January 04, 2007

「他人軸」と「自分軸」

ゴルフのスイングにおいて軸の意識は、とても大切なものですが今回は、それとは違った軸のことについて触れたいと思います。

 

それは体の軸の意識ではなく心の中の軸「他人軸」と「自分軸」のことです。

 

「他人軸」と「自分軸」…あまり聞きなれないかも知れませんので少し説明したいと思います。

 

まず、「他人軸」とはいわゆる「人からの見た目」、「評価」、「旨いと思われたい」など他人からの価値観を基準としてゴルフを考えてしまうことです。

 

例を挙げれば、

・カッコばかりよくて腕前のわりに難しいクラブを使用している。

・人より少しでも飛ばしたい。

・人のスコアと比較する。(ラウンド中)

 

などと「人からスゴイと思われたい」、「人に勝ちたい」と言った競争意識が強く働いてしまうことです。

 

一見、向上心が強いように感じますがその方向性は違います。

 

次は自分軸ですが例を挙げれば

・見てくれより自分の腕前にあったクラブをチョイスしている。

・飛ばさなくてもいい。

・自分の目標スコアとの戦いを意識している。

 

など常に「自分がどうあるべきか?」を考えているスティディな人です。そもそもゴルフは、自分との戦い、コースや自然との戦いなのですから人と比較してもしょうがありません。

 

人気blogランキングへ

 

人の心は弱いもので他人を意識してしまうとすぐにスコアなど崩れてしまいます。自分の実力を発揮しやすい状態にしたいのならばまず「己との戦い」に意識を向けるべきなのです。

 

これはゴルフだけでなく他のスポーツまたは人生についても同じことが言えます。

 

例えるなら

・何かしら隣の家の人との比較する人

・同じ会社の同僚等の給料を気にする人

・友人の持ち物(家、車など)や年収を気にする人

・「〜さんは、いいなぁ恵まれてて…」などすぐねたむ人

 

など思い当たるフシもあるのではないでしょうか?しかし、少し冷静になって考えてみれば分かるはずです。

 

所詮、他人の人生は、他人の人生なので比較したり、気にしたり、ねたんでもしょうがない、意味が無いのです。

 

他人との競争意識を捨てて自分の夢や目標を達成するために頑張ること…それはすなわち「自分軸」で生きていることなのです。

 

ゴルフにおいても人生においても「他人軸」に生きてはいけません。

 

「自分軸」…もっと意識してみてはいかがですか?

 

 

明けましておめでとうございます!→人気blogランキングへ



この記事へのコメント
5
 新年あけましておめでとうございます。
記事、一機読みでした。何か、とても勇気付けられるような論説でした。私は、他人の家や給与などを気にしたことはありません。自分が恵まれてる方だという自覚はありますが、上には上があって。。でも妬むような資質は、幸運にも持ち合わせていないようです。そしてゴルフにおいても「自分軸」で考えられる傾向にありそうです。ただ、どうしてもライバル的な人のスコアは気になってしまうことがあります。

 とはいえ、トータル的にはその人にも勝っていますし、更にこの「自分軸」を意識していけたら、そう思います。

 仰るとおり!他人の調子の良し悪しで、自分が一喜一憂することは馬鹿げていますものね
Posted by snuffkin at January 05, 2007 00:27
●snuffkinさんへ

こちらこそ明けましておめでとうございます!
「自分軸」で生きている人はプラス思考な人、ポジティブな人、幸せで豊かな人が多いように思えます。
私自身、いつの間にか「他人軸」の考え方になっている時もしばしばあります。
まだまだですね…。
snuffkinさんはゴルフも人生もすでに「自分軸」で生きているようですね。
素晴らしいと思います。
Posted by HAL8000 at January 05, 2007 20:55