今度はINTELでRAID0やってきました。

T-ZONEさんやドスパラさんで同じ事やってるので、n番煎じですが
あちらでは、別でRAIDカード用意したり、ブロックサイズ128kでの
計測無かった様なので環境違いのサンプルとして見て頂ければ・・・

環境は前回と同じです。

M/B GIGABYTE GA-EP45-UD3P (Chipset P45 ICH10R)
CPU Core2Duo E8500 (3.16GHz 定格)
MEMORY FIRESTIX W2UB5VCA-1GZZJ (DDR2 800 1GBx2)
VGA 玄人 RH3870XT-E512HW
OS WindowsXP Pro SP3

INTEL SSD 80GB x2 RAID0 ブロックサイズ 128k にて

シーケンシャルはRAIDの効果がはっきり出ていますね。

ランダムは、特に4kの数値が伸びてないですね。RAIDの効果が薄いと感じました。
コストパフォーマンス良くないです。

体感ではCFD30GB RAIDやINTELシングル接続より早くなったと感じる事は無かったです。
OSの起動はちょっぴり早くなったかも?

INTELはシングル接続で使うのが良い感じです。

By TS

BlogPaint