奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末~8世紀初め)の石室からはぎ取られた「朱雀(すざく)」など四神の全壁画が15日から一般公開されるのを前に、村民や周辺の小学生らを対象にした見学会が14日、同村の奈良文化財研究所飛鳥資料館で開かれた。

[フォト]キトラ古墳極彩色壁画、石室外保存が決定

 初公開の朱雀のほか、「青龍(せいりゅう)」「白虎(びゃっこ)」「玄武(げんぶ)」もともに展示。古代中国で東西南北を守護するとされた神獣の四神がそろって展示されるのは、平成16~19年に石室から壁画がはぎ取られて以来初めて。

 見学した同県橿原市立畝傍東小6年の舛田圭丞君(12)は「昔の人はすごく絵がうまいと思った」と話していた。

 一般公開は6月13日まで。資料館では、キトラ古墳の石室全体を再現した陶板模型も展示されている。問い合わせはキトラりんりんダイヤル((電)050・7105・5355)。

【関連記事】
四神と十二支壁画完成 奈良・平城宮跡大極殿
蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで
読めますか?悩ましい古墳の名前
キトラ古墳近くで土砂崩れ
平城遷都1300年で特別展 入館者増へ火花
少子化を止めろ!

普天間移設 「最低でも県外」公約でなく目標 首相(産経新聞)
レーシック手術眼科破産 料金表示めぐり公取警告 負債68億円(産経新聞)
【WEB人】著作権に精通する弁護士 福井健策さん(44)(産経新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
GM、北米マーケティング担当に北米日産の副社長が就任(レスポンス)