2006年05月

2006年05月31日

今日のスパム


※ご覧になれない場合
こちらのメールアドレスにご一報いただけましたら
直接、最新リストをお送りいたします。
df5512331@@yahoo.co.jp
(アットマークを小文字にしてください)


アットマークを小文字にしたけど送信できません。

2006年05月30日

更新料無料のウイルス対策ソフト

ソースネクストは年間更新料が無料のウイルス対策ソフトを発売する。

ソフトの激安販売で有名なソースネクストが、ついに更新料無料まで行き着いた。

安いのはいいことだが、実際のところ品質を信用できるかどうかがポイントだと思う。より早く最新のウイルスに対処できるか、誤認識がないか等、ユーザーの目は厳しいだろう。

ただ安けりゃいいと言うのであればフリーソフトでいいわけで、セールスポイントとしては魅力薄かも。

2006年05月29日

剃毛の真実

手術前の剃毛は細菌感染を防ぐためではなかった

レポートによるとカミソリを使ったときにできる小さな傷口が原因で、感染確率がアップしてしまうらしい。しかも剃毛はゲン担ぎであり、科学的根拠はないという。

まあ、このあたりは前から言われていたことなので、半分信じよう。手術後しばらくは髭を剃らないでと言われた人もいるし。

しかし男性患者の剃毛はナースではなく男性医師が処理するのが普通だと伝えている。

そうなのか?

知り合いのナースは研修でやったと言ってるし、男に剃られた知り合いは今のところいない。しかもなぜか全員「一番可愛い子だった」と口を揃えてご満悦だ。もう少し詳しい情報が欲しいと思う。

嫌われ松子の一生

ネタ作りの一環として「ダ・ヴィンチ・コード」を観ようかと思ったが、人が溢れかえっているのを見て断念した。

で、「嫌われ松子の一生」を観ることにした。これも前から観ようと思っていた映画なので、今日見なくともいずれ観ただろうから何ら問題ない。

場所は指定席で最上段のど真ん中。なかなか見やすい席が取れたぞ。コーラとポップコーンを両手に、喜び勇んで席に付いた。

しばらくするとワラワラと人が入ってきた。右はカップルさんで、とにかく男の口が臭い。歯磨けよ!
左は仲良し女の子グループの団体さん。席に付くなりジュースを落として大騒ぎ。最上段から盛大に流れていくジュース。周りの迷惑だから退場をお願いしたい。

・・・さて、お約束の映画が始まる前にポップコーンが消えてなくなる怪奇現象が発生し落ち着いたところで。

感想としては、「少なくとも気分が晴れ晴れする映画ではなかった」とでも言っておこうか。

ストーリーがグロい。思わず自分の人生と比べてしまい、生きていくのが嫌になった。

それでも人生、山あり谷あり。たまにはこういう映画もいいかもしれない。

この映画を見て分かったことと言えば、木村カエラを見せれば問答無用で女の子は大はしゃぎするという事実。

大変勉強になりました。

※補足
他のブログ見てると面白かったとか笑えたとか書いてあるなぁ。どうも観点が違うらしい。

2006年05月28日

超音波を駆使する子供達

イギリスでは子供達にだけ聞こえる超音波着メロを使い、オトナの耳をごまかしているという。

ナイスアイデアですな。

子供にしか聞こえないということを考えると、ロクな使い方が思いつきません。

早急に探知機を設置して取り締まらなければ!


2006年05月27日

社長を出せ

Windowsは世界中で販売されているのに、世間一般に言われているクレーマーの話があまり出てこない気がする。もちろん大掛かりな訴訟の影に隠れているだけかもしれないけど。

うちのコールセンターでは、とりあえず決まり文句のように「社長を出せ」から話が始まる。ケーブルが抜けていたとか、ノートン先生が入ってたとか、フォルダごとバッサリ削除されていたとか客の使い方に問題がある場合がほとんどだけど、調査のためにパソコンの操作を依頼するとそれだけで怒りが頂点に達する。

「お前のところのソフトが動かないのだから、今すぐ来て直せ。お客様を疑うのか、間違ってるわけないだろ」という理論だ。

結局現地まで人を派遣して、ハードディスクの空き容量が足りませんねとか、CD-Rには上書き追加書き込みできませんとか、バックアップは毎週とってくださいとか、簡単な説明だけして終わることになる。契約上は電話以外のサポートは追加料金をもらうことになっているのに、支払いを拒否する客が多い。「まさか金がかかるとは思わなかった」とか平然と言う。遠路はるばる泊りがけで出張させておいて無料なわけがない。

仕方ないので裁判所を通して支払い督促などの通知をすると、やっと重い腰をあげる。それでも銀行口座を差し押さえたら本当に空っぽだったということもある。必死なわけだ。

基本的にクレームを付ける人ほど支払い状況に問題があるという法則があり、勝手に分割振込みにするとか、振込み手数料はお客様負担と書いてあるのに手数料として1000円くらい差し引いて振り込むとか、とても身勝手だ。1万円の支払いを12分割にした挙句、毎月手数料を差し引かれたのでは商売にならない。

今でもアフターフォローやサポートはタダという日本の悪しき伝統が受け継がれているのだ。

※電話の向こうでどんなに怒っているように聞こえても、わざわざ会社にまで押しかけてくる人はほとんどいない。

2006年05月25日

キヤノンの一人勝ち逃げ

キヤノンがフィルムカメラ事業から撤退する方針を明らかにした。

ニコン、コニカミノルタに加えキヤノンもフィルムカメラに見切りをつけたことになる。

実際カメラ売り場で売れていたカメラの大半はキヤノンであったことから、これで日本におけるフィルムカメラ市場は壊滅したも同然だ。

敵のいなくなったキヤノンが市場を独占するのかとも思われていたが、独占する価値もないということか。

今日のスパム


当社のメール配信サービスは、最新のASP技術でお届けしておりますので、セキュリティーには細心の注意が払われており、安心してご覧頂けます。


意味わかんないんですけど!

2006年05月24日

カット済りんご

アメリカでは、洗浄済・カット済のりんごが袋詰めされて売られているという。

手間要らずで超便利なのが売りなのだろうが、そんなに売れるほど便利なのだろうか。疑問に思ったので身近なところで似たようなものを探してみた。

あった。

千切り済キャベツの袋詰めだ。

このキャベツは、コンビニやスーパーで一人暮らし用として売られているもので、中にはキャベツの他にニンジンやピーマンの千切りがほんの少し混ぜられていたり、栄養価が多少考慮されているように見せかけている。切る間も惜しい人々が買っていくのだろうが、残念ながらとても高い。

しかし同じような中身なのに売れているものもある。

コンビニで弁当と一緒に売られているサラダだ。

これは袋詰めをプラ容器に姿を変え、量も減っているのに、さらに値段が上がり、ドレッシングまで別売りされていたりする。

高がサラダ如きに250円とかふざけてる、と思ってもなんとなく買ってしまうところが心理を突いている。

原価を考えたらコーラといい勝負かもしれない。

今日のスパム


今後弊社からのメール配信をご希望でない場合は、お手数で大変申し訳ございませんが、ヘッダーにメール不要とご記入の上、そのままご返信いただきますようお願いいたします。


タイトルではなくヘッダーに書けという。
なかなか難しい要求だ。

セキュリティ
広告
Recent TrackBacks
ペッパーランチの成型肉と調理法についての問題 (shinkai::exciteの【攻略本】と【守護霊】blog)
ペッパーランチ
「Twitter」の日本語版が公開されました! (もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!)
twitter日本語版
Recent Comments