京都市立芸術大美術学部でビジュアルデザインを専攻した4年の女子6人が、動物や地図などユニークな模様の京友禅の振り袖をデザインし、23日の卒業式で披露した。

 6人の考えた色や柄に基づいて、京友禅の職人らが染めや仕立てをし、西陣織の職人が合う帯を作った。経費計約300万円は、企画した市が負担し、今後は展示などを行う予定。

 白地にオウムやイチゴをちりばめた着物姿の山岡由衣さん(23)(大阪府豊中市)は「ポップな柄なので、肩ひじ張らず気軽に着られます」。

EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
外国から学ぶ貪欲さを 「産経志塾」で明石康氏講義(産経新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
トキ 石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ-宮崎(時事通信)