民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京第五検察審査会が27日、小沢氏に「起訴相当」を議決したことについて、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は同日、鳩山政権への影響について「花も嵐も乗り越えて、鳩山政権は国家と国民のために突き進んでいく。それに尽きます」と述べた。小沢氏の進退については「私から言うことじゃありません」とした。国会内で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏周辺が強調「幹事長の進退はない」
平沼代表「責任取り、潔く辞職せよ」 小沢氏起訴相当で
小沢氏起訴相当に戸惑い広がる地元「潔白信じる」「責任は重い」
鳩山G会長の大畠氏「冷静に受け止め、対処するしか…」
「検察もがんばっちゃったねえ」石川被告は電話で談笑
「裸の王様」次に座るのは…

中学校のガラス180枚割られる=埼玉(時事通信)
「心境さわやか」舛添氏、午後に離党届提出へ(読売新聞)
「もう限界」政府に怒りの声…沖縄県民大会(読売新聞)
<チェルノブイリ>医師派遣協力求め25日に報告会 広島(毎日新聞)
銭湯で心肺停止、全裸の4人が必死の救命(読売新聞)