ニューヨーク駐在英語

アメリカでの生活の中で拾った教科書に載ってない言い回しなどを中心にご紹介していきます。

December 2009

これは中国語でした。

gunho



「やる気満々」とか、「非常に乗り気」という意味のスラングで、
GUN-HO 

というのがあります。発音をカタカナで表記すると「ガンホー」が近いです。

結構有名なスラングで、日常会話でたまに出てくることがあります。 
たとえば、

He was really gun-ho for the project but now he seems not much interested in it.

=「彼はそのプロジェクトに非常に乗り気だったのに、今はあまり興味ないみたいだ。」

という感じで使われます。


この「Gun-ho」なんか英語っぽくない音の言葉だなーと思っていたのですが、、

今回、Webでちょっと調べてみたたところ、これは、中国語の「工合」という単語からきているスラングだということです。中国語の意味は「共に働く」といった意味だそうですが、これが何かの拍子に米国の軍隊で「(何でも)やれます!」という意味の合言葉のように使われるようになって、現
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ在もスラングとして残っているとのこと。

ガンホーって音の響きがなんとなく威勢が良くて流行ったのではないでしょうか?

ニューヨーク駐在英語


下の「ココをワンポチ」ボタンをワンクリックよろしく〜


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

イライラ虫

bug子供のころ、田舎に住んでいたんですが、虫を捕まえるのが大好きでした。バッタやカマキリ、トンボ、コオロギ等、一日中草むらを歩き回って虫を捕まえて飼ってました。今になるとなぜあんなに虫に夢中になっていたのか不思議です。

虫は英語でBug。コンピューター用語の「バグ」もこの単語です。

さて、このBugですが、スラングとして動詞として使われることがあります。意味は、「イライラさせる/腹を立たせる」というもので、たとえば、

His attitude bugs me.
というと、「奴の態度にはイライラさせられる」と言う意味になります。

ハエとか蚊がぶんぶんと顔の周りを飛び回っていて、イライラさせられるようなイメージから出てきたスラングのようです。

What's bugging you?
は日常会話で良く聞くフレーズで、「何があなたをイラつかせているの?」=「不機嫌そうだけど、どうしたの?」となります。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
夏の夜寝ているときに耳元に来る蚊には本当にイライラさせられますよね。もう少し静かに飛べないんもんでしょうか? あと、血はいくらでも吸ってもらってかまわないんですが、なぜわざわざ痒くするのか疑問でなりません。

ニューヨーク駐在英語

下の「ココをワンポチ」ボタンをワンクリックよろしく〜


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

これって業界用語でした。

typo

 

 

 

 


こっちの人は、文書のスペルミスや打ち間違いのことを、
TYPO
と呼んでます。(発音はタイポ)

これ良く聞きますが、今までなぜそういうのか疑問でした。
さっきWebで調べたところ

--[typographical error] を省略した印刷業界の業界用語だったものが一般に普及したもの--
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
とありました。

業界用語ってカッコいい感じで、なんか使いたくなるもんですよね。

ニューヨーク駐在英語


下の「ココをワンポチ」ボタンをワンクリックよろしく〜


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

私はゲームです

映画とかドラマで、
I am game.
って言うセリフを聞くことがあります。

直訳すると、「私はゲームです」で、ゲームのように面白い人が自分のことを指して言います。 というのは、うそです。

これは、誰かがなにか提案した事に対して、賛同の意思を表す言葉で、「賛成!」とか「OK!やろうよ!」とかいった意味で使われています。

この言い回し、「I am gay」 = 「私はゲイです」
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

と間違えて聞き取ってしまうことが私にはありましたので、ご注意を。

ニューヨーク駐在英語

下の「ココをワンポチ」ボタンをワンクリックよろしく〜


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

レモンとミント

lemmint





突然ですが、、「レモンとミント」英語にすると「Lemon and mint」です。 なんかとってもさわやかな響きですね。

これら2つの単語、なぜか物(特に中古品)の状態を表すときに使われるんです。
Lemon
は主に中古車に使われますが、出来損ないとか、粗悪品という意味があります。Lemon car というと故障ばかりの欠陥車ということです。
その逆に、Mintのほうは
Mint condition
という形で、「新品同様の状態」、「非常に程度がよい」という意味で使われます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

ちなみに、、アメリカではレモン安いです。スーパーで、5個で2ドルくらいで売ってます。

ニューヨーク駐在英語

下の「ココをワンポチ」ボタンをワンクリックよろしく〜


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村
記事検索
ブログ管理人 ☆ Shinです

ニューヨーク→カリフォルニア→ニューヨークと引っ越しながらアメリカ駐在中のサラリーマンです。教科書に載らない英単語やスラング表現をブログとツイッターにて発信中。下ネタ&危険ワードもあり(笑)。アメリカのリアル英会話を一緒に学びましょう♡

フェイスブックに「いいね!」していただければ、Shinのアメリカ街角写真、英語の面白ニュース、ブログ記事更新情報など、皆様のフェイスブックに自動配信されます。よろしければ「いいね!」をワンポチッしていただけると嬉しいです。
Twitter

ブログ記事から厳選したお役立ち英語表現や、英語でつぶやかれた面白Tweetを和訳と一緒にお送りする「翻訳RT」など、面白くてためになるつぶやきをお届けします。フォローよろしく!
Twitter




当サイトはリンクフリーです。
掲載文書の転載については
記事にコメントください。

itioshi
itioshi
itioshi
カテゴリを選んでね!
itioshi
  • ライブドアブログ