2014年05月

2014年05月24日

iPhoneのシェア57.6%

カンター・ジャパン発表によると、2014年1〜3月の購入者調査では、iPhoneのシェアは57.6%、Androidは41.5%だそうです。

2013年9〜11月の調査では、iPhoneが69.1%、Androidが30.0%だったので、iPhoneのシェアが依然高いとはいえ、ずいぶん下がったなという印象です。

また、この調査はインターネット調査であり、色々と気になるところがあります。

たとえば、販売元としてドコモ、au、ソフトバンクの大手3社以外のフリービットやフリーテルのような規格外の格安スマホ等の集計値が見つかりません。

そして日本特有だと思いますが、auの携帯がスマホまたはAndroidで、それ以外はiPhoneだと思ってる人がそれなりにいる現状で、AndroidとiPhoneの違いが正確に分かって回答しているのかという点。特にこちらはもの凄く気になります。

ここで勤務先で運営しているとあるwebサービスの登録端末の比率を持ち出すと、Androidが43%で、iPhoneが45%くらいなので、少し差があります。

その他BCNランキングのリサーチなどでは、家電量販店の販売数を元に計算してる場合もあり、通販で上記の格安Androidを買う人が数値に入ってないといった点が気になります。

それらを考慮すると、iPhoneのシェアは70%という瞬間最大風速の値でマーケティングに使われているような印象があります。

2014年05月16日

T-SITEがYahoo!アカウント必須に

Tカードの管理サイトであるT-SITEは、今までカード番号やメールアドレスでログインできていましたが、2014年5月20日からYahoo!Japanのアカウントが必要となります。

つまりアカウント情報の紐付けが求められますので、ヤフーで個人情報晒してる人は注意が必要です。

個人情報を死守したい人は別のアカウントを作りましょう。

セキュリティ
広告
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments