今日は腰後港 M丸さんからウィリー五目に行ってきました。
天候:はれ
風:北〜北北東(2〜4m)
潮まわり:中潮 干潮 9:40
          満潮 15:25
潮色:澄み
釣座:右舷ミヨシ(乗船客11人)
釣場:鎌倉沖〜葉山沖 20〜80m
釣果:アジ 5尾 サバ 1尾 ソウダガツオ 5尾

DSC00164

せっかくのリフレッシュ休暇なので平日釣行してきました。
以前より気になっていた腰越港のM丸さんでウィリー五目です。
ウイリーは2回目、M丸さんへは初めてです。
ひさびさの日中船です。
昨日、天気予報を確認して船宿さんへ予約のTEL。
6時30分出船なので6時ぐらいまでには来てくださいとのこと。
また、HPでは上乗りさんがお手伝いと書いてありますが、体調不良で
お休み中とのことでした。

朝4時30分に起床。真っ暗です。
港には5時30分に到着。駐車場代が500円に値上がりしていました。
左の奥に受付がありました。3番目でした。
受付でつけエサのエビをもらって駐車場へ移動。
駐車場は左の奥。平日でもけっこう車がおいてあります。
車を置いて、借りた竿を持って船に。
船の大きさは標準的な大きさです。
海水くみ上げ装置、ハンドヒーターもあります。
左右のトモはすでに荷物がおいてあり、右舷のミヨシにしました。
しばらく右舷のミヨシの方にこの船宿のことや、ウイリーのやり方をお聞きしました。
平日で10名以上の予約は珍しいようです。ちなみに昨日は4名。

6時35分、左舷6名、右舷5名で岸払いです。
T丸さん、I丸さんのカワハギ船にもたくさんの釣り客が乗っていました。

港を出ると鎌倉方向の沖合いへ。
15分ほど走って、最初の流しです。水深は25m。
いつもよりも一回りおおきく重い道具です。
アミコマセをプラスチックのかごにつめて、下から3mまで(仕掛けの長さ分)
上げてからしゃくります。
しばらくやってみますが、船中反応なし。
9時ごろまで、流しを変えますが反応なし。
9時すぎにやや深いところで、ゆっくりと仕掛けを落としていくと
海底に届く前にふわりとした感覚・・・・サバ??。
いそいで巻き上げ、水面近くになって横に走り始めました。
あげてみるとソウダガツオでした。
とりあえずお土産用にキープしました。
その後船中でぽつぽつソウダが上がり始めました。
上から15mほどで待っていると簡単に釣れます。
5本とったところでソウダは終わりにしました。

10時を過ぎて大きく東へ。長者ヶ崎をこえたところで、再開。
ここは根がきついところで、根掛りが2回。
周りではイシダイよりも圧倒的にアイゴが釣れています。
ワタシにも35cmが釣れました。ヒレに毒があるのですぐにお帰りいただきました。
ここもイシダイは船中1尾のみ。
西に戻って長者ヶ崎の沖で。ここは水深80m。
さすがに手巻きでは疲れるし手返しが悪くなります。
3、4回入れ替えて下から4mでアタリです。
上げてみるとサバ。
ソウダに比べるとおとなしいものですね。
仕掛けをハリス2.5号から4号のサバ用に交換しました。
次も同じようなアタリでしたがアジです。
13時30分までこの場所でアジでした。
アマダイが2尾釣れたようです。

DSC00166

M丸さんの船長は気さくでいろいろと説明をしてくれました。
常連さんによれば上乗りさんもとても親切だそうです。
HPによれば釣り客は14名までとのこと。
今日も片舷5、6名でもお祭りはありましたので、
片舷7名はうれしいことです。

残念ながら本命には出会えませんでしたが、秋の平日で
お天気も良く、波もなく、まずまずでした。
次回はどこでなにをやろうかなぁ。


にほんブログ村