2008年07月

2008年07月31日

がくっぽいど発売

インターネットはGacktの声をサンプリングした音源ソフトがくっぽいどを発売しました。

がくっぽいどは初音ミクと同じエンジンを搭載しているので、性能もそれなりに期待できそうですが、予約件数から見ても、初音ミクほどは売れないでしょうね。

2008年07月30日

PeXのセキュリティ

PeXから秘密の質問と答えを設定するようにメールが来ました。

秘密の質問と答えはパスワードリマインダーに必要なパスワードですが、注意書きが気になります。

※ 秘密の質問/答えは、一度設定されますと、サイト上での変更・確認ができません。設定された秘密の質問/答えをメモなどに控えていただき、大切に保管ください。


普通はメモを残さないようにと書くところを、はっきりメモするように指導しています。いいんですか?

Amebaプロフィール

Amebaモバイルのプロフィール機能が強化されました。

これまでもアメーバにはルームという名前で一応プロフィール機能はあったのですが、質問に答える形式のプロフィール機能が付いたことで、個人ポータルに生まれ変わります。

ただしテンプレートが14種類しかないので、個性を出すには細かくプロフィールを書き込む必要がありそうです。

2008年07月29日

素人の撮影はいいのか

また通り魔事件がありました。そしてテレビ報道では少しぼけた感じの映像が流されました。しかし使われた映像は一般人が撮影した映像でした。

あれ?マスコミ以外が事件現場を撮影するのは不謹慎じゃなかったの?

しかもテレビで流した後には「よく撮影してくれましたね」と褒められる始末。

なるほど、「オタクきもい」言いたいだけだったのか。納得。

2008年07月28日

Cuil

元Google幹部社員による新しい検索サービスCuilが公開されました。

精度が高いことが売りのようですが、実際に試してみたらそれほどでもないような?

特に日本語がダメですね。ユーザーの使う言語や住んでいる場所を考慮するGoogleにはまだまだ及ばない印象です。

2008年07月26日

懲役2年6月の実刑

ライブドアの粉飾決算事件で問われていた堀江被告の控訴審判決は懲役2年6月の実刑。判決では1審がそのまま支持され、弁護側の控訴は棄却されました。

この数年間、偽装問題はたくさん出てきたのに、粉飾決済があまり出てこないのはなぜでしょう。あるはずなんですけどねぇ。

2008年07月24日

ブログ通信簿

gooがブログ解析技術を応用して、ブログ通信簿というサービスを開始しました。

記事の内容から、年齢や性別を推定してくれます。また、更新頻度な影響度などを数値で評価してくれるので、話のネタに使えます。

えー、当ブログの評価はこんな感じになりました。
ブログ通信簿
影響度1って・・・存在価値低いなぁ(笑)

モバゲーPC正式開始

モバゲーのPC版が正式にスタートしました。

PC版へログインするには、モバゲーのケータイ側からログイン用パスワードを設定し、ケータイ版で登録したメールアドレスとPC版用パスワードでログインする方式になってます。

ゲームなど一部の画面が見れませんが、他の友達検索や質問広場などのサービスは利用できます。

長い文章を入れる人にとっては朗報だと思います。

あ、とても気になる点がひとつあります。PC版では広告が表示されませんので、いくらがんばってもモバGを貯めることができません。ありえないほどガッカリです。

Knol

Google版Wikipediaとも言えるKnolが一般公開されました。KnolはWikipediaと違って執筆者が分かるところが大きな違いです。

好き勝手に編集させないところが、Wikipediaの方針と大きく異なりますので、一般的な百科事典としてのポジションを狙っていると思われます。逆にマニアックな項目では追いつけないのではないかという変な心配もあります。

また、情報サイトが分散・乱立するのはよくないとの指摘もありますが、辞書検索するのにgooやexciteなど様々なオンライン辞書サービスが今でも残っていることを考えると、そうでもないかなと思います。

Google版なのでSEO的にはすごくポイント高いとは思いますが、検索されたときの順位で利用頻度が変わってくるでしょう。

2008年07月23日

セブンティーンアイス

セブンティーンアイスの第一号はボウリング場に設置されていたんですね。たしかにボウリング場にありましたが、アイスよりドリンク派だったのであまり買った記憶はないです。

セブンティーンアイスをはじめて食べたのは、本屋の自販機コーナーで食べたのが最初だったと思います。暑い夏の日に食べて、手がネチョネチョになって嫌な気持ちになったことを覚えています。ただ、食べ方が汚かっただけという話もありますが。

リンク先の説明にもあるように、17歳の女子高生をメインターゲットにした商品ですので、当時男子高生だった私とは趣味が合わなかったのかもしれません。

セキュリティ
広告
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments