兄を殴打するなどして死なせたとして、広島県警広島中央署は17日、傷害致死容疑で、広島市中区江波本町、無職北倉浩容疑者(55)を逮捕した。自宅近くの交番に自首したという。
 逮捕容疑は16日深夜、同居の兄、国茂さん(59)が大声を出すなどしたため激高して暴行、17日未明に死亡させた疑い。
 同署によると、浩容疑者は手や木の棒で国茂さんの腕や太ももを十数回殴ったりけったりし、さらに頭部を壁に打ち当てるなどした。 

【関連ニュース】
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放
傷害容疑で少女3人逮捕=女子中生に集団暴行
91歳男性の車、首都高逆走=正面衝突し4人死傷
福永サッポロ社長、「辞任は考えず」=傷害容疑での書類送検で

人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
インフル患者、依然減少=ほとんど新型-感染研(時事通信)
「本国と連絡取れず」ハイチ駐日大使が会見(産経新聞)
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議(医療介護CBニュース)
ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)