January 12, 2007

リズム1

スイングを司る重要な要素の2つに「リズム」と「バランス」があります。「バランス」については過去に何度か記述しましたので今回は、「リズム」について触れたいと思います。

 

実はこの「リズム」ですが「バランス」より習得するのが少し難しい感じがします。その理由は、「バランス」は感じることができますが「リズム」は自身の内面的なものであり自ら作っていかなければならないものだからです。

 

野球やテニスなどのスポーツに比べゴルフは、止まっているボールを自らのタイミングで打っていかなければなりません。

 

そのタイミングやスイングスピードが正確でリピータブルなものにするためには自身が生み出す心地よい「リズム」が必要不可欠なのです。

 

しかし、この「リズム」はどうすれば良いといった法則的なものはなく自分なりに工夫したりして見つけなければなりませんので少々厄介に感じる方も多いと思います。

 

人気blogランキングへ

 

ですが、「リズム」自体は本来、我々の生命活動、生活など身近に存在しているものです。それをヒントにしてスイングに生かして見ることはできないでしょうか?

 

まずは下記のリズムを調べてみましょう。

 

・歩くリズム(ゆっくりか早いか?大股か小股か?)

・好きな音楽(アップテンポなジャンルが好きか?スロー系が好きか?)

・自動車、自転車の運転リズム(がんがん飛ばす方か?ゆっくりか?)

・仕事など作業リズム(さっさとしなければイライラするか?ゆっくりしなければミスしやすいか?)

 

これ以外にもまずは、自分の生活の中にある「リズム」を見つけて「早いか?」、「ゆっくりか?」、「普通か?」の自分調査をしてみましょう。

 

他人から「せっかちだね」「きびきびしてるね」か「のんびり屋」「おっとりしてるね」などと言われたことなども思い出してヒントにしてみましょう。

 

ほとんどの人の場合どちらかに偏ると思います。そこに自らが生み出し、作り上げる「リズム」のヒントが隠されています。

 

(つづく)

 

リズム調査をしてみよう!→人気blogランキングへ

 

 



Posted by cyclops51 at 23:19│Comments(0)練習