2012年11月

2012年11月22日

モバマスを試す

通称モバマス、アイドルマスターシンデレラガールズはバンダイナムコがモバゲーで提供しているソーシャルゲームです。

今期バンダイナムコHDがモバマス課金兵による貢物で物凄い儲けたという話を聞いて、どんなゲームか気になったので参戦してみました。正直言うとカードバトル系は嫌いなので乗り気じゃなかったのですが、ビジネスモデルとして興味があったのです。仕方ありません。いちおう言い訳しておきます。

さて、ゲームの内容は簡単で、ゲームスタート時に3タイプから選び三竦みの関係で他のプレイヤーと競う、スタミナを使って仕事を繰り返し経験をためてレベルアップ、スタミナが切れても数分毎に自動的に回復、レベルアップ時にスタミナと攻撃と防御の3つのステータスにポイントを振り分ける、ステータスが攻撃と防御に分かれている、など、ゲームシステムは他のソーシャルゲームと何も変わりません。ソーシャルゲーム特有の「説明読まなくても全然オッケー」状態です。何も考えずに次ぎへ次ぎへとボタンを押すだけでゲームが進行します。

モバマスはソーシャルゲームの中でもカードバトル系なので、カードコレクションとカード育成が加わります。通常のカード育成と違って、カード同士を組み合わせてレッスンすると、優先された1枚だけが残り、他のカードが全部消滅するという仕様なので、レッスンする金さえあれば簡単にカードを消すことができるというところが特徴です。

そして鬼門でもあるガチャも当たり前のように搭載されています。毎日無料でノーマルガチャが1回でき、金を払えばプレミアムガチャが気が済むまでできるという点はいつもどおりです。しかしひとつ感心したのは、ガチャがゲーム内ではオーディションと表現されているところです。ガチャの中からおもちゃやアイテムのごとくアイドルが出てくるというのは普通では考えられませんが、オーディションであれば納得です。あとはメニューからガチャという表現を消してくれたらいいのにと思うのですが、おそらくオトナの事情で消せないのでしょう。

このゲームはアイドルゲームなので、他のプレイヤーと戦うことを、LIVEバトルと表現します。LIVEバトルで勝つと衣装を奪うことができるのですが、ゲームの特性なのかあまり行われている印象を受けません。みなさん自分の仕事をこなすのに必死なのか、衣装コレクションに興味がないのか、いまだに攻撃されたことがありません。怪盗ロワイヤルのように、アイテムを取ったら1秒後には略奪されていた、なんてことはないようです。盛り上がってるゲームなのに、ちょっと意外です。

それ以外の特有の現象として、わざと負ける殴られ屋という人たちがいます。彼らは完全にボランティアで、わざと負けるカードを前面に配置し、マネーや衣装を周りの人に分け与えています。この殴られ屋が存在する理由として筆頭にあげられるのが、所持金がなくてもLIVEバトルに負けたら、どこからともなく金が湧いて出て勝った人に与えられるという謎の仕様です。そのため所持金がなくなった後も、ずっと殴られ続けることができるのです。

いろいろ分かったところで数日プレイしてみましたが、はっきり言って普通のソーシャルカードゲームで、仕組みとして特別変わった要素は見当たりませんでした。ゲーム内に出てくるアイドルに愛着を持つかどうかが、ゲームにはまる境目かもしれません。もしそうなら、モバマス人気の原因はゲームそのものではなく絵柄ということになります。「美しすぎるカードゲーム」とかいうのが売りになるくらいですから、その可能性は十分にあります。もはや末期症状です。もしこのまま絵柄だけを追求していくなら、このジャンルのゲームは来年には絶滅を迎えるかもしれません。

2012年11月21日

ogamer.org始まる

ogamer.orgというogameのサイトができています。

サイト上にお知らせなどが一切ないのでゲームのスタート時期が分かりませんが、会員数も少ないのでまだまだ頑張れる範囲だと思います。

また、スタート直後にダークマターがたくさん貰えるので、開始場所が気に入らなければ移転も可能です。

私はトップランカー群のお隣でスタートという絶望感から始まりましたが、Move Planetの申請をして移転を待っているところです。

ちなみに現在有効なPATHOSは100倍速です。

※追記
2012年11月22日にリスタートの告知がありました。
色々なバランスを調整中のようです。

2012年11月19日

CONQUERx2でロールバック騒ぎ

CONQUERx2は宇宙を舞台にしたブラウザゲームです。



そのコンカークロスツーにおいて、本日17時頃ゲーム内資金や各資源が爆発的に増える謎の現象が発生し、20時から緊急メンテでロールバックが行われました。

半日分のロールバックで、勝っていた戦争が無かったことにされたり、占領していた星がなくなったりと、プレイヤー激怒。

ちょうどデブリの発生時間に関する不具合を直したところだったのに、意味不明な不具合が続き、運営や開発に対する信用度が急降下です。

身近なところでは、所属している帝国の上位数名が運営に愛想を尽かして引退するなど、局所的に甚大な被害が出ています。

課金している人は違う意味でハラハラドキドキでしょう。

2012年11月17日

Minecraft PE 0.5.0

Minecraft Pocket EditionがVer0.4からVer0.5に大きくバージョンが上がったので、ドキドキしながらアップデートしましたが、前回ほど大きなインパクトはありませんでした。

ネザーリアクターが一番大きな変更点だと思いますが、稼動させるまでに時間と手間がかかるので、まだ試していません。

個人的にはベッドで寝ると体力が回復するようになったことと、食事による体力回復量が増えたことが有難いですね。あとはキノコとか。

嫌な感じがするのは霧の変更で、目のピントが合ってないようなイメージで、ちょっと気持ち悪いです。慣れるまでの我慢かなと思ってます。

2012年11月05日

炊飯器RZ-SV100Kを食す

日立の炊飯器RZ-SV100K(メタリックレッド)を買いました。買ったのは一ヶ月ほど前で、値段は4万弱と炊飯器としてはやや高めのグレードです。色は普通の白がよかったのですが、選択肢がなかったので赤になりました。今後汚れが目立つのではないかと心配です。

それはともかく、この商品は極上炊きという大げさなネーミングが付いているので、それはもう素晴らしいご飯が食べられるのではないかと1%くらいの願いを込めていましたが、現実はそんなに甘くありませんでした。

正直言ってマズいです。好みの問題が大きいとは思いますが、マズいです。大事なことではないけど二度言いました。

最初に口に入れたとき、おかゆの出来損ないができたとショックを受けました。はじめは操作を間違えたのだろうと思い、説明書を読み返し、いろいろなご飯を作ってみました。炊き込みご飯が比較的マシなほうで、普通のごはんは相変わらずです。米に弾力がなく、押すと簡単に潰れてしまい、噛んだときの食べた感が得られません。

そしてこの炊飯器には流行の蒸気カットという機能が付いているのですが、これが想像以上にお手入れが大変です。部品をバラして掃除するのが、かなり面倒です。蒸気が出ても特に困らないので、次からはやめようと思いました。

星を付けるとしたら、5段階で2です。はじめは1でしたが慣れました。

セキュリティ
広告
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments