「ボクたちが暴力的だったわけ」~朝鮮高校の青春~


まさにテロ養成機関の朝鮮高校の実態が良く分かります。

日本で民主主義を謳歌してヌクヌク暮らしながら、善良な日本人に暴力を振るって大喜びの悪質な朝鮮人の生態が良く分かります。

最近も合法デモを暴力を使って妨害したり…生活保護の不正受給や合法デモ参加者のアゴの骨を折ったりとやりたい放題。

三国人と呼ばれるのも無理ないですね。自分達で三国人名乗っていたのになぜか今では差別と騒ぐ不思議。しかも著者は朝日新聞の社員ですって…どうりで納得って感じです。




★ ★ ★


この金漢一という著者は、少年時代から犯罪やりたい放題で、しかもそれを「青春だ」として自慢している精神的に異常な人物。「強制連行されてきた」など、歴史認識もすべてデタラメ、嘘つき放題。

金漢一の卑劣で異様な人間性がよく理解できるし、また、在日コリアンという共生を拒む移民集団が反社会的な「憎日カルト」の犯罪者組織だという事実がとてもよく理解できる一冊。
そういう意味で「お勧め」かもしれない。

それにしても、日本人を害することにまったく良心の呵責がないテロリストが人間が朝日新聞社の現役記者というから、この新聞社もテロの共犯者といえる。


詳しくは
http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-1355.html