明日はHalloweenです。

商店街の空きスペースが、この時期になると季節限定でHalloween用グッズ販売店になってます。 

血が滴っている生首とか、目が真っ赤で体が真っ青な赤ちゃんの人形とか、とても過激なものがたくさん置いてあって、店の中はお化け屋敷状態になっています。 

こういうのは、みんなMade in Chinaなんですが、中国の工場で働いている人たちはどう思っているんでしょうか、、?

さて、Halloweenとは全然関係ないですが、、

アメリカ人が、会話の中で、たまに
Negative
とか
Positive
とか、一言だけで返事をすることがあります。

これ、(軍隊の言葉から来ている?)スラング的な使い方のようですが、Negative=No、Positive=Yes、の意味なんです。

たとえば、
A: Do you want to go out for dinner?
B: Negative.

訳)
A: 夕食は外で食べたい?
B: いや。

ってな感じです。

「Yes」の意味で「Positive」が使われることもありますが、「No」の意味で「Negative」が使われる方をよく聞きます。

日本人がネガティブと聞くと、「ネガティブ思考」とか、暗いイメージが付きまといますが、この場合は単純にNoの意味です。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

電極なんかも+側をPositive side、−側をNegative side、と呼んでおり、これなんかも単に「正」「負」の意味です。


ニューヨーク駐在英語

下の「ココをワンポチ」ボタンをワンクリックよろしく〜


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村