2006年03月

2006年03月31日

楽天がTBSと連動開始

楽天はTBSの特番と連動するコンテンツを始動させる。

手始めに4/1の特番「オールスター感謝祭春」でオークションなどを通じた連動企画を実施し、軽くジャブを打ってみるようだ。

はたしてうまく連動するか、ドキがムネムネする。

2006年03月30日

忙しい日々

年度末ということで、世間も忙しい日々を送っているようだ。

うちと取引したいと某大手の関連会社から連絡があったが、今しばらくは忙しくて会えないという。この時期は色々なところで左遷栄転があり、あいさつ回りが忙しいらしい。

そんなに忙しいなら、片付いてから連絡してくればいいのに、と思ったが、違う角度から考えるとそれくらい焦っている状況とも考えられる。

大きな仕事だから是非、と言っているが、どんな無茶なことを言うのか楽しみだ。

2006年03月29日

長期療養中でして。。。

取引先から電話があった。

田中(仮名)さんお願いします

そこは数年の付き合いのある会社だ。
ある程度うちのこともわかっている。

残念ながら指名された田中(仮名)は先日退職していた。辞めたというか、辞めさせられたというか。そんな感じの人だ。

まことに急で申し訳ありません。田中(仮名)は体調不良で長期の休暇を頂いておりますが

あぁ、田中(仮名)さんも辞めたんですね

遺憾ながらお見通しのようだ。

2006年03月28日

忍者ツールズとアメーバが合体

当ブログでも使用している忍者ツールズのアクセス解析が、サイバーエージェントが運営するアメーバブログでも使用できるようになった。

少し前から渋谷で働く社長のブログに手裏剣マークがチラチラしていたので気にはなっていたのだが、あれは業務提携前のささやかな宣伝だったのだろうか。

誰に対してというわけでもないが、おめ。


サイバーエージェントの株価が急騰したのはCAモバイルとNTTドコモの業務提携が影響していると思っていたのだが、忍者ツールズも影響していたのだろうか。

私は事情があって売らなかった。もう少し上がれば一部売ってもよいと思うが、このままホールドする可能性が高い。

姉歯氏の妻が自殺

病弱な妻を助けるために必死で頑張ったと言っていた姉歯氏。その妻が自殺した。

姉歯氏の行動の理由として妻の存在をあげていたが、それが妻を追い詰めたのだろうか。

姉歯氏の妻が本当に自殺だったかどうかは今後の捜査で明らかにされると思うが、こうなってしまうと姉歯氏は「何のために偽装までして頑張ってきたのか」と自問することになる。

なんともやりきれない話だ。

2006年03月27日

トレンドマイクロって何屋さんだっけ?

トレンドマイクロは27日、同社の営業資料などがP2Pファイル共有ソフト「Winny」のネットワーク上に流出していたことを明らかにした。なお、この社員は自宅PCにウイルス対策ソフトを利用していなかった。

ワロス

これはもうダメかもしれんね。

2006年03月26日

自分にトドメを、という意思表示

富山の射水市民病院での殺人疑惑は、家族の同意があっても殺人なのか?という点よりも延命措置という点が気になる。

家族による明確な同意文書が残ってないのは病院側の落ち度ではあるが、「患者の意思が明確だったか」の判断は難しいのではないか。末期がんであれば意識がないか、錯乱状態である可能性が高いと思うし、意識がはっきりしている患者から自分にトドメを刺して欲しいというリクエストは出ないような気がする。

助かるはずの治療を放棄したわけではなく、助からない末期がん患者に対する最後の延命措置を止めたのは殺人なのか?

治療でなく、延命措置を施している時点で死んだも同然と思う。私自身、苦しむだけの生き地獄は味わいたくないし、できるだけ苦しみたくない。

私の両親も常々「助かる見込みのない延命措置だけは止めて欲しい」とか、葬式は「家族だけでひっそりとして欲しい」と言っている。死ぬ直前や死んだ後の反論できない状況で知人に色々言われたくないし、人生の最後くらい自由にさせて欲しいという思いが強いらしい。

子供の頃、近所のじいさんが昼飯を食いながら眠るようにポックリ逝ったとき、なんていい人生なんだと近所の人々から羨ましがられていたが、できればそのような最後を迎えたい。

2006年03月24日

柿ピーのピーナッツ多くなった?

亀田製菓によると、柿ピーのピーナッツの割合は変化していて、これまでに7対3、6対4、5対5と試行錯誤して、今は6対4の状態らしい。

だが、そんな苦労に関係なく柿ピーを食べていると、柿が残ることはあっても、ピーナッツが残ることはない。

一袋をひとりで食べるときは安心して食べられるのだが、袋をパーティー開けしてみんなで取り合う状況になると、どうしても我先にピーナッツを取ってしまい柿が大量に余ることになる。

場合によっては「ピーナッツを取ろうとした手が正面の奴とぶつかって、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。」みたいな吉野家状態になるかもしれない危険なパーティーグッズだ。

なので、ちょっと気の利いた人になりたいなら、他のクッキーやチョコレートを混ぜて出すことをおすすめする。

2006年03月23日

栄養ドリンク味のハイチュウ

あのハイチュウにスーパードリンク味(栄養ドリンク味)があるという。

独特の食感が売りのハイチュウに、いまだかつてない味の組み合わせだ。子供はとにかく変り種が好きだからヒットするかもしれない。

記事には、栄養ドリンクの味は子供の好みではないといったことが書かれてあるが、私は子供の頃から栄養ドリンクが好きだ(わらう。

夏場になるとサイダーを飲むようにリポビタンDを好んで飲む不良少年だった。周りの大人達も止めればいいのに、冷蔵庫からリポDを出してきては嬉しそうに私に勧めていた。
そんな、ろくでなしな環境で育った経緯もあって、スーパードリンク味のハイチュウはぜひとも食べてみたい一品だ。

2006年03月22日

Winny使ってなければ安心

ソースネクストからこんなメールが来た。

一部省略しているが、Antinnyに感染しても、Winnyを使っていなければ大丈夫(発病しない)ということが言いたいらしい。



でも、これを見たときは、Winnyを使っていなければ情報漏えい問題は起きない、つまり情報漏えいはWinnyを使ったときだけ起きる問題と読めた。

かなり微妙かつ危険なメールだと思った。


セキュリティ
広告
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments