WS000148
四谷大塚の「全国統一テスト」!CMもしているので有名ですよね。
無料で受けられて、全国での順位が分かる。
有難いテストです。

今年は、6月4日にありますよね。
我が家も、テストに慣れさせるために、受けてみたいなと思っていたのですが、学校の行事と重なる事が確定(ノд・。) 
 
仕方ないと思いながら、どのレベルの試験がでるのか気になったので過去問がないか調べて見ました。

全国統一テストの過去問

残念ながら、ペーパーでは見つけることが出来ませんでしたが、四谷大塚のサイトで気軽に過去問チャレンジが出来ます。
こちら」 のサイトから、気軽に過去問チャレンジが出来ます。
WS000141

各学年、2問ずつ 過去問が用意されています。

さらに、 詳しい過去問にチャレンジをするためには!!
WS000142
過去問チャレンジの下の方にある「もっと過去問にチャレンジ」のボタンを押して、
WS000143
過去問チャレンジ用のアカウントを作成する必要があります。
登録しましたが、その後、勧誘メールなどはきていません。(笑)


ログインしたら、過去9回分のテストを受けることができます。
ただし、本物のテストの縮小版で、10分約10問という制限つきです。
WS000144
全部合わせると結構な量になりますよね!!

BlogPaint

テスト画面は、こんな感じです。
右側のマークシートのような画面にマークしていきます。
このテストのいいところは、10分間の制限時間があるところです。
右側の時計の数字がどんどん減っていくので、嫌でも集中します。


早速、2016年6月5日と2015年3月の小学1年生と小学2年生の算数(計4回)をさせてみたところ。
全部1問間違いという中途半端な結果に。
 
ただし、間違った内容は違います。

小学1年生の問題は、単純な計算間違い。
小学2年生の問題は、応用問題が制限時間内で解けなくて間違いです。

長男の実力的にこんなもんでしょう。 

解いた後には、成績表も残ります。
WS000147
ここで注意が、、個人成績表に記載されるのは、初回の点数です。
私が、最初にどんなテストかな?と確認で開いて、未回答でテストを終わっていたため、点数が残らない結果になりました。


今回は、家庭学習の時間外で、長男にさせたので、途中でもうしない!といって逃げていきました。
そして、その後していません。

現在進めている小学5年生の算数が終わったら、他学年や他年度の過去問もじっくりさせてみようかなと思います。

皆さんも実力試しにどうでしょうか?(*・ω・)ノ

▼クリックして頂けると嬉しいです!o(≧▽≦)o▼

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村        ブログランキング