することになりました。

少しでもゴルフ上達したいと願っている方々に、
当ゴルフ上達パッケージを実践していただき、
楽しいゴルフライフを過ごして頂きたいという思いで、
サービスをスタート致しました。

そして、この機会にぜひあなた様のご協力を頂けないものかと、
失礼ながらご連絡を差し上げたわけでございます。

当アフィリエイトサービスの報酬額は、
AS会員様に最大限のコミッションをご用意しております。

詳しいご内容は、A8netサービスにアクセスして確認して下さい。
 ↓  ↓  ↓
http://www.a8.net/cgi-bin/a8/recommend/recom.cgi?rid=s00000004997001

どうぞ、あなた様のご協力頂きますよう
宜しくお願い致します。
Posted by 超ゴルフ上達実践会 at November 09, 2006 17:00
そうですよね〜
ナイスショット&ベストスコアを
自分の実力だと思ってしまいます。(ノ´∀`*)

謙虚に、謙虚に・・・
Posted by とあ at November 17, 2006 18:08
●とあさんへ

そうですね!
謙虚に自分の実力を受け止めること
で少しづつ成長して行くものだと思います。
コメントありがとうございました。
Posted by HAL8000 at November 26, 2006 23:29