images

ゴールデンウィーク終わりましたね。
皆さん如何お過ごしだったでしょうか?

我が家も、実家に帰っておりました♪ 
地元の祭りに参加したり、従妹の子供達と遊んだり沢山遊びました。

帰り際には、次男がもっと泊まりたい!と泣きだす始末。
よっぽど楽しかったんでしょう。

そんな楽しいゴールデンウィークが明けてから、長男が通う小学校では、宿題が出るようになりました。
その中で、重要なのが「音読の宿題」です。

長男には、前から音読しろーと言っていますが、なかなかしません。(笑)

こんな本まで買っていますが、最初の方だけ音読して後は黙読です。(笑)
※詳細は「「10分で読めるシリーズ」を読んで読解力をつける!!」で紹介してます。

そんな長男が、学校の音読の宿題は素直に従って、教科書を読みます。

私としては、「ラッキー」という感じです。
音読には、どんな効果があるのでしょうか?

音読の効果

images
音読の効果をまとめてみました。(・◇・)ゞ

◇脳が活性化する。
話すことで脳の前頭葉が刺激され活性化されます。

◇国語力がつく
文章を実際に声に出して読むことで、文章構成を知ることが出来ます。
よく長文読解文などは、まずは4回音読で読めって言いますよね~♪

◇みんなの前で話すのが得意になる。
小学校の授業で音読の発表があります。
事前に家で練習していると上手に発表出来るでしょう。
この積み重ねで話すことや発表に自信が持てるようになりますよね♪

◇精神安定につながる
音読することは単調なリズム運動なので、セロトニンという神経伝達物質が分泌され、これによって落ち着いた気持ちになるとのこと。
反抗期のお子さんにいいかも??
 
◇記憶が強まる。
何回も繰り返し読むことによって、記憶しやすくなります。
国語以外の教科もまずは音読するのが効果的な勉強かもしれませんね!!


音読の方法

images (1)
次に、音読の方法をまとめてみました。(・◇・)ゞ

◇耳栓をして音読する。
耳栓をして音読すると自分の声が反射して頭の中で響くような感じになります。
口も耳も刺激して記憶力がアップします♪
子供には、厳しいかな。。

◇追い読み
自分が読むのに続いて子供が読む方法です。
子供がなかなか音読しないときに効果的!

◇交代読み
1文ずつ 交代で読みます!
これも子供を読ませるための技です。(笑) 

◇歩きながら読む(立ちながら)
音読だけでも脳が活性化されますが、歩きながら読むとさらに脳が活性化されます。
アインシュタインも歩きながら考えるといいますし、歩きながら勉強するのは効果的なんでしょう。
その中で音読は、歩きながら出来る一番簡単な勉強かもしれません。
 
◇高速で読む
とにかく出来る限り早く読む方法です。
よく高速音読法等で、ネットでも色んな人が推奨しています。
頭の回転を速くする効果があるらしいので、私も試してみようかな。。


音読の効果・方法を調べて見て

images (1)

今回、小学校の音読の宿題にともなって、音読の効果や方法を調べて見ましたが、音読勉強法の多さに驚きました。

例えば、有名なのがシュリーマンの勉強方法です。
独学で18ヵ国語に精通した語学習得の達人として有名な人ですが、その人の勉強方法がこちらです。

・非常に多く音読すること
・決して翻訳しないこと
・毎日1時間あてること
・常に興味ある対象について作文を書くこと
・作文を教師の指導によって訂正すること
・前日直されたものを暗記して、次の時間に暗唱すること

この勉強法によって、半年で英語をマスターしたそうです。
我が家の長男も英会話勉強中なので、やっぱ沢山しゃべらせないと駄目だよなぁと思った次第です。

そして、もう一つの驚きが、語学勉強以外でも多くの人が勉強の効果を実感している点です。
暗記系では、歩きながら音読を推奨してる人が非常に多かったです。

また、国語や古文、漢文でも音読で文章構成を覚え込ませることで、理解につながるという記述を沢山みました。

音読・・侮れない。。。

ということで、、、

我が家でも色んな場面で音読させていきたいと思います。
少し長男は、恥ずかしがり屋さんなので、手こずりそうですが(笑)

皆さんも 音読!!どうでしょうか?

▼クリックして頂けると嬉しいです!o(≧▽≦)o▼

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村        ブログランキング