公文の国語問題集をコツコツする。」で紹介しましたが、
少し前から取り入れた公文の問題集の第1弾「くもんの小学生ドリル 文しょうの読解 小学2年」が終わりました。

読解文の問題としては、簡単なのでドリルの9割は100点。
ドリルの1割が、1~2問間違っていました。
この間違っていたところをしっかりやり直しつつ進めました♪
スモールステップの構成だけあって、1日2枚で約20日で完了。

ただし、後半は、2枚で15分程度かかることも。。。
その影響を受けて45分しか出来ない算数が遅れてます。。・゚・(ノД`)

でも、国語は大事ですもんね。。一時、このタイムスケジュールで家庭学習してみたいと思います。

ということで、早速、次を買ってきました。
公文シリーズ第二弾「くもんの小学ドリル文しょうの書き方 小学2年生」です。

くもんの小学ドリル文しょうの書き方 小学2年生

WS000236
本書は、ずばり文章を書く力を身につけます。
長い文章を自力で書くために必要な能力を、系統立てて学習出来るように構成されています。

目次の内容はこちらです。
image
短い文から長い文章へ、やさしい問題から高度な問題へ、というスモールステップで、身につけていくので、無理なく効果的に学習できます。

image
ことばを組み合わせて文章を作成する問題等があります。
こういう問題は、文章の構成力がつきそうですよね。

image
元々、この問題集は、「くもんの小学ドリル 作文シリーズ」という名前が付いていただけあって自由に文章を書くような問題もでます。
上記の問題は、「話題文に続く文を自由に書きましょう」です。
作文の基礎作りにもなりますよね!

こちらの文章の書き方は、小学1年生~6年生まで揃っています。
公文問題集お勧めですよ♪



国語の苦手な私も勉強しようかな・・・・( ´∀`)
ではでは(*^・ェ・)ノ

▼クリックして頂けると嬉しいです!o(≧▽≦)o▼

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村        ブログランキング