2010年08月

2010年08月27日

インフォシークiswebライト終了

無料ホームページレンタルサーバーのインフォシークiswebライトが2010年10月31日で終了します

有料サービスのiswebベーシックは残るようですが、値段が年間6300円と微妙に高く、URLが変わってしまうため、移行するのは特別な理由がある人だけでしょう。有料サービスにアップグレードするのにURL変わるとか嫌がらせか?

今では数少ないPerlがガンガン使える無料サービスだったので残念という気持ちもありますが、あの楽天にしてはよくここまで継続させたなと思います。

2010年08月24日

nifmail.jp終了

ニフティが提供していたフリーメールnifmail.jpが2010年9月30日で終了します

サービス終了時に全てのメールデータが削除されますので、サーバーにメールを保存している人は注意してください。

プロバイダとして提供している月額有料のnifty.comは残ります。ニフティを愛してやまない人は登録するといいでしょう。

2010年08月12日

パペットガーディアンとマジカロス

パペットガーディアンはアーティファクトが運営しているコミュニケーション型のオンライン双六ゲームです。双六といっても他プレイヤーと競うことはまずなくて、逆にパーティを組んで効率良くアイテムを集めながらパワーアップしていくゲームになっています。また、アバター重視なのでファンタジーRPGのようにロングソードなどの武器や鎖かたびらなどが装備できますし、ブルーハーブを集めて青いシャツを作るといったコーディネートの楽しみもあります。

パペットガーディアン

アイテム収集もゲームの要素になっていて、鉄鉱石を集めてロングソードを作り、ロングソードを集めてハイロングソードを作り、ハイロングソードを集めてゾアロングソードを作る、といった具合にアイテムを集めるとどんどんキャラがパワーアップしていきます。ただし防具は何を装備しても強くなりません。木綿のシャツを着ても裸でも同じです。攻撃力はあるけど防御力は無い。このあたりはゲームシステムとしてかなり単純化されています。

さて、このように何回も双六をプレーすることが必要なゲームなのに、双六はあまりできないんです。なぜか。双六なのでサイコロを振らないとゲームが進まないのですが、このサイコロの数は4時間につき1つしか回復しないのです。ゲーム開始時には99個もらえて時間が経過すれば回復するような説明がどこかにあったので、日付が変わったら99個に戻ると思っていたのですが、全然回復してなくて超がっかりでした。

そのためゲームが進まないので街でぼーっとしている人がとても多いです。街をうろうろしている人は時間潰しの人が大半ですが、パーティを組めば他の人のサイコロに便乗できるので、ときどきパーティの募集をしている人もいます。どうにもならなくなったら知らない人に声かけてもいいと思いますが、友達と待ち合わせをするといいでしょう。

攻撃の当たり判定が厳しいとか細かい文句はガマンできますが、とにかくゲームが進まないのは辛いです。運営側はコミュニケーションを取って時間を使って欲しいのかもしれませんが、プレイヤーはかなりストレス溜まります。

その対応策として作られたように見えてしまうのがマジカロスという家の内装コレクションゲームです。マジカロスにはパペットガーディアンと同じキャラ同じアイテムを使うことができます。で、何をするのかというと本当に内装を整えるだけです。マジで。時々自分の家にモンスターが沸くので戦闘もありますが、友達の家に遊びに行ったりする基本まったりゲームです。パペットガーディアンのサイコロがなくなったら、ひたすらマジカロスでお留守番が序盤の正攻法かもしれません。

全然進まない。ま〜ったく進まない。でもゆっくりおしゃべりできたらそれでいい。という人におすすめの緩いゲームです。

2010年08月09日

もうすぐ2000万アクセス

スキマウィンドウズさん恒例の神戸牛イベントまであと僅かとなりました。
今回は2000万アクセス達成記念です。
みなさん、おいしい肉食べたいですよね。
モーリヤの神戸牛食べたいなぁ、ハァハァ

【大事な告知】
※当ブログのアクセス数はいつからカウント始めたのか覚えていませんがまもなく約5万です。

2010年08月06日

マカフィーが容量無制限バックアップ

マカフィーが年間7980円で容量無制限にオンラインバックアップしてくれるサービスを開始しました。

近年ちょっと流行っているストレージ系サービスとしては出遅れた感のあるサービスですが、マカフィーというセキュリティに硬そうな会社が提供するところがポイントだとは思います。

それでも月額500円程度であれば国内外で同様のサービスはあるわけでして、あえてちょい高のマカフィーを選ぶにはそれなりの利点がないと辛いと思うんです。

検討材料は、容量合戦としては既に無制限が色々出てますし、暗号化もそれなりに浸透してますし、あとは細かな使い勝手くらいでしょうか。

数ヶ月ではなく数年単位で使うものなので慎重に選びたいですね。

2010年08月04日

パソコン壊れた

あ、そうそう。どうでもいい話なんですけど、パソコン壊れたんですよ。ノートパソコン。2年とちょっと前に購入したDELLのXPS M1330が、あの有名な簾になったんです。

いわゆるウェブサーフィンなんぞしてたら、突然ふわっと画面が消えて、しばらくしたら縦線がじわじわ出てきて。そのときはピンと来なかったんですけど、電源再投入してみたりしながら、ああ、M1330ってグラフィック関係のハードトラブルがあったよなぁと思い出して。

仕方ないんでケータイで検索したらすぐに見つかりました。画面の状態がそっくりですね。真ん中あたりが黒くて左右に縦の縞模様ができてる。保障が効いたら無料だけど期限切れてたら5万円くらいかかるとか?さすがに5万円は出せないですね。

といってもこのM1330は2年と4ヶ月ほど動いていたので、まあ次のノートパソコン買う時期でもあるんですね、私的には。デスクトップは3年、ノートは2年過ぎたらサブ行きの検討時期だと思ってます。会社でこれ言ったら「家電は10年使って当たり前」って総務に怒られますけどね。

昔はパソコン買ったら5年くらい使ってましたけど、今はOSを中心としたソフトのバージョンアップの影響で求められるスペックがすぐに上昇してしまう。気が付いたらメインマシンが化石になってた、なんてことになるわけです。ブログの更新だけなら普通にできますけど、Flashや動画が関連してくると意外とキツい。最近マウスの軌跡を収集するクソ重いスクリプトを埋め込んでるニュースサイトやブログが増えてきてますけど、あれかなり辛いんです。かなりやめてほしいです。

で、壊れた理由なんですけど、よくわからないです。真夏とはいえ、いちおう冷え冷えクーラー付けてGPU温度を60度以下に抑えていたので、温度だけの問題ではなさそうです。それでもtwitter見てたらこの数日の間にパソコン壊れたというツイートが結構あって、暑さで壊れるパソコン多いんだなと思い知らされました。

今のところ検討しているのはDELLのStudio 17です。またDELLかよ、と突っ込まれそうですが、安いんです。安さは力なんです。17インチで89980円とか、ちょっとありえない破格の値段ですよ。メモリとか足しても10万ほど。でも今こうして書いてるのはDELLのInspiron9300なんですけど、別にしばらくはこれでもいいかなぁとか思えてきたので、しばらくは買わないかもしれません。

裏アジア紀行

裏アジア紀行を読みました。
この本はアジアのサブカル系ライターとして知られるクーロン黒沢の著書です。

タイトルのとおりアジアの裏路地の非日常を描いたもので、騙し騙される裏アジアのぐちゃぐちゃ感が伝わる面白系の読み物として楽しめました。
出版元が幻冬舎アウトロー文庫というところも、いかにもそれっぽい感じです。

セキュリティ
広告
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments