2011年09月

2011年09月30日

NAVERまとめがMicroAdを採用

Google AdSenseに嫌われたNAVERまとめは、今度はMicroAdを採用したようです。

全然コンテンツにマッチしない広告が出るようになる可能性が高まり、今後の収入がどうなるか注目されます。

で、切り替え時にどれくらい収入が減ったのか気になって見てみたら、9月28日の収入は0.05円でした。もはや収入とはいえないレベルです。

直リンク問題を避けてコンテンツを構成すると、どうしてもただのリンク集になってしまうので、そのあたりを改善してくれたら有難いのですが、なんともならないのでしょうか。

2011年09月21日

Google+が招待制廃止

β的にひっそりと活動していたGoogle+が招待制度を廃止し、ついにオープンになりました

また、Google+の中を検索できるようになったところは、いかにもGoogleといった機能追加です。

Google BuzzやGoogle Waveを経て改良されたGoogle+は、検索しにくいネーミングはともかく、使いやすく、これまで以上に活発的なSNSとなっています。

一応実名制ですが、あまりリアルに直結していないので、サークルで分けてネットだけの友達とのつながりも作りやすいところが好きです。

mixiやfacebook、そしてtwitterも使っていますが、現在の流れではGoogle+が一番楽しいです。

2011年09月09日

書籍を自炊するメリット


書籍を自炊するメリットってなんでしょうか。

本をたくさん持っていると、本棚や段ボール箱など保管場所を占有してしまうデメリットが発生します。いくら読書好きな人でも、本を読むという行為はとても時間のかかるものです。本棚に並べていても、読み返さない本のほうが多いでしょう。

自炊派の人は、これらのデメリットを解消したいだけの人が多いんじゃないかと思ってます。

1.本を買う
2.読む
3.しばらく本棚に飾る
4.次いつ読むか分からないけど捨ててしまうと困るかもしれない
5.じゃあ自炊しよう

保管場所は取りたくないけど、また読めるように保険をかけておきたい。そういう目的であれば自炊は適していると言えます。

買った本を自炊する人は、必ずしも新刊の電子書籍を求めているわけではなく、本を保管し続けることと、捨てる行為の中間を求めているのではないでしょうか。

とはいっても、この状態がずっと続くとは限りません。いつかは紙媒体は廃れ電子化していくでしょう。本はページをめくる感覚が大事だと言う人もいますが、音楽を聞くのにレコードに針を落とす感覚を求めていた人も、今では圧倒的に少数派となりました。

2011年09月01日

FFFTPの開発が終了

FFFTPの開発が2011年8月31日で終了しました

FFFTPは類似ソフトがたくさんある中で、とても使いやすいFTPクライアントとして国内で人気がありました。

しかしFTPはアカウント情報を暗号化せずに使うプロトコルのため、セキュリティの観点から望ましくないと言われ続けてきました。

それでもいまだにFTP接続しか解放してないサーバーは多く、当面はFFFTPを使い続ける人がでると思われます。

※関連記事
FFFTP開発継続

セキュリティ
広告
Recent TrackBacks
ペッパーランチの成型肉と調理法についての問題 (shinkai::exciteの【攻略本】と【守護霊】blog)
ペッパーランチ
「Twitter」の日本語版が公開されました! (もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!)
twitter日本語版
Recent Comments