【米国】 テキサス州の売春取り締まりで韓国人女大量検挙~足に鉄鎖で連行


テキサス州に不法なマッサージ店を作り売春を日常的に行ってきた韓人女が大量に警察に検
挙された。

11日(現地時間)テキサス地域メディアによれば最近ヒューストン地域ハリス郡警察の風俗店取り締まりでアジア系女性7人が売春および斡旋容疑で拘束された。警察は先月末、韓国出身などア ジア系女性がマッサージ店で現地人を相手に売春をしているという機密情報を入手し去る4日、 特殊機動隊を動員して韓人店3カ所を一時に急襲した。

警察は緊急逮捕された被疑者ら全て女性なのに足首に鉄製の鎖まではめて連行し、韓国人女たちが鎖で身体的苦痛を訴えながら警察署に引きずられて行く姿が現地放送で生中継されて人権侵害論議も起きている。

被疑者7人中6人が韓国系、1人が中国系で、これらの中で韓人チャン某は当局の許可なしにマッサージ店を経営した容疑を受けていると現地メディアは伝えた。ヒューストン総領事館関係者は聯合ニュースとの通話で「警察が逮捕された女性たちの身元を公開せず、韓国国籍者なのかは確認されずにいる」として「領事館は被疑者が助けを要請しなければ事件処理過程に関与できない」と話した。

一方、警察は不法マッサージ店経営に韓人犯罪組織がかかわった情況も確認しており、韓人店を相手に捜査網を拡大すると発表され波紋が広がると予想される。

テキサス韓人社会要人は「ロサンゼルスとニューヨーク、アトランタで活動する韓人暴力団が米国でそれも景気が一番良いテキサスで勢力を拡大しているという話が多い。今回の事件は来るものが来たものでそれほど驚くこともないが、韓人に対する米国主流社会の認識が悪くなるか心配になる」と話した。

(ジャクソンビル<米フロリダ州>=聯合ニュース)キム・ジェヒョン特派員

ソース:コリアタイムズ(韓国語) テキサス売春取り締まりに韓国人女性大量検挙
http://www.koreatimes.com/article/728750


cyonbaisyunfu2
cyonbaisyunfu22
cyonbaisyunfu
cyonbaisyunfu333

動画⇒http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-80.html




『アメリカの韓国人売春婦の悪質ダマシ文句』・・「日本人女性とやれます」
ニューヨークで韓国人女性に売春させていたグループが摘発された。米メディアが23日までに報じた内容によると、ホームページ(HP)で「日本人女性のキメ細やかなサービス」を売りに客を集めながら、いざ客が日本人女性を“注文”すると「今日はいないし、日本人は本番をしないよ」と韓国人女性を勧め ていたというから悪質だ。それでも一流企業の重役やセレブたちが常連で「顧客名簿が流出したら、 全米を揺るがす大スキャンダルになる」という。

韓国人女性の売春が日本同様に米国でも社会問題になっている。 韓国人ジャーナリストは「韓国では2004年に、性売買特別法が施行され、風俗への取り締まりが厳しくなった。風俗街は壊滅的ダメージを受けて、売春女性は海外に大量流出した。韓国の国会議員が 調査して発表したところによると、国外で売春をしている韓国人女性は10万人以上いて、そのうち5万人 が日本、3万人が米国といわれている」と説明する。

米紙「ニューヨーク・ポスト」によると、ニューヨーク警察が数か月の内偵を経て先日、マンハッタンに 4か所ある売春店の代表ウイリアム・トマス容疑者(42)と、売春店「E4Aコリア・プライベート・メンズ・ クラブ」従業員の韓国人女性イ・ジョン容疑者(28)を逮捕した。 ほかに国籍が分からない受付の男レイ・スペイン容疑者(38)も逮捕された。潜入捜査官が店に入ると、 オリビアと名乗るイ容疑者が接客してきたため、逮捕に至ったという。

トマス容疑者らは店のホームページ「E4AKOREA」「E4ANY」を開設し、集客していた。「E4A」とは 「エンジョイ・フォー・エニバディー」の略で、誰でも楽しめるという意味。サイトによると本番ありの サービス料は30分200ドル(約1万6000円)、1時間260ドル(約2万円)で、メイドや学生服のコスプレ でサービスしてくれるという。

サイトでは「GFE」なるキーワードが強調されていたが、これは「ガールフレンド・エクスペリエンス」の略。 直訳すると「恋人体験」という意味で、要するにコンドームなしのセックスができるとうたっているわけだ。 同紙などでは「顧客はニューヨークの有名企業の重役やセレブたちで、万が一そのリストが流出したら、 米国中が大騒ぎする大規模なセックススキャンダルになる」と報じている。


また、驚くことにこのグループは米国で人気の高い“日本人女性”をエサにしていた
。トマス容疑者は風俗情報紹介サイトで「E4Aグループは本物の日本人女性のセラピストを揃えました。セラピストは お客様のニーズにお応えします」と宣伝。自店のHP「E4A」に誘導していた。

しかし、22日付のニューヨーク・ポスト紙は「警察によると、潜入捜査官が店に行って日本人女性を指名 しようとすると、スペイン容疑者は『日本人女性は本番なしで、マッサージをするだけだ。抜きたいなら 100ドルとチップ40ドルをよこせ』と言ってきた」と報じた。同店にマッサージ嬢として、日本人女性が 在籍していたという情報は一切ない。


http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/50973/


 


■マカオで日本女性のように見せかけて遠征売春していた朝鮮人女達■

 
http://img.sbs.co.kr/newimg/news/20150823/200862297_700.jpg
http://img.sbs.co.kr/newimg/news/20150823/200862296_700.jpg
http://img.sbs.co.kr/newimg/news/20150823/200862295_700.jpg


ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は中国マカオのホテルに韓国国内の女性たちを連れ性売買をさせた容疑で28歳のナム某氏などの経営者とブローカー4人を拘束し、  性売買女性66人など80人を検挙しました。

ナム氏らは2013年から今年4月まで、マカオの一流ホテルに宿泊した中国人らを相手に性売買を斡旋して5億4千万ウォン余りを受け取った疑いを受けています。 調査の結果、彼らは韓国内での面接を通じて募集した女性をマカオのアパートに 集団で居住させた後、男性たちが泊まるホテルの客室に送って性売買を斡旋した  ことが分かりました。

 警察は、性売買女性が日本女性を好む中国人男性の趣向に合わせて、 日本の伝統衣装である着物を着て日本人に成り済ましたりもしたと発表しました。

ソース SBS(韓国語)
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003134921





■アメリカでの外国人売春婦  韓国人売春婦がダントツの一位 ■

記事には、米国での外国人売春婦の割合も掲載されており、

1位は韓国で23・5%、
2位はタイで11・7%、
3位はペルーで10%とある。

04年に韓国内の売春禁止法が強化され、08年にノービザでの米国旅行が
可能になり、一気に流出し始めたようだ。


http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130818/frn1308180725000-n1.htm



■10万もの韓国人女性が国外で売春に従事、うち日本は5万人■

韓国ハンナラ党の議員がこのほど、韓国国外で売春を行っている韓国人女性は10万人以上に達し、そのうち5万人が日本で売春を行っていると発表した。


韓国メディア「Newsis」は28日、日本では全体の半分にあたる5万人もの韓国人女性が売春に従事しているほか、オーストラリアで2500人、グアムで250人、さらにシンガポールや中国、香港、米国などを合わせると10万人以上の韓国人女性が売春に従事していると伝えた。統計によれば、韓国国内で買春容疑で逮捕された容疑者は2005年の1.8万人から09年は7.3万人まで増加したという。

ハンナラ党の議員は10万人以上の韓国人女性が国外で売春を行っている現実に対して危機感を示したうえで、「韓国政府はすぐに適切な対策を立てなければならない」と訴えた

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1028&f=national_1028_168.shtml
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0629&f=national_0629_055.shtml





■韓国の有名大学の女子大生・離婚した普通の女性 年1万人、日本遠征売春■

性売買をした女性たちの中には、離婚女性はもちろん、ソウル有名私立大の大学院生と女子大生なども多数含まれて衝撃を与えた。
その間、海外に出て売春をする韓国女性が10万人に達するという推測だ。
過去、日本とオーストラリアなどに限定されていた韓国女性たちの売春先は、 アメリカとヨーロッパに広がっている。

韓国経済(韓国語) 2011/10/14
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2011101412961






■韓国は「外貨獲得政策」として売春産業を育成した■

▲1961年3月13日<東亜日報>は“我が国により多くの外貨を落とさせるという見地からすべての消耗品を国産で充当することが理想的かもしれないが…酒も外国酒、裸になった女の子も外国のお嬢さん、 その上外貨まで使うとは…”と嘆いた。国家の先決課題は‘裸になった女の子’を‘国産’に代えるということだった。


▲1962年4月25日付<ソウル新聞>はソウル市警が“4千人に及ぶ観光接客営業所(ダンスホール・キャバレーなど)のサービス ガールたちに対する接客業務教育を実施”したとし、その理由が“外国人により効果的なサービス”を提供するためのものだったと報道した。


▲1966年<新東亜>の記事はもっと率直だった。“洋公主(欧米人相手の接待婦)が持つ巨大な力がある。
日陰に咲いている彼女たちは皮肉にも我が国の国家政策の至上課題になった感のある外貨獲得の一つの担い手になっている。”<新東亜>は当時全国190カ所の国連軍専用ホールから出てくる外貨が1 年に1千万ドルに達すると推定した。1966年当時、我が国が貿易で稼ぐ外貨は2億5千万ドルだった。


1970~71年、駐韓米軍の規模が1万8千人減った。 政府は非常事態になった。1971年8月、内務長官が各警察に送った公文書で“保健当局と協力し慰安婦の性病予防策を講じ…教養を強化”しろと指示した。ところが去りゆく米軍を捉えることはできない定めだった。

米軍の空席は‘キーセン観光’をしに来た日本人が満たした。1965年、韓日修交が契機だった。キーセン観光が絶頂に達した1977年に韓国を訪れた日本人の96.8%は男性だった。経済成長に没頭した政府は観光収入と観光客目標値を提示した。 旅行斡旋業者にも‘割当量’がくだされた。目標を達成できなければ各種恩恵が消えたり、甚だしい場合には許可が取り消された。


▲1979年<新東亜>は“脱線観光がきわめて当然に当局の黙認の下に成り立つ。 …妓生パーティーはほとんどすべての日本人観光客らに提供された”と報道した。 もちろん政府も継続的に一役買った。 1972年ソウル市の資料を見れば、基地村接客営業所女性512人、観光料亭接客営業所女性1795人を対象に教育した記録残っている。
(後略)




■アメリカ人大学教授 「韓国は1人当たりGDPが2万ドルを上回る先進国なのに、
世界中で売春を行う女性が多いのは異常だ」■

このところ米国やオーストラリアなどで韓国人女性を中心とした売春組織が相次いで摘発されるなど、 韓国の売買春問題が国際的に注目を集める中、国際的な売買春予防団体「ノット・フォー・セール 」が韓国に支部を設立することになった。 18日に来韓したNFSのデビッド・バストン代表(米国サンフランシスコ大学教授)は 「今年中に韓国支部を立ち上げ、韓国はもちろんアジア全域の売買春被害者を救い出し、自立できるようにしたい」
「特に韓国では違法なヤミ金融と連携した国際的な売春の予防を優先させたい」とコメントした。


NFSは2006年に、児童労働力の搾取や売買春を根絶するために設立された非営利団体だ。 バストン教授が売春に携わる韓国人女性と最初に関わったのは2007年。バストン教授は「当時はロサンゼルスでFBIと協力し、 あるマッサージショップで働いていた売春目的の韓国人女性100人を摘発した。女性たちは全員が国外退去となったが、 後にほとんどが韓国に戻ってから再び売春をしたり、家族に見捨てられたりしていると聞いた」と述べた。

韓国政府が最近打ち出した違法ヤミ金業者の根絶対策に注目しているというバストン教授は「韓国では女子大生がヤミ金から学資金を借り、これを返済できず売春を始めるケースが増えている。 一度違法ヤミ金業者に関わってしまうと、売春をすればするほど逆に借金が増え、最終的に抜け出すことができなくなる」と指摘した。


バストン教授はさらに「韓国は1人当たりGDP(国内総生産)が2万ドル(約158万円)を上回る先進国なのに、世界で売春を行う女性が多いのは非常に特殊な現象だ」とも述べた。


海外に出てまで金のために売春を行うのは、 開発途上国の貧しい女性がほとんどだというのだ。 韓国人女性による海外での売春問題は非常に深刻だ。米国とオーストラリアの両政府によると、 米国で売春目的で働く外国人女性の4人に1人(23.5%)、オーストラリアでは5人に1人(17%)が韓国人で、 そのため韓国は「売春婦輸出国」という汚名を着せられているほどだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/07/22/2012072200166.html





■米国では外国人売春婦の4人に1人(23.5%)、オーストラリアでは5人に1人(17%)が韓国人■

米国とオーストラリアの両政府によると、米国で売春目的で働く外国人女性の4人に1人(23.5%)、オーストラリアでは5人に1人(17%)が韓国人で、そのため韓国は「売春婦輸出国」という汚名を着せられているほどだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/07/22/2012072200166.html

韓国内の女性たちを募集して、オーストラリアで遠征性売買を斡旋した一党が警察に捕まった。 これらは性売買女性たちからお金を横取りする一方、麻薬を共にに服用させた事まで判明して衝撃を与えている。


ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊では、韓国内の女性たちを韓人たちが運営するオースト ラリアの性売買業者に就職させた疑いで、ブローカーのキム某容疑者(33歳)など14人を指名手配し、性売買業者の店主チョン某容疑者(33歳)と性売買女性など、18人を書類送検した。

警察によれば、ブローカーのキム容疑者(33歳)は2007年から最近まで性売買女性たちに、「オーストラリアでは性売買は合法だから取り締まりの心配をせずに働ける。お金もたくさん稼げる」と誘惑して、韓人たちが運営するオーストラリアの性売買業者に連結した疑いを受け
ている。


この過程で某旅行会社の代表と組んで、性売買女性たちがワーキングホリデービザを受けられるように助け、その後滞留延長申請まで責任を負った。

キム容疑者はキム某容疑者(55,歳・女)などの性売買事業主から女性たちが受けた花代の10%を手数料の名目で奪った。女性たちは11万ウォンから23万ウォンの花代を受け取り、1日12時間以上の性売買をして来たと警察は話した。


オーストラリアの現地の事業主らは、性売買女性たちが遅刻や欠勤をすれば120万ウォン、 客と私的に会えば 360万ウォン相当の罰金を弁償させるなど、不当に月給を搾取した。売買を拒否する女性たちには「結婚式に押しかけてばらす」と脅迫までした。


これらの不法的な行為はこれで終わらなかった。チョン某容疑者などの一部事業主は、性売買女性たちとの会食席でエクスタシーなどの幻覚性麻薬を服用してパーティーを行い、かなり多くの性売買女性たちが麻薬を服用して性売買を行ったと警察は話した。


警察は、「最近の外交通商部の発表によれば、オーストラリアでの外国人性売買女性のうち韓国女性の占める割合が約17%と推定されて、オーストラリアで韓国が『性売買女性輸出大国』 と認識されるなどの副作用が大きい」とし、「対策作りが急務だ」と強調した。

ソース:NAVER/CBS=ノーカットニュース(韓国語)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=079&aid=0002371120


 

■朝鮮人10代留学生たちまで未成年者と性売買■


「韓国男たちは自分も麻薬をして私たちにも麻薬を勧めます。拒否すれば怒りますね。」
(タイのある遊興店女性従業員Aさん)

「韓国男たちは幼い少女が好きです。喜んで多くのお金を支払う用意があると言います。」
(フィリピン遊興業店女性従業員Bさん)


●一部大学生‘同性と売春′
東南アジア地域を中心に‘韓流’熱風が吹く中、これを形無しにさせる韓国男性たちの海外性売買実態が明るみに出た。
社団法人青少年のための明日女性センターは今年7~10月国際女性家族委員会の依頼を受けてタイとフィリピンで実施した現地調査の結果を出した。
韓国男性が現地で麻薬を常習的に服用して性関係を持つかと思えば、 未成年女性のみを探すなど韓国イメージを大きく墜落させていることが明らかになった。

インタビューに応じたタイのある女性は「韓国男性を批判する理由の一つが麻薬問題」と皮肉った。
彼女は「マリファナやアイシーなど具体的な麻薬名まで言及する。」
「特にバックパッカーと個人的に繰り返してこちらを訪れる男たちが麻薬をする場合が多い。」と打ち明けた。
報告書は「主に年取った韓国男性たちが幼い女子を好みます。
幼い少女と性 関系を結べば陰陽の原理によって回春するという根拠のないことを信じて 性関係をあまりしていない‘純粋な’女性がほしいから」と分析した。



●現地女性を動物扱いの悪名
韓国男性たちの醜いあり方も一つ一つ現われた。
変態的な性関係や月経中の女性に性関係 を強要するなど、現地女性を動物扱いする事例を含め、コンドームを使わないとか酒に酔 って暴力を振るうなど現地女性たちは韓国男性に対して鬱憤をぶちまけた。
最近ではこの 地域に語学研修に行く大学生たちが増え、 10代後半で20代初めの大学生たちまで性売 買に落ちていると調査された。

ソース:ソウル新聞(韓国語)<10代留学生たちまで未成年者と性売買>

http://www.kdaily.com/news/newsView.php?id=20061204001003






【米韓】アメリカがマッサージ店規制強化...韓国人売春との戦争を宣言[05/20]


アメリカ南部の代表的な韓国人密集都市アトランタ当局が、退廃の温床であるマッサージ店の規制を強化した。

マッサージ店主人と従業員の多くが韓国人同胞という点で、当局は韓国人売春との戦争を宣布したという解釈も出ている。


19日(現地時間)アトランタジャーナル(AJC)などの地域メディアによると、メトロアトランタで韓国人が最も多く居住する二ルーズ市は、最近マッサージ店の関連条例を改正、事業者登録税を50ドルから1500ドルに30倍に引き上げた。 改正条例はまた、マッサージ店の数を制限する一方、当局が要求すると、事業主と従業員が指紋をつけて提出するようにした。


二ルーズ警察関係者は、"管内売春犯罪にマッサージ店が関与している場合が多い"とし、"新しい条例は、警察の捜査に大きな 助けになるだろう"と期待感を示した。 今回の法改正と関連して、グレッグ・フィトゥラク ニルーズ市会議員は、地元の韓国人メディアとのインタビューで、"マッサージという 美名の下運営されている性売買業店に対する処罰が必要だ"とのべ、"これからは不法業者が落ち着きにくい行政規制の制定を 継続するだろう"と述べた。


当局が性売買根絶のための努力に拍車をかけたが、代表的な予防措置値である重課税についても懐疑的な反応が出ている。 ある韓国人の弁護士は、聯合ニュースとの通話で、"登録税1500ドルは、ある店が数時間で得るお金に過ぎない"とし、"性売買 処罰法を大幅に強化しない限り、退廃的な行為は消えないだろう"と述べた。 ジョージア州刑法では売春は軽犯罪に分類され、警察に逮捕されても1500ドル、多くても3000ドルの保釈金を出せば解放される。


警察に摘発された業者が看板を変えてまたドアを開ける場合も数多く、他の人の名義で営業を再開すると、同じ店にも捜査を 最初からやりなおさなければならない困難がある。 当局が法律を改正するほど韓国人などアジア系売春が主流社会の悩みの種に浮上して、韓国人社会では、韓国人のイメージが 墜落する前に、大々的な内部浄化運動をはじめなければならないという世論が強く出ている。


daum/聨合ニュース: 2012-05-20 07:06:00 (韓国語)
http://media.daum.net/foreign/newsview?newsid=20120520024004975





■オーストラリアでは、韓国人女は「KFC」と言われている …韓国女は売春婦■

 「ドジョウ一匹が川の水を濁らせる」という表現がぴったりだ。非常識な行動で オーストラリア在住韓国人の顔に泥を塗る一部の人たちのことだ。一部の乱れた行動のせいで「性の乱れた国」との汚名を着せられているようだった。  現地人や留学生の口を通じてこうした実態は随時知られているが、問題は日増し に深刻になっているということだ。最近では、一部の韓国人を「KFC」という言葉で 揶揄するほどだ。KFCはチキンのファースフード店として韓国国内でも有名だが、 彼らの伝える意味は違った。

 「韓国人女性を『KFC』と呼びます。Korea Fucking Country です。」

 ブリスベーンで語学研修をした金デミョンさん(仮名、28歳)が、衝撃的なニュース を教えてくれた。 「韓国人女性を嘲弄する『KFC』という言葉が頻繁に使われている」というのだ。金さんは「顔を伏せずにはおれない」として、「日増しにひどくなる状況に、韓国系市民も嘆い ている」と声を高めた。


 「店で現地の男たちが『韓国人女性がすごく多いから、毎日のようにパートナーを変えて セックスができる」という会話を交わしているのを聞いて、赤面して頭に来ました。その上、 互いに『韓国現地も同じかどうか、一度行ってみよう』という話までしてるんですよ。」

 「オーストラリアの男子学生の間で、韓国人女性は『ファストフード』って言うんです。セックスまで 韓国人女性は3時間だそうです」<中略>
 学業という純粋な動機で海を渡った留学生らが、「韓国人」というだけの理由で誤解と偏見を甘受せねばならない状況だということだ。最近では、こうした過程で現地人との摩擦が起き、 感情が激してケンカになったりするという。反韓感情さえ憂慮されそうだ。

▽ソース:スポーツ・ソウル(韓国語)(2007/01/02 11:04)
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/070102/200701021143390817000.htm


■カナダでも、韓国人女の入国審査を厳格化■

カナダのノービザ入国規定を利用して韓国女性たちが現地風俗店への就職を通した売春行為が 頻繁に発生し、カナダ移民当局の韓国女性たちに対する入国審査が難しくなされていることが明 らかになった。

バンクーバー総領事館は去る29日、韓国風俗店女性従業員をバンクーバーに連れてきて売春をさせ、最近拘束されたホン某(35)事件と関連して「まだバンクーバーで韓国女性たちの売春行為が成り立っている」としてこのように明らかにした。
 

ホン容疑者はソウル江南(カンナム)地域の風俗店女性従業員らを相手に高利貸しをして借金を返せない女性たちをバンクーバーのアパートに連れてきて雇用、現地の男性たちに売春させた容疑で去る19日、仁川(インチョン)空港で入国した際に捕まった。

バンクーバー総領事館キム・ナムヒョン領事は「ホン容疑者がバンクーバーに連れてきた女性5~6人がまだ現地で売春行為をしているものと把握されている」として「現地警察および関係機関と 協力して彼女たちを探してずっと捜査中」と明らかにした。

総領事館側は「売春は韓国の国家イメージを深刻に失墜させるばかりか、国内および駐在国の法令により厳しい処罰を受けることがある」と話した。

ソース:コリアタイムズ(韓国語) カナダ、韓国女性入国審査几帳面
http://www.koreatimes.com/article/664648




 

★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★
これらの出会い系サイトは大手企業が運営していますので、安心して利用することができます。

初めて出会い系を利用する男性は
⇒料金が月定額制で使い放題の「ラブサーチ」


料金は月額固定制ですので、料金を気にせずに出会い系サイトを使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で使い放題なので、女性の扱いにあまり慣れていない出会い系初心者の男性でも、6ヶ月以内には女性と実際に会うことができると思います(笑)

実際に89%
の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、この「6ヶ月コース」をオススメします。

ここは、真面目なタイプの女性会員が多いのが特徴ですね。
安心して利用できる有名出会い系サイトで、この低額料金で
「使い放題」というのは「ラブサーチ」しかありません。

出会い系を初めて利用する男性は、女性の誘い方がわからないので、
最初はなかなか女性会員から返事をもらえないかもしれませんが、
ここで6ヶ月間しっかりと女性会員とのやりとりを経験したら、
6ヶ月後にはそれほど苦労なく女性会員と実際に会える男性に
なっていると思います(笑)。
それも「料金定額制」ならではですね。




早く出会いたいなら⇒ピーシーマックス
 

10年間の累計会員数が600万人という超有名サイトです。
若い女性から主婦まで、女性会員も多彩なのが特徴です。
できるだけ早く、実際に女性と会いたいという人には
絶対にオススメするサイトです。




一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 

他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。




⇒ミクシイグループのワイワイシー


あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して利用できます。
15年間の累計会員数が1000万人という超人気サイトで
会員の約80%ほどが実際に出会いに成功しているサイトです。