少し前の話になりますが、スタディサプリの小6算数が終わりましたー(ー_ー)!!
WS000246

6年生算数の後半戦で大変だったのは、20~25講座の「比例反比例」です。
逆にタイミングが良かったのが、27~28講座の「量と単位」です。


比例反比例

WS000264

6年生の算数で、一番難しい単元といっていいでしょう。
中学1年生で習う内容と重複している箇所もあります。

主に習う内容は下記のとおりです。
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
①簡単な比の表し方や比の簡略化。
12:6は、2:1に簡単に出来る。

②比を利用した問題の解き方。
2:3=4:X
2から4は2倍だからXは、3×2=6。
これは、文章題でも比を利用した問題が沢山出てきます。

③表をみて、一方が2倍、3倍になるときにもう一方の2倍、3倍になることに気づいて
比例の式 y=x×a(比例定数)で考えることが出来るか。
WS000262


④反比例の式では、一方が2倍、3倍になるときにもう一方の1/2倍、1/3倍になることに気づいて
x×y=a(比例定数)で考えることが出来るか。
WS000263
⑤文字式を使って、問題を解けるか。
という所まで発展していきます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

一応、比を使って問題を解いたり、文字式で表せるようにはなりました。
が!!
定着しているか、根本的な基礎を理解しているか?
と言われるとあやしいです。( ´_ゝ`)

量と単位

ちょうど、「最レベ算数問題集小学2年終了♪各単元の点数は。。」で、単位換算が弱点なのが分かっていたので、単位換算ドリルで勉強した後に、「量と単位」の単元ですべての単位を総復習するような流れになりました。

面積や立方体の単位の変換もありましたが、面積や立方体の単位は、
WS000260
対象の図形の辺の長さを変換する単位に換算して
WS000261
計算すればいいよねという基本が分かっているので、問題ありませんでした。
単位換算については、ドリルを沢山したのでようやく定着してきました。

また、忘れるかもしれませんが(・∀・)

今後の計画

今後の計画です。

「中学数学!」と言いたいところですが、さすがに、小学算数を完全に理解していない状態では進めません。

穴が沢山あります。( ´∀`)
穴が沢山あるのに、ここまで進めてきたのは、まとめて総復習した方が効率いいだろうと思ったからです。


これからは、演習問題中心で、間違った箇所を都度復習する勉強スタイルになるので、少し楽になりそうです。

演習問題をしていく中で、理解してない単元があったら、スタディサプリのドリル問題を中心に見直しをさせたいと思います。

  

スタディサプリお勧めですよ♪
中学数学に進むときも、スムーズに進める事ができます。

▼クリックして頂けると嬉しいです!o(≧▽≦)o▼

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村        ブログランキング