キン肉マン・完璧超人始祖(パーフェクトオリジン)編、完結!

2011年11月28日よりWeb連載され、2017年5月15日に全208話で完結した『キン肉マン・完璧超人始祖(パーフェクトオリジン)編』
素晴らしかった!若干の細かい点(ロビンは?とか、ウォーズマン二戦目は?とか)除けば、ほぼ完璧に近い内容だった。
…「前回の課題を全てクリアーして初めて改良という!」どこぞの妖魔司教の名言を完璧にやってのけた!続きを読む

放置してたけど生きてた

色々あって環境や心境の変化とかあって、放置してたけど生きてます。
テンション下げても雑記的な感じでまた書いて
『最低のオリ』さんには時折顔を出してたり。
3年くらいほぼ死に体なのに何故こんなにアクセスあるんだろう?続きを読む

将国のアルタイル80話・王家の末裔の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
市長の子キュロスの檄に眠りから醒めた王の子オットー・ベルベット(80歳)起つ!!!
オットー町長強過ぎるwwwww
にしても、連載7年2ヶ月とは………時が経つのは早いもんだなぁ。続きを読む

将国のアルタイル79話・市長の息子の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
毒薬のザガノス将軍がバルトライン帝国に侵攻開始していた頃。
帝国領の元小国の街で、キュロス君が暗躍。ポイニキア市長(カエサル)の息子、キュロス君の事か。
多分連載開始以来、キュロス一番の見せ場が!初めて大活躍したような。
ん?自信満々なルイ大臣の戦略に、暗雲が…!?
…一見情けないダメ老人かと思われた元小国の王族が、異様にカッコ良かった!!!
ついでにキュロスの父、アポロドロス市長、素晴らしい人物だった。
たった1話にして途轍もない英傑の登場に、戦慄を覚えた。
たった1話にしてキュロス君、途轍もなく成長した!!!

みんなの生活守るためにも実力行使は超必要。
(冒頭文)続きを読む

2ヶ月ぶりに再開していこう・・

ほぼ2ヶ月くらい、しんでました……。
何かスパム?っぽいのに侵略されとる…。

鸞鳳のレビューは、正直どうもイマイチなので、切ろうかと。
というワケで目下、将国のアルタイル2話分ですな。
80歳の元王族の子がめっちゃカッコ良いではないか!
ダイ大とか、人類は衰退しました最終巻とか、いずれ気力体力回復次第ボチボチ感想書いていきたいです。

『目下、残念に思う事』
押切先生のハイスコアガールが著作権絡みのトラブルで、どうもアニメ化が危ぶまれる事。
…ここはいっそ、でろでろを本格的にアニメ化すべき時か!

アルドノアゼロのクルーテオ卿が良い人っぽいのが判明した直後に、待たれよ卿に討たれたっぽい事。
ここで死んでたら完全に道化で情けなさ過ぎる。黒騎士として復活して欲しいところです(中の人的に)

鸞鳳17話・リセットの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2014年15号。
前回やっと敵を撃破したと思ったら記者会見していた…
ついでに温泉回だった。

突如、浅草上空に現れた謎の飛行物体。それは時を超えてきた爆撃機だった。それも命を賭して殲滅。長い夜が明けた。
(冒頭)続きを読む

鸞鳳16話・ファースト・キャンペーンの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング14号。
最初の敵・B29戦、クライマックス!
敵機墜とす手段は戦闘機だけじゃなかった、対空砲もあったかー。
次章に向けての不穏な要素を残しつつ、決着。
続きを読む

将国のアルタイル78話・帝国の宰相の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
央海および南ルメリアナでの攻防の結果、帝国と将国の戦力バランスが崩れ、攻守逆転していく兆し。
非常〜に苦しい状況の帝国、というより帝国侵略路線の筆頭ルイ大臣、一歩も引かぬ…引くに引けぬ、狂気の策士。
マフムート将軍が将国希望の星なら、ザガノス将軍は帝国にとって絶望の星。(今回マフ君のセリフ無し…)
ついに…!ついに毒薬のザガノス将軍が帝国に向け出撃した!!!!
ザガノス将軍きたあああああああああああああ!!!!!

(漫画のかなり初期の段階で、かなり的確に色々と予測的中させていた方が居た事に、驚愕した…)続きを読む

鸞鳳15話・タイムリミットの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング13号。
悠介の先輩・八坂省吾参戦!
その機体は旧海軍の幻の切り札・震電!!

八坂先輩の機体は震電であった。
おお、その戦闘機なら知ってる。中高生の頃ハマってた提督の決断シリーズに出てた記憶が。(ミリオタではないがウォーシミュゲーは大好き派)
順調に量産されてればB29も落とせたと言われる切り札的戦闘機。
彗星といい、どうやらこのマンガ、幻の兵器を活躍させる流れのようだな。続きを読む

鸞鳳14話・実体喪失(ロスト・ザ・フォーム)の感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング12号。
過去回想で色々とあって、現在謎の敵(B29の亡霊?)と交戦中!
序盤からいた兄妹の兄の方は、悠介の先輩・八坂省吾であった!
いよいよ反撃出来るのか!?

…いや、何話か見逃しちゃったが、回想話での八坂省吾はかなり頼れる先輩だったような。
彼が参戦してくれるのはかなり頼もしい。まあ、単行本2巻を待つしかないなー。続きを読む

将国のアルタイル77話・属州の総督の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
まだ戦争は終わっちゃいない…が、マフムート快勝の天上の都(チェロ)戦役に将軍会議(デイワーン)の評価が下る!
(冒頭)

久々のトルキエ本国の会議回にして内政寄りの話面白い。マフ君の風呂回でもあり…(さ、サービス回か!?)
新キャラ、建築家のゼキ将軍(ミマール・ゼキパシャ)登場。カリル将軍の直弟子ポジとしてマフ君をライバル視してる内政官。
気難しそうだが…いずれデレそうだな空気でわかる。
将軍会議(デイワーン)では属州となったチェロの統治体制が決まり、マフムートが総督に大出世!ついにやったな。
…そして。毒薬のザガノス将軍の構想というか野望がついにベールを脱いだ。
と、トルキエ帝国だと…!?続きを読む

キン肉マン夢の超人タッグ編を再視聴5

ブログネタ
アニメの感想 に参加中!
GyaO!で無料配信されてたのを機に再試聴。
パチンコ会社の宣伝なのが気に喰わんが、まあタダで視聴させてくれるなら見せてもらおうか。
小学生の頃熱心に見てた以来のキン肉マンアニメ…
私の懐古根性が滾るぜーっ!
ちなみに私はキン肉マン連載開始年生まれだが、原作マンガ本格的に読んだのは中学生以降なので、最初はアニメの印象のが強い。

OP『炎のキン肉マン』かっこいい!
『キン肉マンGo Fight!』も好きだがやはり2番目が一番かっこいいなぁ。
続きを読む

まじもじるるもアニメ化決定!5

5月中は今しばらく休眠状態で今、一息…
アニメだけはしっかり視聴してましたが(キン肉マン夢の超人タッグ編面白かった)

鸞鳳は1話見逃してしまったがまだ空襲の最中なのか…?
まあそれより朗報なのが

まじもじるるもアニメ化ですと!?やったー♪
ようやくシリウス最新号読んだら、るるもアニメ化との由。
弱虫ペダルで絶好調の渡辺航先生の、もうひとつの代表作ですよ!
弱ペタのイメージ強いかもだが実はファンタジーラブコメもあるよ!ていうか弱ペタブレイクする前はむしろそっちが主流なのよ!
怪物王女→夜桜四重奏→さて次の弾は…?るるも辺りでは?とシリウス読者から目されていた(多分?)
けど今更もう無いか…と思いきや、るるもアニメ化来ましたな。嬉しいですな。
まじもじるるもアニメ化!これはマーケティング的にも大正解ですよ!(忍殺)
7月放送との由、とりあえず楽しみです♪

将国のアルタイル76話・楽園の終焉の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
主演(カルバハル)死して、天上の舞台の幕は引く――。
天上の都(チェロ)、内乱!不安と不満と不信が引き起こした、力無き民の暴走。
(冒頭)

マフ君、激おこ!!!!!
連載開始以来、彼がここまで激怒した事があっただろうか…!?
…反帝同盟随一のクセ者、海の都共和国元首アントニオ・ルチオが久々に主導権を握ったかー。
心臓地方の勢力図が決定し、ルメリアナ大戦は次のステップに。
…ここまで14巻。15巻以降、待望の毒薬さんの出番が来るか!!!?続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪の7・非でろでろ的日常だよ御兄妹の感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
うう…2杯目最終回とは…
留渦はかわいいなぁ最後までかわいかった。
寝ぐせ留渦ちゃんかわいい。物騒な事件史に興味を持つ留渦ちゃんはかわいい。
奇っ怪現象は…?
…!続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪の6 中年オブザデッドの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
中2になった留渦たちはすこしだけオトナの女子に…。
(冒頭)

る、留渦アアアアアアッ!!!!!え、えろい。今回は非常にえろい!!!
中2になった留渦ちゃん、中学校(辻平女子中学だったか)でまたも怪異に巻き込まれてピンチに…!
以前も「お兄ちゃん以外の男性が嫌になった」事が…(9巻奇っ怪の138・あすから魅惑の夏休み)
今回も怪異により留渦ちゃんピンチ!こっこれは本格的に大ピンチ…このままでは留渦ちゃんの薄い本が出てしまうウヒヒヒヒ!
続きを読む

鸞鳳10話・東京1945(前)の感想3

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2014年8号。
さあついに謎の爆撃機と交戦…!の最中、悠介の過去の記憶が蘇る…。
えー?こ、ここで回想回とは…戦闘中の回想は負けフ○グなんだが…
続きを読む

鸞鳳9話・接敵の感想4

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
(まさか善良な一般読者のレビューまでとやかくは言われまい!?)
イブニング2014年7号。
巻頭カラー!9話目にして、よーやっと出撃!
鸞鳳計画とやらの仕掛け人、家城幸吉から託されるメッセージとは…!

イノチミジカシメッセヨオトメ……ト、ロウジントショウネン………
(冒頭カラー)
続きを読む

依然様子見中2

さて、1月ほど様子見してみたが、他サイト様の動き見るに、どうやら取り越し苦労だったかなぁ。
まあ当然といえば当然なのだが…。コレに限らず最近のネットの動きは、どうも違和感を感じる。
今後とも転載禁止議論とやらの動向を(コソコソと)見守りたい…

最強漫画作品決定戦スレも、本拠地ともいえるまとめウィキ閉鎖となれば、如何ともしがたい。
(一応、全テンプレを保存しといたが…)
ああ、長年のネタと楽しみのひとつが消えたのかなぁ…。

さて…これからどうすりゃいいんだ…?
書き溜めてたレビュー再開してもいいのかな?
未だ一抹の不安が拭えない。次のシリウス発売日までまだ様子見してみるか(ゆうやみ特攻隊そろそろ大詰めか)
(今のところは)何も言われていないアニメレビューにシフトするか?

今期最高傑作はノブナガンで間違いない!こけそうと言ってて悪かった!
と、ノブナガンを絶賛する感想記事でも書いてみようか。(ノブナガンはもっと評価されるべきと確信している一人)
とりあえず、しおちゃんはかわいいなぁもう!
未確認で進行形と並び、新人さんの躍進目覚ましい点も応援したいです。

「ネタバレ・まとめサイト」に出版社動く〜 当ブログの方針


「ネタバレ・まとめサイト」に出版社動く 警告なく法的手段とる可能性も


明らかに著作権侵害しつつ金儲けしている悪質サイト撲滅には賛同する。しかし懸念が主に2点

1. 適用対象が曖昧で、拡大解釈すると私如きの個人感想系サイトも含まれる可能性を感じる。
2. 適用範囲も曖昧で、いったいどのような文章がNGでどこまで許されるのかが分からず、解釈如何で当サイトもNGの可能性がある。

しかし一個人では如何ともし難く、遺憾ながらこの動きを踏まえて方針を変えねばなるまい。


【既存の感想記事】
現状維持。万が一、権利者からの警告が来たら、素直に削除する所存。
(まず無いとは思うが)警告なく削除される(!?)怖れを考慮し、一応バックアップを取っておく。

【これから書く予定の感想文】
更新見送り。一応メモ帖に書き溜めてはいるのだが、現状、今まで通り更新してよいか否か分からず、不安で仕方が無い。
書き方を変える器用さは無いし、また基準が曖昧過ぎて困難。なにより、つまらない。


他サイト様やネットの動向を窺いつつ、追加情報で状況が分かるまでは、当面、感想系記事は休止せざるを得まい。
細々と8年近く続けて来たが、今後の動向如何ではつまらん事になるかもしれないなぁ…。

「ネタバレ・まとめサイト」御法度?に懸念

ブログネタ
アニメ・漫画ニュース に参加中!
「ネタバレ・まとめサイト」に出版社動く 警告なく法的手段とる可能性も


…との由。
むむむ、これは対岸の火事ではない。
対象は基本的に大手かつ違法性の疑いが強いまとめサイトであり、私のような個人の趣味で細々とやってる零細感想サイトは大丈夫ですよね?
画像貼り付けとかは違法だと分かってるし技術的にも出来んので全く無縁だから、問題あるまい…と今までは思っていたが。続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪の5・男女関係審判の感想(相原岬ちゃんはかわいいなぁぁぁ!!!)5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
きた!相原さんきた!メインラブコメきた!これで萌える!
相原さんはかわいいなぁ。相原岬ちゃんはかわいいなぁもう!!!!
でろでろで一番かわいいのは耳雄の妹の留渦ちゃんだが!相原さんのラブコメも捨て難い!
耳雄といっしょに高1になった相原岬、待ちから攻めへ…!
恋は待ちガイルじゃダメだってハイスコアガールでも言ってたしな!頑張れ岬ちゃん!
…だが相原さんは本作随一の薄幸の美少女。相変わらず色んな意味でなかなか報われぬヒロインであった・・。
続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪4・ザ・レイティングの感想4

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
耳雄最大の悪友、委員長こと平川和彦登場。
R17ゲームとは…やはり委員長はえろい!

マンガに登場するいとこには、ロクな奴がいない。
(冒頭)
…ん?委員長にいとこがいたのか?記憶にない…?続きを読む

鸞鳳8話・離陸の雛鳥の感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング6号。
家城浅葱お嬢様が用意したのは戦闘機!敵に対抗できるのはコレに乗った悠介たちデフォルターだけ!?
戦いへの恐怖と葛藤に揺れる悠介の決断は…!
クセ者っぽい加々美は何か企んでそう?内閣(総理)が結構有能そうなのは朗報。
汐見ちどりちゃん唐突にコッチ側に来て、戦闘だけでなく何気にラブコメ的にも面白くなってきそうな?続きを読む

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-6巻の感想5

ブログネタ
おすすめ漫画の紹介2 に参加中!
獣王クロコダインの百獣魔団、不死騎団長ヒュンケルの不死騎団を退けたダイ達に、第3の軍団長迫る。
その名は氷炎魔団長・氷炎将軍フレイザード!
炎&氷の体というインパクト抜群のビジュアルに、分かり易く下種で残虐非道な性格!
でも意外と正論な名セリフや考え方が、結構支持されている名敵役…かも。
…メインヒロインのレオナ姫が本格的に登場(かわいい)。
アバン先生に比肩する名師匠、大魔道士マトリフも初登場。続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪の3 辛口批評許すまじ!の感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
OH No!!
No HOLLYWOOD!!
ハリウッド進出を果たしたはずじゃなかったのか
カントク……!!?
(冒頭)

でろでろ準レギュラーの(ある意味)大物妖怪、カントクが帰って来たァーーッ!
映画の評判は推して知るべし、ネットの評判も、まあ分かってた。
ダークサイドに堕ちたカントク…!
まあコレ、初心に返ってますねー。初心に返るのは大事。妖怪としての彼の本領発揮であろうか。続きを読む

にゃんこい!を久々に視聴して5

ブログネタ
アニメの感想 に参加中!
ニコニコで全話無料放送されていたのを機に再試聴。DVDに全話録画してあった。(視聴可能番組は可能な限り録画しておくタイプ)
にゃんこい!は2009年のアニメで、現在から5年近く前の作品である。
アニメも世の中も日進月歩。たったの5年とはいえ今観ると隔世の感がある。
(スマホではなくガラケーとか、若干古い絵柄や演出、井口裕香さんが珍しい正統派美少女ヒロイン役、などなど…)
随分と懐かしい気分になった…。続きを読む

2014年1月の最強スレ5

ブログネタ
最強漫画作品決定戦スレ に参加中!
【2014年1月の考察記録】
T.P.さくら あとがき      (巻末漫画/高校生の壁下位)
野原刑事の事件簿シリーズ   (クレヨンしんちゃん外伝/銃持ち軍人の壁)
Mr.ホー            (鳥山明名作劇場2巻/高性能車の壁上位)
紫電改のタカ         (週刊少年マガジン/戦闘機の壁)
冒険王版機動戦士ガンダム   (冒険王/100m規模破壊上位)
幽☆遊☆白書         (週刊少年ジャンプ/スーパーロボットの壁上位)
世界の終わりの魔法使いシリーズ(九龍コミックス/雷速の壁下位)

7作品。私は野原刑事、Mr.ホー、冒険王ガンダムを担当。
…にしても。時既に2014年とは…。いったい何年コレやってんのか・・。
続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪の2 角辺の小人の感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
再びでろでろをヤンマガで読める日が来ようとは…
奇っ怪の1で日野兄妹のキャラがよーく分かったところで、奇っ怪の2ではこれまたでろでろらしい妖怪?が。
でろでろは、日常のどーでも良さげな現象を妖怪の仕業にして、妖怪と耳雄たちとのギャグバトル!な感じのマンガでしたからなぁ。
続きを読む

鸞鳳7話・化石のファイターの感想4

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2014年5号。
帝国海軍少尉(元?)錦戸喜一郎に助けられた悠介と都の頭上に流れ弾ミサイル迫る!
軍人の錦戸と、頑なに戦争と軍を拒絶する都の水掛け論…
…はともかく。謎の敵の実体と、悠介たちが対抗出来る手段がようやく判明した。

非日常。だがこれが現実!!
(冒頭)続きを読む

将国のアルタイル75話・天上の鍵の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
帝国の主力、完全撃破!!!!!

クルト将軍にデレた山猫団団長ブリジッタさん超かわいかった。(真っ先の感想がコレ)
卓越した危機回避判断力を持つ名将フレンツェンの撤退判断は流石。
…大勝利でひとまず万々歳!かと思いきや、チェロの院長カルバハル大ピンチ…あ〜〜〜惜しいッッ何故こうなる!?
院長うおおおおおおおおっ貴方はやはり聖人だったか!!!!続きを読む

全『ザイバツシャドーギルドのマスター位階ニンジャ』入場!

光成「ザイバツのマスターニンジャーが見たいかーーーーッ」
観客「ガンバルゾー!!!!ガンバルゾー!!!!ガンバルゾー!!!!」
光成「アイエエエエ!!ワシもじゃみんな!!」
アナウンサー「罪罰影業組合(ザイバツシャドーギルド)のマスター位階ニンジャ入場です!!!!」
全マスターニンジャ入場!!
(原作ツイッター、書籍版のどちらかでマスター位階のニンジャ全員含む)
続きを読む

でろでろ2杯目奇っ怪の1 2杯目ですよ御兄妹の感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
で、でろでろが帰って来たーっ!!!!
留渦ちゃんはかわいいなぁ!留渦ちゃんはかわいいなぁ!留渦ちゃんこそが妹萌えの真髄よッ!
1年経って耳雄は高1、留渦は中2になったのかぁ…続きを読む

鸞鳳6話・オン・ザ・ゴーストタウンの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2014年4号。
謎の爆撃機に敢然と立ち向かう自衛隊!
政府首脳が無能なのはお約束。
通常兵器が無力なのもまたお約束であろう…。
ひたすら自衛隊と火の鳥の戦闘回であった。自衛隊かっこいいな単なるモブではなかったか!(生き残れるかは厳しい?)
お嬢様の部下、錦戸喜一郎。帝国海軍少尉らしい。悠介と都にとって敵か味方か?まあ味方なんだろうけど。
続きを読む

鸞鳳5話・スクランブルの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
謎の爆撃機に立ち向かわんとする航空自衛隊!
…その前に、悠介と雨宮さん、ようやく落ち着いて会話イベント(5話までかかった)。
気高く強気ながら、デレ始めた都ちゃんかわいいなぁ。都ちゃんかわいいなぁ。続きを読む

いなり、こんこん、恋いろは。アニメ1話の感想5

ブログネタ
アニメの感想 に参加中!
さて今期アニメも大体出揃った感。いなり、こんこん、恋いろは。
前期のぎんぎつね、今期放送中のノラガミに続く、神道系世界観の良作。
私、神道や八百万の神々大好きである(不信心だけど)。ついでにアニメも。日本人に生まれて良かったと思える。
神道系アニメにハズレなし!(ささみさんは…うーん?いや、あれはあれで好きですが。)続きを読む

2013年11月・12月の最強スレ5

ブログネタ
最強漫画作品決定戦スレ に参加中!
【2013年11月の考察記録】
マンガ量子力学 この世を支配する奇妙な法則(ブルーバックス/中学生の壁上位)
メモリア                 (岡本倫短編集/高校生の壁下位)
有毒動物のひみつ             (学研マンガふしぎシリーズ/最下層→ヤクザの壁下位)
聖☆お兄さん               (モーニング・ツー/プロスポーツ選手上位→不思議生物の壁)
みなし子きょうりゅうトム         (理論社/戦車の壁中位)
T.P.さくら                (月刊コミック電撃大王/高速戦闘の壁下位)
CHRNO CRUSADE               (月刊コミックドラゴン・ドラゴンエイジ/超音速の壁中位変わらず)
仮面ライダーSPIRITS            (月刊マガジンZ/超音速の壁中位→中位)
新機動戦記ガンダムW            (月刊コミックボンボン/スーパーロボットの壁変わらず)
ジョジョの奇妙な冒険           (週刊少年ジャンプ/特殊能力→雷速の壁最上位・惑星破壊直下)

【2013年12月】
片づけられない!!(イブニング/人類の壁上位)



師走に慌ただしくなる前にやっとこう、という事なのか、11月は考察数沢山で10作品。
師走はやはり皆忙しく、1作品のみ。
私はメモリア、みなし子きょうりゅうトム、T.P.さくら、クロノクルセイドの4作品を担当。
マンガ量子力学と片づけられない!!は私の投下テンプレでした。続きを読む

将国のアルタイル74話・剣の都攻防戦の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
軍事の質・量ともに、大陸に於いて圧倒的な帝国。
さらには神速の侵略によって時をも利したその巨人を、マフムートはついに追い詰めた。
天上の都での序戦、彼の養い親・カリル将軍は戦死。
その戦果を以て、帝国は持久戦を選ぶ。
故に天の配剤は時の利をマフムートの手中に…
同盟強化のために彼が打ち続けた布石が、この会戦の最終局面という時に追いついたのだ。
(冒頭)

ッッッッ!なるほど…なるほど…ッッッ
まさに戦略戦記一局面の戦場や英雄の武勇より、政略や戦略がモノをいう戦記である事が、改めてよ〜くわかる。
心臓地方会戦のクライマックスに相応しい神回であった。冒頭解説文を踏まえて12巻辺りから読み返してみると…
マフムートの壮大な戦略っぷりに驚くばかりである。
天の時、地の利、そして人の和。全てを揃えたマフムート将軍、ついに宿敵ピノー大将を討った!!!!
…ピノー大将、やはり良心的な人物だったんだなぁ。続きを読む

将国のアルタイル73話・犬鷲の追撃の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
マフムートの戦略、全貌未だ不明!!
反帝同盟の力を最大限活用するマフムート。
数的有利なまま転進すを余儀なくされた帝国軍に、次は何を仕掛けるのか…!?
(冒頭)
続きを読む

鸞鳳4話・亡霊たちの蠢動の感想3

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
4話目にしてようやく主人公とヒロイン本格的に邂逅!(1話からドサクサで会ってたけど)
ついに悠介を知るメインヒロインから、記憶の秘密が語られる…!
かと思いきや全然そんな事は無かった…。はい?
雨宮都に接触していた眼鏡の人は、ザンネンな人達だった。それとデモ市民、アホだろ。

失った記憶を取り戻すとめ都に問う――…。
(冒頭)続きを読む

鸞鳳3話・メンヘラ・ゴーストの感想5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2014年1号。
千木良悠介の過去の秘密はこの先追々語られていく模様…
霧山二佐たち自衛隊が頼もしいが、如何せん敵は通常戦力では太刀打ちできないっぽい。
浅葱お嬢さまへの好感度かなり上がったです。
…やはり日本を救う鍵は主人公・千木良悠介か!?(まだ主人公の影が薄い…)

浮かぶ朝の情景。それは現代か、過去か!?そもそも現実か、空想か!?
(冒頭回想?)

正体不明の機体による謎の爆撃から一夜…。
浅草の街は、そして人々は!?
(冒頭)続きを読む

2014年もガンバルゾー!(あーん!アリアバート卿がS…)5

ブログネタ
2014年の目標を教えてください! に参加中!
ね、ねむい……!
2013年もアッと言う間に過ぎ去ったなぁ…来年はセカンドインパクトと使徒襲来かマズイなぁ。
抱負は色々とあるけど全然出来ていなかった感。
今年も色々とやりたいこと多し、まあいくつが出来れば良いかー。
続きを読む

ちょいと休止

今更だけど、来年までちょっと休止いたします。
返信他遅れるのは御容赦を(後ほど必ず返信いたします)

鸞鳳2話・首都炎上の感想4

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2013年24号。
新連載2話目にして早くも大惨事である…!も、モブに厳しい。
状況説明パートかと思いきや、まだまだ新キャラ出てきたりと混沌の極み…。
2話ラストでようやく主人公とヒロイン邂逅。どうやら過去のナニかが関わってるらしいが?

謎の爆撃機が浅草の街を悲鳴の嵐、火の海に――。
(冒頭あおり文)続きを読む

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-5巻の感想5

ブログネタ
おすすめ漫画の紹介2 に参加中!
不死騎団長ヒュンケルとの対決そして決着へ。
人間が善で魔物が悪という単純な勧善懲悪ではないストーリーを象徴するヒュンケルの生い立ち。
改心した獣王クロコダインの涙も含め、改めて本作のテーマが分かる巻であった。
バトル面ではダイ&ポップ初の修行→連携戦が熱い一方で、二人は精神面での説得には関わらず。
第二の中ボス戦の白熱と、ヒュンケル改心のストーリーをマァムが分担し織り交ぜる事で、熱さと深みを両立した展開になっていた…。続きを読む

高田裕三先生の新連載『鸞鳳』第1話・地獄橋燃ゆの感想。5

ブログネタ
別冊ヤングマガジン に参加中!
イブニング2013年23号。
CAPTAINアリス終了後の新連載『鸞鳳』(らんほう)スタートです!
今度は厨二ラノベめいたバトルファンタジーっぽい感じ?
高田先生はファンタジー路線とリアル路線(アリスがリアルかは疑問だが)を交互に繰り返してるような…

2013年最大級のクライシス、ここに開幕!
空より降臨した光の物体により浅草が火の海と化す―――!!
その瞬き、凄艶にして怪しく。
もたらすは幸福か禍いか
(本誌表紙と見開きのアオリ文)

おお、こいつは楽しみだな…続きを読む

2013年10月の最強スレ(美鳥の日々はもっと評価されるべき)5

ブログネタ
最強漫画作品決定戦スレ に参加中!
【2013年10月の考察記録】
熱いぜ辺ちゃん (近代麻雀オリジナル/プロスポーツ選手の壁上位)
ジェダの通学路 (週間少年ジャンプ/馬の壁上位)
美鳥の日々   (週刊少年サンデー/馬の壁下位→戦国武将の壁下位)
女刑事ペルソナ  (ヤングアニマル/乗用車対応の壁上位)
烈!!!伊達先パイ (週刊少年ジャンプ/バズーカの壁上位)

5作品。全部私が担当。
馴染みの深い漫画は美鳥の日々しかない…

続きを読む

革命機ヴァルヴレイヴ16話マリエ解放(アニメは細かい事に拘らん方が楽しいという戯言)1

ブログネタ
アニメの感想 に参加中!
2期に入ってから、俄然面白い。
いや、1期も(悪い意味で)先が読めない超展開の連続である意味存分に楽しませてはくれたけど。
連続ドラマにおいて、キャラや設定の伏線は丁寧に張るべきなのは、銀河機攻隊マジェスティックプリンスの良作ぶり観てると実感する。
同時期放映されたロボットアニメとして何かと比較対象とされるマジェプリとは、脚本の丁寧さに於いて明暗が分かれてしまった感がある。
だが!
ヴヴヴも俄然面白くなってきたではないか。続きを読む

将国のアルタイル72話・同盟の逆襲の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
戦場は広く使え!!!!!
策を以て多勢を制す同盟の連携!!
野に放たれた騎馬民族、本領発揮の秋(とき)は今!!
(見開きあおり文)

おお、分かり易い!まさに戦場を広く俯瞰する、戦術の範疇を遥か超えた戦略の恐ろしさが伝わってくる。
この戦場をデザインしたマフムート将軍恐るべし。
…同盟のパーフェクトゲームだった。やはりピノー大将と言えども最早どうにもならんかった…。
続きを読む

将国のアルタイル71話・二重包囲の陣の感想5

ブログネタ
月刊少年シリウス に参加中!
帝国vs反帝同盟、決戦の地は囁き盆地。トルキエを囲む帝国。帝国を囲む煙の都、剣の都、牡牛団。
鬼謀と神算入り乱れ、異形の戦場が出現!
(冒頭解説文)

帝国軍がトルキエ軍を追い詰めたと思ってたら実はマフ君の周到な罠で逆包囲されていた…。
数は帝国多いとはいえ、見るからに不利そう…でも名将ピノー大将が一筋縄で負けるハズがない。
と思いきや…あかん…ここまで周到に仕込まれちゃ無理だったか…。
続きを読む
記事検索
最新記事
TagCloud
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    livedoor 天気
    Recent Comments
    Recent TrackBacks
    • ライブドアブログ