image

我が家の炊飯器。
使用して、8~10年くらいになるでしょうか。

1年前から内釜のコーディングが剥げており、妻から、
「買い替えたい」
との要望を何度も受けていました。

「とりあえず、ご飯は炊けるから、様子見よう。」

と言って、ずーーーと購入を見送ってきましたが、ついに壊れてしまったのです。

予約機能を使って御飯を炊こうとしたら電源が落ちるという致命的な故障で、2~3回ご飯が食べれない事が続きました。
予約して朝になったらご飯が炊けてないパターンです。(笑)

これは、買うしかないか。。

と、、ついに炊飯器を買うことになりました。


新しい炊飯器

実は、購入する炊飯器をすでに決めていました。
色んな機種で、御飯を炊いて食べて比べるなんてことは素人には出来ません。

そこで、利用したのが、家電評価雑誌です。
それも一冊でなく、複数冊を約1年程度見ていました。

そこで、No1に何度も輝き、No1でなくても上位トップ3までに入るような安定して評価される機種があったのです。
それは、ずばり。。。

PanasonicのWおどり炊きシリーズ

WS000102
大火力によるおどり炊きと

WS000103
圧力による沸騰でおどり炊き

ダブルのおどり炊きで、御飯をしっかり掻き混ぜ、全ての米粒に均一に熱を伝える炊飯方法の炊飯器です。
米粒は、モッチモッチで非常に美味しくなります。
他にも機能が盛り沢山です。
WS000104
スチーム機能でお米の旨味をコーティング。

WS000106
全面IHで全方位から加熱、お米にとってベストな火力を追及。

WS000107
米の品種毎の炊き分け機能等々

全部紹介していたらきりがありません。

動画見た方が早いかも(・∀・)


WS000105
ダイアモンドコーティングでカバーされた内釜は、5年保障もついています。

これは、買うしかないですよね。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

我が家が購入したのは?

今後10年は使用するであろう炊飯器。
我が家のチビ達は、大飯食らいに成長しているでしょう。

ということで、一升タイプを購入しました。

image

さすがに、前の機種と比べるとデカい(笑)
色は妻の要望で白色を選択しました。
妻の野望としては、調理家電関係は、全て白色で揃えたいとのこと。

つい最近
子供に安全!パンで幸せ!ホームベーカリーとトースターのお奨め♪
茶色のホームベーカリと、トースターを買っているため
「後10年は無理だよね。その野望」
とか
「ホームベーカリ買う時に言ってくれよ」
とか思ったりしたのですが、、、そっとしておきました。(・∀・)

ちなみに、Amazonで5年保障を付けて買いましたが、、現在の価格を見てみると。
私が買った時より1万円下がってる。。。。゜゜(´□`。)°゜。




ここ一ヶ月で、価格が急落した模様です。
6月1日に新機種が発売される影響なのでしょうが。
ちょっとショックです。

もう少し待てば良かった。。。(笑)

早速味見!!

WS000108
気を取り直して、さっそく、炊きたてのご飯を食べてみます!!

「すると!!もっちもっちのご飯が・・・・」
「あれ?」

意外と普通でした。
期待値が高すぎたかなぁ。。

しかし、あれだけ、各方面から絶賛されているPanasonicのWおどり炊きシリーズが、これでいいはずないと疑問に思った私は、妻がどのように炊いてるか聞いてみました。

私「ねね、新しい炊飯器さ、どうやって炊いてるの?」
妻「ん?ちゃんと説明書みて炊いてるよ!!(怒)」
私「えーと説明書に乗ってる銀シャリモードって知ってる?」
妻「ご飯を炊くモードは触ってないよ。初期設定のまま」
私「それって、エコモードで炊いてるの?」
妻「そうだね。」

原因は分かりました。
マニュアルには、エコモードは、ご飯が固くなりますとバッチリ書いているからです。(笑)

ということで、「銀シャリモード」で炊いたところ。
モチモチのご飯が炊けました♪

うーん。卵かけごはんも美味しいv( ̄∇ ̄)v

飯がうまい!!

毎日食べるものだからこそこだわりたいですよね。
大満足な結果になりました。


今、Panasonicの「SR-SPX186」シリーズは、新機種が6月1日に発売されることもあって、格安、超お得状態になっています。
炊飯器買い替えたいなと思われてるご家庭はいかがでしょうか?

ではでは(*・ω・)ノ

▼クリックして頂けると嬉しいです!o(≧▽≦)o▼

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村        ブログランキング