<水上温泉>若おかみ候補「おいでちゃん」 旅館組合がイメージキャラクター製作(毎日新聞)

 群馬県みなかみ町の水上温泉旅館協同組合はこのほど、水上温泉のイメージキャラクター「おいでちゃん」を製作した。

 おいでちゃんは、若おかみ修業中の女性をイメージし、身長185センチ。名前は公募で付けられ、「おいで」には「水上にいらっしゃい」と「お湯(温泉)が出る」という意味が込められている。今後はさまざまな観光イベントなどに出かけて水上温泉をPRする。【新井敦】

【関連ニュース】
佐賀・いい湯だな 記者お勧め日帰り温泉
福島・味な低山紀行

450万詐取容疑で逮捕=他人名義で貸付金申し込み-警視庁(時事通信)
28日に故鈴木元知事の都葬(時事通信)
ログハウス がん手術2度乗り越え、夢実現へ 愛知の男性(毎日新聞)
B型肝炎訴訟、福岡でも国側が和解協議入り表明(読売新聞)
自殺図り?重体の中1女子が死亡 東京・狛江 (産経新聞)

学校の認識不十分 江戸川虐待死 都審議会が最終報告(産経新聞)

 江戸川区の小1男児が1月に両親から虐待を受けて死亡した事件で、都児童福祉審議会は11日、虐待に対する学校の認識が不十分で、関係機関の連携が不足していたとする最終報告書をまとめ、石原慎太郎知事に防止策を提言した。

 報告書は、昨年9月に担任が男児の顔のあざに気付き、副校長らに報告したが、学校は当時、児童相談所に通告しなかったと指摘。担任らが家庭訪問したが、虐待が繰り返されているとの認識も足りなかったとした。

 また男児の入院や長期欠席について、区の子ども家庭支援センターや児童相談所と情報が共有されなかったことも問題視した。

 防止策として、虐待の疑いがある児童に対し、養護教諭らを加えて学校が組織的に対応し、子ども家庭支援センターの担当者も学校任せにせず、自ら児童の安全を確認すべきだと提言した。

偽装献金、首相元秘書の有罪判決が確定(読売新聞)
子ども手当、満額支給見送りを…民主党研究会(読売新聞)
<地震>東京で震度3=午後1時33分(毎日新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
偽造クーポン使用、無職男を逮捕=大阪市互助会支給、9万枚流通-府警(時事通信)

学力テスト、全国で開始…抽出方式で初(読売新聞)

 政権交代で全員参加から抽出方式に移行した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が20日朝、各地で始まった。

 小学6年と中学3年全員を対象に2007年、43年ぶりに復活した調査は、昨年夏の政権交代後、「各都道府県のレベルが分かれば十分」として3割の学校を抽出して実施するよう規模が縮小された。ただ、抽出外の学校からも希望参加が相次ぎ、最終的には2万3875校と全小中学校の73・5%が参加を表明している。

露大統領「領土問題から逃げない」(産経新聞)
スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕-警視庁(時事通信)
【高速道路新料金】 身内からも異論「四国だけなぜ高い」(レスポンス)
<足利事件>遺族に警察担当者が謝罪(毎日新聞)
現役首長らが新党「日本創新党」を結成(読売新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ