自民党の大島理森幹事長は20日午前の記者会見で、亀井静香金融・郵政改革担当相らが概要を発表した郵政改革法案について「改革逆行法案だ。『官から民』という流れは成長戦略においても大事な基本だ。昔の公社に戻す法案だと言わざるを得ない」と批判した。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

在沖縄米海兵隊「地政学的な位置が重要」(産経新聞)
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)
<プラスチック>強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)