来年1月にオープンする神奈川芸術劇場(横浜市中区)の初代芸術監督に就任した演出家の宮本亜門さん(52)が7日、記者会見し、「いかに生きるべきかを観客とともに考えながら、劇場をつくっていきたい」と抱負を語った。

 劇場は神奈川県が整備する舞台芸術の新拠点。宮本さんは三島由紀夫の「金閣寺」を開幕作品にすることを明らかにし、意気込みを見せた。

 任期は4年。宮本さんにラブコールを送った松沢成文知事は、会見に同席し「何期やっていただいても」。自らは知事の多選禁止条例を全国で初めて制定しており、芸術は別世界らしい。【木村健二】

【関連ニュース】
恋人の聖地ツアー:夫婦ら9組が愛を確かめ合う--神島 /三重
佐藤江梨子:いい人がいたら紹介して 私は浮気しません! 映画「斜陽」製作発表記者会見

力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
小中学校で休暇分散化を実証=過ごし方の変化調べる-観光庁(時事通信)
両陛下、田園地帯を散策=静岡(時事通信)
飲酒運転3人死傷、車の所有者を書類送検(読売新聞)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)