堺市堺区で1歳男児が変死した事件で、男児の頭のあざは2カ所あり、いずれも約5センチの打撲跡だったことが14日、大阪府警捜査1課などの調べで分かった。同市子ども相談所によると、13日に医療機関から「虐待の恐れがある」と通報があったという。
 同課などは、男児が虐待死した可能性もあるとみて、無職の母親(21)宅を殺人容疑で現場検証。死亡の経緯について事情を聴いている。
 捜査関係者によると、母親は虐待を否定し、「子どもは風邪気味だった。近くの病院でもらった薬を飲ませたが吐いた」と説明しているという。
 相談所によると、13日午後2時ごろ、同府松原市の医療機関から「3日に男児が受診した際、両目の周りにあざがあった。13日の再診時には治りかけていた」と連絡があった。緊急性はないと判断し、14日に家庭訪問する予定だったという。 

【関連ニュース】
1歳男児が変死=頭にあざ、虐待可能性捜査
42歳女性、市営住宅で変死=頭に傷、事件の可能性
自宅マンションで女性変死=夫が所在不明
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで

あいりちゃん事件、広島高裁が鑑定請求却下(読売新聞)
シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
新潟県に運転再開申し入れ=柏崎刈羽原発1号機-東電(時事通信)
与謝野氏「たった一回のわがまま、お許しいただきたい」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
医療分野の素案明らかに-民主党参院選マニフェスト(医療介護CBニュース)